今年のNHK紅白歌合戦の曲目・曲順発表。福山雅治が初の大トリ『桜坂』歌唱に賛否両論。紅組はMISIAが5年連続トリ

アイドル ジャニーズ テレビ番組・映画 音楽
  • 1

福山雅治&MISIA

31日19時20分から生放送される今年の『第73回NHK紅白歌合戦』の曲目・曲順が正式発表され、福山雅治さんが15回目の出場で初めて紅白の大トリを務め、紅組のトリはMISIAさんが5年連続で務めることが明らかになりました。

今年の紅白のトップバッターは、3回目の出場となるジャニーズの6人組グループ『SixTONES』が務め、11月リリースの新曲『Good Luck!』を歌唱し、紅組のトップバッターは、過去に紅組のトリを3回務めた演歌歌手・天童よしみさん(68)が『ソーラン祭り節』(3回目)を披露します。

そして、前半の白組トリはジャニーズの9人組グループ『Snow Man』で『ブラザービート~紅白みんなでシェー!SP~』を披露、紅組の前半トリは坂本冬美さんが務め、『お祭りマンボ~スカパラSP~』を歌唱します。

後半は、歌手・Adoさんが歌唱を担当するアニメ『ONE PIECE』の登場キャラクター・ウタの『新時代』で幕開けし、続いて4人組バンド『King Gnu(キングヌー)』が、NHKのサッカーテーマ曲『Stardom』を披露。

そして、紅組のトリを務めるMISIAさんは、シンガーソングライター・矢野顕子さんが作詞・作曲を手掛け、ニュース・情報番組『THE TIME,』(TBS系)のテーマソング等に使用されている新曲『希望のうた』を披露し、ラストに福山雅治さんが2000年に200万枚以上の売上を記録した大ヒット曲『桜坂』を歌います。

『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手の曲順と曲目(カッコ内は出場回数)

<前半>

SixTONES(3)『Good Luck!』

天童よしみ(27)『ソーラン祭り節』

緑黄色社会(初)『Mela!』

郷ひろみ(35)『GO!GO!50周年!!SPメドレー』

なにわ男子(初)『初心LOVE』

水森かおり(20)『九十九里浜~謎解き紅白スペシャル~』

LE SSERAFIM(初)『FEARLESS -Japanese ver.-』

Saucy Dog(初)『シンデレラボーイ』

山内惠介(8)『恋する街角~きつねダンスRemix~』

日向坂46(4)『キツネ』

JO1(初)『無限大』

milet(3)『Fly High』

NiziU(3)『CLAP CLAP』

鈴木雅之(5)『違う、そうじゃない』

BE:FIRST(初)『Shining One』

SEKAI NO OWARI(6)『Habit』

三浦大知(4)『燦燦』

IVE(初)『ELEVEN -Japanese ver.-』

Snow Man(2)『ブラザービート~紅白みんなでシェー!SP~』

Perfume(15)『紅白 Medley 2022』

【特別企画】THE LAST ROCKSTARS『THE LAST ROCKSTARS』

Aimer(初)『残響散歌』

坂本冬美(34)『お祭りマンボ~スカパラSP~』

<後半>

ウタ(初)『新時代』

King Gnu(2)『Stardom』

三山ひろし(8)『夢追い人~第6回けん玉世界記録への道~』

TWICE(4)『Celebrate』

【特別企画】『ディズニースペシャルメドレー』

Vaundy(初)『怪獣の花唄』

【特別企画】milet Aimer 幾田りら Vaundy『おもかげ』

純烈(5)『プロポーズ ~白い雲のように』

【特別企画】back number『アイラブユー』

乃木坂46(8)『裸足でSummer』

工藤静香(9)『35周年SPメドレー』

King & Prince(5)『ichiban』

Official髭男dism(3)『Subtitle』

あいみょん(4)『ハート~君はロックを聴かない』

【特別企画】加山雄三『海 その愛』

Superfly(6)『Beautiful』

藤井風(2)『死ぬのがいいわ』

篠原涼子(2)『恋しさと せつなさと 心強さと 2023』

ゆず(13)『夏色』

関ジャニ∞(11)『T.W.L』

星野源(8)『喜劇』

【特別企画】氷川きよし限界突破×サバイバー

【特別企画】松任谷由実 with 荒井由実/Call me back

KinKi Kids(2)『25th Anniversary Medley』

【特別企画】安全地帯『I Love Youからはじめよう』

石川さゆり(45)『天城越え』

【特別企画】桑田佳祐 feat.佐野元春 世良公則 Char 野口五郎『時代遅れのRock’n’Roll Band』

MISIA(7)『希望のうた』

福山雅治(15)『桜坂』

そして、今年の紅白の曲目、歌唱順の発表を受けてネット上では、

  • なんか懐メロばっかだな
  • 何で真冬に桜坂
  • 紅白トリ桜坂はいいな、みよかな
  • 後半は始めのほうだけ見ればいい感じか
  • 今年の紅白のプロデューサーはとことんセンス悪いね トリといい、工藤母子の競演といい
  • 大トリ桜坂って、なんか締まらんな せめてHelloでも歌って派手に終わってほしいわ
  • 20年以上前の曲だけど、知らない曲よりはマシ
  • 福山なら家族になろうよ、の方がまだ…それでもいつの曲?って感じだが
  • MISIAさん、歌がうまいんだけど、90年代後半から2000年初期のドリカムみたいな感じになってるよね…マンネリ化しすぎると正直、お腹いっぱいになってくる
  • 今年はいつもより若者向けかな?いつもは見ないけどKーPOP出るから見るっていう若い人は多そう。逆にKーPOPが出るから見ないっていうおじさんもいるよね
  • トリ、大トリは上手い歌手がいい。人気や今年の活躍は関係ない。ヒットしたかどうかや話題性も関係ない。上手くないとダメ。MISIAはいいが、もう一方は?
  • 桜坂は淡々とした曲だから、紅白の締めには向かないだろ まあどうせ桜坂を聞いてた今の40代が 番組制作の責任者とかかもしれないが

などの声が上がっています。

福山雅治さんは2年前から白組のトリを務め、例年大晦日はカウントダウンライブを開催しているため中継出演でしたが、2020年はNHKホールで歌唱、昨年は国際フォーラムからの中継出演でしたが、今年は2年ぶりにNHKホールで歌います。

紅白で『桜坂』を披露するのは、メドレーの中で歌った2015年以来7年ぶり2度目となりますが、季節外れのしんみりとしたバラード曲で今年の紅白を締めくくることに賛否両論となっていますね。

個人的に好きな曲なので文句はありませんが、もっと新しい盛り上がる曲を最後に持ってきた方が良かったのではとも思います。

福山雅治さんの『桜坂』ミュージックビデオ

福山雅治さんの『桜坂』だけでなく、今年の紅白は全体的に過去のヒット曲が目立ち、終盤には特別企画を複数挟んでどうにか盛り上げようとしていますが、視聴率がどうなるかが見ものですね。

昨年の紅白は、前半の平均世帯視聴率が31.5%と、2部制になってからでは過去4番目に低く、後半の視聴率は過去最低の34.3%となっていたのですが、果たして今年は昨年を上回る数字を獲得することができるでしょうか。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzhkYTVjYW

    今年は見ようかな

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!