元モー娘。の飯田圭織、檀れい、品川庄司・品川祐の性格の悪さを芸能関係者が暴露!!衝撃の裏の顔が明らかに!?

飯田圭織 モーニング娘。

今回、「サイゾーウーマン」が、モーニング娘。の初期メンバーで現在は1児の母親である飯田圭織さん(32)、品川ヒロシの名前で作家・映画監督としても活躍している、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐さん(42)さん、現在ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)に出演している女優の檀れいさん(42)の裏の顔を芸能関係者が暴露しています。

それは、番組の打ち合わせでのこと、カメラが回っていないためか「素の状態」が出るようで、この3人は態度と印象が最悪だったという。

まず、名前があがったのは元モーニング娘の飯田圭織さんで、もともと性格が悪く、ほかのメンバーと一緒にある1人のオリジナルメンバーイジメて追い出したり、その後入ってきた後輩にも慕われていないなど、その捻じ曲がった根性は知られているところではあったという。

それは今でも変わっていないようで、打ち合わせで、都合の悪い質問には『え? どういうことだろう? 言っている意味がわからないんだけど』とわざと話をそらしたり、『それ聞く意味あります?』などと悪意ムキ出しなんだとか。

次に名前があがったのは品川庄司・品川祐さん。品川さんが映監監督を始め天狗になっていた時期で、その日品川さんはよほど疲れていたのか、打ち合わせ時にスタッフの質問にもボソボソとやる気なさそうに答えていたという。

突然、品川さんの携帯電話が鳴り、品川さんは携帯片手にさっと部屋を飛び出し『お~今どこ!? 今さ~まだ打ち合わせしてるんだよね……』と、先ほどのローテンションとは打って変わって、これから会うであろう知り合いとの待ち合わせのための連絡を、声を弾ませながら始めたという。

ドアの向こうで喜々として話す品川さんの態度に、スタッフは『どんだけ打ち合わせがイヤなんだよ』と文句を言い合ったのだとか。

最近では、外野からの評判を自覚したようでようやくまともになったという。

最後は、女優の檀れいさんで、出演映画の宣伝番組のコメント録りで、スタッフが用意したコメント原稿にイチイチ、ケチをつけては拒否。

完全に上から目線で『私がこんなこと言わないといけませんか?』『私が言うことじゃないでしょ』と、現場の雰囲気を悪くさせてしまったという。

これにネットでは、

  • 品川はマジでクズだね。監督業だけやってろよ
  • この3人はテレビを観てても性格の悪さが伝わってくる
  • 芸能人って性格が悪いイメージしか無い
  • 芸能関係者も色々と嫌な思いをしてるんだろうね
  • 芸能界は人間の性格を変える

などのコメントがありました。

飯田さんは、モーニング娘。の初期メンバーだった福田明日香さん(29)を他のメンバーと一緒にイジメていたと言われており、福田さんは学業専念の為に辞めたと建前上はなっていますが、このイジメが原因だったとの話があります。

また飯田さんは当時メインボーカルの座を安倍なつみ(32)さんに奪われたことから、安倍さんをシカトするなどの嫌がらせをしていたことや、辻希美さんなどの後輩から嫌われていたことが2010年11月に放送された『魔女たちの22時』(日本テレビ系)で明らかになっています。

モーニング娘。の元メンバーは卒業後もタレントとして活動しているにも関わらず、飯田さんはほとんど仕事が無いことから関係者に相当嫌われているのでしょうね。

そして次に品川さんですが、以前南海キャンディーズの山里亮太さんが品川さんにイジメられたことをラジオ番組で暴露しており、山里さんが2004年にM-1に出場してから注目を浴びて『リンカーン』(TBS系)に出演した際に、テレビカメラに映っていないところでネチネチと嫌みを言われたと暴露しています。

品川さんは最近またバラエティ番組に出演していますが、どこか上から目線な態度は変わらないため、また芸人としての仕事は徐々に減っていくことになるのではないでしょうか。

そして最後に壇れいさんですが、宝塚在籍時代からストイックに演技の勉強をしていた方だと言われており、そして宝塚の月組と星組でトップ娘役として活躍されていた方なので、気が強く物事をハッキリと言う性格なのでしょうね。

今回名前が挙がった3人に限らず芸能人の方は、裏でもスタッフなどに対しニコニコ良い対応をしていないと、こうして悪い評判が暴露されてしまうというのは大変ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について