元モーニング娘。の加護亜依がアイドルとして再デビュー図るも、批判殺到し売名疑惑が浮上!!

加護亜依

昨年8月に新たな芸能プロダクション「威風飄々」の所属タレントとして芸能活動を再開することを発表し、10月には新プロジェクト「みんなでつくる!ガールズプロジェクト」を発足して、アイドルとして再デビューを図ろうとしている元モーニング娘。の加護亜依さん(26)。

このプロジェクトは、加護さん以外のメンバーや、楽曲、歌詞、衣装、振付け、ライブ選曲、演出などを全てのアイデアを一般から募り、オーディションを行うというもの。

プロジェクト発足時からネット上では『一体どこに需要が?』という声があがっていましたが、半年以上が経過する現在も、楽曲と振付師以外に決定しているのは、アイドルグループ・バクステ外神田一丁目の元メンバー喜多麗美の加入のみで、デビューするまでにはまだまだ時間が掛かりそうな気配です。

(↓の画像が、喜多麗美さんの写真)
喜多麗美

そして先月29日に加護さんがブログで、「私には時間がないです。そして私にはコレしかないです。」と“アイドルを続けたい”想いを綴っていますが、これに対してネットで多くの批判が出ており、またグループの結成はあくまでも建前上のもので、加護さんを再売り出しするための話題作りなのではないかとの疑惑も浮上しています。

加護さんは08年の再デビュー時に、周囲に『私まだ、二十歳なんだなって。これから何でもできるはず』と語っていましたが、この6年間に思うような結果が出せず、むしろ悪い状況になっている現状に危機感を感じたのか、ブログでは、26歳という現在の年齢について「もういい大人。アイドル?する歳なんかじゃないことは自分が一番よくわかってる!笑」「でもね・・・どうしても諦められなかった。中途半端に終わったあの頃から私は未だに抜け出せない」と綴っている。

果たして、加護さんは「アイドル」として復帰することが出来るのでしょうか…。

これにネットでは、

  • 矢口、市井、後藤を誘えばいいのに
  • 売名以外の何物でもないでしょ
  • あからさまな話題作りだよな
  • 一人でアイドル活動すればいいんじゃないの
  • またいつ問題を起こすか分からない奴と活動しようと思う人なんかいないよ

などのコメントがありました。

未成年喫煙や不倫疑惑、そして自殺未遂など、悪いイメージしかないにも関わらず、よくアイドルとして再デビューをしようと考えますね。

加護さんはモーニング娘。を卒業後にジャズシンガーとしての活動をして、ライブやアルバムをリリースするなどの活動を行い、また3月に更新したブログではジャズに対する思いを語っていたのですが、年齢的にもアイドルとして活動するよりも、ソロのジャズシンガーとしての活動をしていった方が良いのではないでしょうか。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MjA4OTk4Nzc4

    加護ちゃんも辻ちゃんも今やただの人。小柄を生かし切れなかったのが残念。スキャンダルが発覚した限り、需要は毛頭ないよね。

  2. 2
    リアルロック
    ID:MTg2Nzk0NDc3

    こいつも勘違い女かぁ

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjpiMD

    もう無理っしょ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について