中村橋之助が元乃木坂46能條愛未と熱愛。元芸妓Mと二股交際疑惑、結婚の噂も破局? 中村芝翫の不倫騒動後に…画像あり

中村橋之助&能條愛未

中村芝翫さんと三田寛子さんの長男で、歌舞伎俳優の中村橋之助さん(本名=中村国生 25歳)が、『乃木坂46』の元メンバーで女優・能條愛未さん(のうじょう・あみ 26歳)と交際していることを8日発売の週刊誌『女性セブン』がスクープし、二股交際疑惑も浮上していることを伝えています。

『女性セブン』によれば、中村橋之助さんは3月下旬のある日、稲垣吾郎さん主演舞台『サンソン -16世の首を刎ねた男-』の舞台稽古を終えた後、東京・新宿で能條愛未さんと落ち合い、高級役肉店に入っていったといいます。

店から出てきた2人はしっかり腕を組み、能條愛未さんの自宅へと向かったそうです。

<↓の画像が、『女性セブン』撮影の中村橋之助さんと能條愛未さんの2ショット写真>
中村橋之助と能條愛未の2ショット画像

中村橋之助さんは能條愛未さんの自宅にお泊りし、翌日はそこから舞台稽古へと向かい、稽古を終えると再び能條さんの家に帰宅、その翌日にも2人は恋人つなぎをして、別の高級焼肉店へと向かったそうです。

2人の出会いは、今年1月から上演されたミュージカル『ポーの一族』での共演で、2人には「大の宝塚ファン」という共通点があったほか、この作品で婚約相手を演じたこともあって一緒に稽古する時間も多く、2人はすぐにお互いを「あみちゃん」「くにちゃん」と愛称で呼び合い、距離を縮めていったと舞台関係者が明かしています。

2人は舞台が開幕後、それぞれのインスタグラムに2ショット写真を頻繁に投稿し、能條愛未さんは舞台が始まる前の昨年12月26日には、「くにちゃん 今日お誕生日ですって 25歳ですって おめでとう」と綴り、密着2ショット写真を公開していました。

<↓の画像は、2人がインスタグラムに投稿の2ショット写真>
中村橋之助&元乃木坂46能條愛未のインスタグラム画像

しかし、舞台関係者は「まさか付き合っているとは思わなかった」と語り、その理由については、「公演中はずっと一緒にいたので、周囲も『あの2人は気が合うみたいだね』と話していたけど、友人だと思っていた。だって国生くんには、結婚を約束した恋人がいたはずですから……」としています。

中村橋之助さんは昨年の元日に、京都・祇園の元ナンバーワン芸妓・Mさんとの真剣交際をスクープされ、同2月には破局が別のメディアに報じられたものの、同10月には交際を続けていることを『女性セブン』が報じていました。

<↓の画像は、中村橋之助さんと元人気No.1芸妓・Mさんの2ショット写真>
中村橋之助と彼女の元芸妓M

中村橋之助さんと元人気芸妓・Mさんの関係について梨園関係者は、「橋之助さんとは2016年頃から付き合っていたようです。2019年夏にMさんは惜しまれつつ芸妓を引退すると都内に引っ越しましたが、その際は『橋之助さんとの結婚準備だよ』と囁かれました。」と明かしています。

ただ、母親でタレント・女優の三田寛子さんが2人の交際、結婚に猛反対し、それによって親子関係の悪化も懸念されていたのですが、梨園関係者によれば三田さんはその後、Mさんとの関係を容認するようになったといいます。

その理由については、「夫の芝翫さんが過去に芸妓と不倫騒動を起こしたこともあり、最初こそ三田さんは橋之助さんとMさんの結婚に反対していたようです。しかし、Mさんは歴史ある祇園で芸妓のトップに立つ人間的な魅力だけでなく、実は親戚に歌舞伎俳優がいて、家柄的にも申し分なかった。それを知った三田さんが徐々にMさんを認めるようになり、『2人は近い将来ゴールインするんだろう』と多くの関係者が思っていたんです」と語っています。

それにも関わらず、中村橋之助さんは能條愛未さんに急接近し、能條さんの自宅に“4連泊”する姿を『女性セブン』はキャッチしたことから、二股交際疑惑の真相を確かめるため、4月5日に仲良く歩く2人に直撃取材を敢行したそうです。

