元乃木坂46畠中清羅が結婚、相手は年上男性。玉木亮とお泊りスキャンダル、週刊文春報道で卒業し彼氏と入籍

畠中清羅

『乃木坂46』の元メンバーで女優・タレントの畠中清羅さん(はたなか・せいら 22歳)が9日、昨年秋に結婚していたことを所属事務所を通じて発表するとともに、自身のブログやインスタグラムなどでも結婚を報告しています。

発表によると、昨年秋に結婚した相手は一般企業に勤務している年上の男性で、男性の仕事の関係で山口県に移住することも決定したといいます。

また、「相手の方は優しくて、この人とならどんなにきつい試練があったとしても一緒に手を取り合って乗り越えていけると思える方です。私に辛いことがあった時、何も言わずに話を聞いてくれて心の支えになってくれる。私はそんな彼を一番近くで支えていきたいと思っています。」と綴っています。

今後の活動については「結婚し、山口県に住むことになり生活も環境も大きく変わりますが、お仕事の方にもよりいっそう励み、家庭と両立していくつもりです。一人の人間としてさらに成長した姿をお見せできるよう、これからも活動をさせて頂きたいと思っています。」と、今後も仕事を続けていくとしています。

<↓の画像は、インスタグラム上での結婚報告コメント>
畠中清羅の結婚報告

『スポーツ報知』によると、お相手の男性は山口県出身の20代会社員で、畠中清羅さんとは友人の紹介で知り合い、食事デートを重ねるうちに交際に発展したとのことです。

挙式・披露宴は初夏ごろを予定しているといい、周囲には「お互いを思いやることのできる、明るくて幸せな家庭を築きたい。子供が好きなので、たくさんの家族に囲まれたにぎやかな家庭にしたい」と話しているそうです。

今回結婚を発表した畠中清羅さんは、2010年夏に地元・大分県を拠点に活動するローカルアイドルグループ『CHIMO』に加入し、2011年夏に『乃木坂46』の第1期生オーディションに合格し『CHIMO』を卒業しました。

加入後は2012年5月リリースの2ndシングル『おいでシャンプー』の選抜メンバーに選ばれましたが、2014年10月に週刊誌『週刊文春』によって、恋愛バラエティ番組『あいのり』に出演していた美容師・DJの玉木亮さん(31)とのお泊りスキャンダルを写真付きでスクープされ、ブログ上でファンに謝罪しました。

<↓の画像が、『週刊文春』掲載の畠中清羅さんと玉木亮さんのツーショット写真>
畠中清羅&玉木亮のツーショット

畠中清羅&玉木亮のお泊りデート

畠中清羅さんはその後もグループに所属していましたが、2015年2月に卒業を発表し、同4月にグループから卒業となりました。

このようにして『乃木坂46』を卒業した畠中清羅さんですが、卒業から7ヶ月後の2015年11月にブログなどを新たに開設し、『株式会社MSC』という事務所に所属して映画や舞台に出演するなど、引き続き芸能活動を行っています。

そんな畠中清羅さんの結婚発表に対してネット上では、

  • これはワロタピーポー
  • 乃木坂で結婚は初かな、ずっと傍におる人見つかってよかったな
  • 写真集だか主演映画だかで、クラウドファンドやってなかったっけ。注ぎ込んだヲタはキレてもいい
  • 嫌いじゃなかったが、在籍当時からイメージどおりで何の驚きもないなあ
  • アイドルの経歴だけ貰ってさっさとリアルで幸せになる方が良いよな

などのコメントが寄せられています。

『乃木坂46』も活動が開始してから今年で7年となり、グループを卒業したメンバーは20人近くいるのですが、元乃木坂46では1人目の既婚者が畠中清羅さんとなるようですね。

玉木亮さんとのお泊りスキャンダルをスクープされグループを脱退したという経緯から、良い印象を持たれていない方ではあるのですが、仕事と家庭を両立できるよう頑張ってほしいと思います。

ちなみに、現在は地方のパチンコ営業なども行っているようで、8日には北海道札幌市にある店で営業をしたことを報告しています。

<↓の画像は、パチンコ営業をしている畠中清羅さんの写真>
現在パチンコ営業をする元乃木坂46・畠中清羅

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAxNTQ3

    山口県に移住ということは、ローカルタレントとして活動していくそうですね?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について