三田佳子の次男・高橋祐也、元乃木坂46・大和里菜を暴行騒動で親密交際が判明…覚せい剤事件で3度逮捕の過去も反省無し?

三田佳子

ものまねタレント・清水アキラさん(63)の三男でタレントの清水良太郎さん(29)や、俳優・橋爪功さん(76)の長男で俳優の橋爪遼さん(30)など、2世タレントによる覚せい剤事件が頻発していますが、過去に薬物事件で3回逮捕されている女優・三田佳子さん(76)の次男で元俳優・歌手の高橋祐也さん(37)が、再びトラブルを起こし警察沙汰になっていたことを21日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

<↓の画像が、三田佳子さんの次男・高橋祐也さんの写真>
高橋祐也

記事によると、高橋祐也さんは9月1日に、当時交際していた元乃木坂46の大和里菜さん(やまと・りな 22歳)を暴行し、被害者の大和さんは東京・世田谷区内の交番に駆け込んだそうです。

<↓の画像が、大和里菜さんの写真>
大和里菜

しかし、警察は民事不介入として当初は捜査に消極的だったそうなのですが、交際相手が過去3度の逮捕歴がある高橋祐也さんだと知って被害届を提出させようと本腰を入れたといいます。

大和里菜さんは警察に「以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察に駆け込んだ」と証言し、今回の暴行によるケガは軽症だったものの、以前殴られた際にはアバラを骨折していたとのことです。

双方は早い段階から弁護士を立てて示談交渉を始め、この暴行騒動によって2人の関係も終わっていたものの、示談交渉が進むにつれて再び個人的に連絡を取り合うようになり、最終的には弁護士を外して直接やり取りを行い、大和里菜さんは周囲に「示談金は150万円で決着できそう」と話していたといいます。

<↓の画像は、大和里菜さんが12日にインスタグラムに投稿した自撮り写真>
大和里菜の自撮り写真

高橋祐也さんと交際し暴行を受けたという大和里菜さんは、2011年に乃木坂46の第1期生オーディションに合格し活動していましたが、2014年10月以降に『週刊文春』によって、未成年飲酒疑惑や男性スキャンダルをスクープされ、同12月に専属契約の打ち切り(解雇処分)によってアイドル活動が終了。

その後2015年10月に、新たにブログを開設するとともに芸能事務所『プロマージュ』所属となったことを発表し、芸能活動を再開させて昨年3月にはソロ歌手デビューしていたのですが、『女性自身』の取材によって今年8月で事務所を退所していたことが判明しています。

そんな大和里菜さんの知人によると、大和さんは「高橋さんと会うと車代として3万円くれる」と話していたといい、高橋祐也さんには大和さんの他にも遊び相手の女性はいた様子で、大和さんには「都内でバーを経営している」と話していたそうなのですが、小さな店だったことから、その店の稼ぎだけでは豪遊できるとは思えないと知人は語っています。

ちなみに、『女性自身』の記者は11月中旬の夜に高橋祐也さんが経営していると話している小さなバーで、女性2人と楽しそうにお酒を飲む姿を目撃しており、現在の高橋さんは昔の面影がなく、体重が大きく増えて別人のような姿になっていると伝えています。

そして、記者が後にバーの店員に「高橋さんと連絡がとりたい」と話したところ、「高橋さんは、単なるお客さんです。オーナーではありません」という答えが返ってきたといい、実際にはバーを経営しているわけでもないようです。

高橋祐也さんは高校在学中の1998年に1度目の覚せい剤事件を起こし、当時は未成年だったことや初犯だったことから、保護観察処分となり高校は退学。

その後もトラブルは絶えず、2000年には自宅の地下室で仲間たちと覚せい剤パーティーを開き、さらには女性タレントも招いての乱れたパーティーも行っていたことが発覚し、2001年4月に懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けました。

こうした事件を起こした後に、演出家・唐十郎さんが高橋祐也さんの身元引受人となり、唐十郎さんが主宰の「劇団唐組」から舞台俳優として芸能界デビューを果たし、その後も俳優として活動するほか、2005年にインディーズから歌手デビューも果たしました。

そうした中で、2007年11月にコンビニのトイレで覚せい剤を使用していたことが発覚し逮捕され、2008年に懲役1年6ヶ月の実刑判決が下されました。

<↓の画像は、3度目の逮捕報道>
3度目の逮捕の高橋祐也

2009年6月には仮釈放され、薬物依存者のリハビリセンターに入所するなどして社会復帰を目指し、2010年2月には当時26歳の一般女性と交際約半年で結婚、同9月に第1子となる長男が誕生しています。

高橋祐也さんは3度目の逮捕後は芸能活動をストップし、ブログも2011年3月3日の更新を最後に止まった状態で、その記事では現在の仕事について「盟友の奇才中田監督(中田圭監督)のご縁で低いバジェットの映画に関するプロデューサー稼業を行っています。」「もう一つの仕事はブランド品の販売です。此れが中々馬鹿に出来ないもので、かなりの高利回りで回っておりまして、とある超大物の投資家と組んでお仕事をさせて頂いています。」「今年は出資者を集めて少なくとも三本映画を撮るつもりです。」と綴っていました。

しかし、この記事を最後にブログの更新は完全にストップしてしまったため、その後どうなったのか不明なまま早6年以上が経つのですが、今回の報道を受けてネット上では、

  • 結婚して、子供がいるのに乃木と不倫。乃木も150万貰えるからOKってか
  • 問題はこの次男を甘やかして育てた三田にある
  • 前の暴行で別れたのにまたヨリを戻したって、完全にだめンズじゃん。こういう子って今回で高橋に見切りをつけたとしてもまた同じタイプの男とくっつくんだろうな。この馬鹿息子に関しては論外。三田佳子が甘すぎる。
  • つーか、息子の資金源どこよ?まだ三田が出してるとかないよね?w

などのコメントが寄せられています。

現在一体どのような仕事をしているのか分からない高橋祐也さんが、複数の女性たちと酒を飲んだり、車代として数万円渡したりと羽振りがいい様子なのですが、果たしてそのお金はどこから発生しているのか、また2010年に結婚した奥さんとは現在もうまくいっているのかなど、気になる部分が多々あります。

高橋祐也さんは高校生時代から母・三田佳子さんに月50万円のお小遣いをもらい、2007年に逮捕された時にも70万円貰っていたことが発覚しており、これによって三田さんも世間から猛バッシングを受けることになったのですが、現在も親からお小遣いを貰って生活しているのか、それとも自らの稼ぎで豪遊しているのか…。

<↓の画像は、三田佳子さんと高橋祐也さんのツーショット写真>
高橋祐也と三田佳子

そして、大和里菜さんを暴行したという騒動についてですが、加害者の高橋祐也さんが悪いのは明らかではあるものの、暴行されても関係を続けている大和さんにも疑問を抱き、どっちもどっちのような感じがします。

2人は現在も連絡を取り合い、交際を続けているのか否かは定かではありませんが、関係を続けているようだとまた近いうちにトラブルが発生しそうですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について