2人は交際しているのか質問すると、中村橋之助さんは「……すみません、事務所に確認してもらえますか」と明言を避け、手をつないだり、自宅にお泊りする現場も目撃していることを伝えたところ、「そ、それは……」と言ったまま黙ったといいます。

その姿を見て能條愛未さんが、「真剣に交際をさせていただいております。お付き合いしてくださって素直にうれしいです」と、堂々と交際宣言したとのことです。

それを受けて記者が、Mさんとの結婚が立ち消えになった?と質問すると、中村橋之助さんが一歩前に出て、「いえいえ、ぼく自身も役者として勉強中なので、父と母のようになれるまでは、まだまだ結婚は考えてもいないので」と答え、Mさんとは別れた?との質問には「それもプライベートなことなので……」と言葉を濁したといいます。

ただ、Mさんと能條愛未さんの交際時期が重なっていたことは?との質問には、「……それはないです」と答え、二股交際疑惑を否定したそうです。

そして、中村橋之助さんと能條愛未さんの熱愛発覚、芸妓・Mさんとの二股交際疑惑浮上に対してネット上では、

  • あの父にしてこの子あり
  • 血は争えないね。ずいぶん不誠実な感じ
  • 女の方が認めるって必死だね。三田さんが認めるわけがないと思ってしまった。父親譲りなんですかね。
  • ちゃんと父の背中を見て育ってるね。この前は芸妓に入れ込んでたのに今度はアイドルと交際、流石だね。父のDNAを受け継いでるね。
  • 女性側は歌舞伎役者の妻になる気満々だけど、肝心の歌舞伎役者の方は軽い気持ちで遊んでるパターンかな。
  • 男は何も言わないで隣にいた女が「付き合ってます」って…。この記事みてたらだらしない男にしか読み取れないなぁ
  • 元乃木坂が話に割って入って「お付き合いしてます」って、マウント取りたいのか、落ち目アイドルだから歌舞伎役者の妻の座につきたくて必死なのか、怖すぎる。
  • この一族の舞台は客入りが良くない。三田さんがどんなに頑張っても、舞台に出る本人たちの技量や覚悟が足りなければ、お客さんは気がつくということ。
    女性が芸の肥やしになるなんて石器時代みたいなこと言ってないで、稽古に励みなさいよ。
  • 橋之助さん、こんなことしてないでちゃんと芸事に精進しましょう。本業もしっかり出来てないのに、ポーの一族でミュージカル……
    音が取れてなくて下手すぎて本当に残念で、真面目に役をおろして欲しかった。心を入れ替えてくれることを願ってますが、気づかないでしょうね。

などの声が上がっています。

中村橋之助さんは『女性セブン』の取材に対して、Mさんと能條愛未さんの交際が重なっていた時期は無いと答えているのですが、記事では梨園関係者がMさんとは別れてないようだと語っています。

この関係者によれば、今年3月に行われた『三月花形歌舞伎』の京都・南座公演には、Mさんの姿があったとし、「能條さんも京都に来ていたようですが…。事情を知る関係者は、『さすがは、芝翫さんの血を引くプレイボーイだね…』と苦笑いしていました」と証言しています。

一応、本人が二股交際を否定しているので、実際にはMさんとの交際が終了後に、能條愛未さんと交際に発展した可能性もありますが、この乗り換え愛はイメージ悪化に繋がりそうですね。

父親の中村芝翫さんも女癖が悪いことで有名で、2016年には京都の人気芸妓との不倫スキャンダルをスクープされ、今年1月にも30代の美女との不倫疑惑が浮上したことで大騒動に発展しましたが、芝翫さんは表に出ていない女性問題が他にもあるとの情報もあります。

こうした女性問題に三田寛子さんは頭を悩ませ、夫婦関係が悪化している中で、今度は中村橋之助さんの二股交際疑惑まで浮上したことにより、“一家崩壊危機”とも囁かれています。

しかし、中村橋之助さんも父親譲りのプレイボーイとして歌舞伎界では有名とのことから、今後また新たな女性スキャンダルが週刊誌などにスクープされることになるかもしれないですね…。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210408_1650303.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2997486/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcyMzU3ODQx

    農場って、ウルトラマン俳優とデートしてたよね。どっちもどっちか。

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    男なんて金と権力があればこんなもんでしょ

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTIzMTQ3

    中村屋が流行ってないのが良くわかるなー。ハッキリ言って、全然つまんない。迫力がないって思ったけど、稽古してない証拠だよね。

コメントを残す