アンジュルム相川茉穂がパニック障害でグループ卒業&芸能界引退、活動休止し治療も脱退決意の理由…

アンジュルム・相川茉穂

モーニング娘。などが所属する『ハロー!プロジェクト』のアイドルグループ『アンジュルム』(旧名:スマイレージ)のメンバーで、今年1月から「パニック障害」の治療を理由に活動を休止していた相川茉穂さん(まほ 18歳)が、グループを卒業することが公式サイトで発表されました。

また、『デイリースポーツ』によれば芸能界からも引退するとのことです。

ハロプロの公式サイトには、所属事務所『株式会社アップフロントプロモーション』の西口猛社長名義のコメントと、相川茉穂さんのコメントが掲載されており、「パニック障害」の症状は快方に向かい発作が起こる回数も減っているとし、春から大学にも通っていることを報告しています。

しかし、グループ卒業を決めた理由は、「活動中に発作が起こった時、以前の様になる事に恐怖心があります。いつどのタイミングで症状が出てくるのか分からないので、周りのメンバーやスタッフの皆さんもどう対応すれば良いのか分からなかったと思います。この病気は確実な完治が分からない為『完全完治してからの復帰』ということが出来ませんでした。これ以上、皆さんに心配をさせ、待たせる事と、メンバーに迷惑をかける事はできないと思い、そして今後の事も考えた結果、卒業という道を選びました。」と説明しています。

最後は、ファンに向けて「活動休止発表から最後まで皆さんに直接お話しする事が出来なくてごめんなさい。」と謝罪した上で、「アンジュルムとして活動させていただいていた期間、とても幸せでした。今まで本当にありがとうございました。」と感謝の言葉を綴っています。

<↓の画像は、公式サイト掲載の相川茉穂さんのコメント全文>
相川茉穂の卒業コメント

相川茉穂さんは2013年に、モー娘。の12期メンバーオーディションを受けたものの落選し、その後受けたハロプロ研修生オーディションに合格して事務所入りしました。

ハロプロ研修生として活動していた2014年10月に、『アンジュルム』(当時はスマイレージ)の第3期メンバーとして加入することが発表され、2年にわたってグループの一員として活動していました。

<↓の画像が、『アンジュルム』卒業を発表した相川茉穂さんの写真>
相川茉穂

しかし、今年1月に自身のブログなどで「パニック障害」を発症したことを告白し、当時ブログでは「私は以前から呼吸困難、吐き気、恐怖感などの症状がありました。何度か病院にも通っている中で『パニック障害』と診断され、最近では頻繁に発作が出るようになり、ステージなどでも起きてしまう事があったので、今の活動が困難になってしまいました。」などと綴っていました。

<↓の画像は、相川茉穂さんが脱退し10人組となる『アンジュルム』のメンバー写真>
アンジュルム

相川茉穂さんが発症した「パニック障害」は、不安障害に分類される精神障害で、具体的な症状は満員電車などの人が密集している閉鎖的な空間や、車道や広場などを歩いている時などに強いストレスを感じ、動悸(どうき)、息切れ、めまい、手足のしびれ、痙攣(けいれん)、吐き気、胸が圧迫されるような息苦しさなどの症状が現れ、強烈な不安感に襲われるというパニック発作が突然起こります。

パニック発作によって患者は、また突然発作が起きるのではないかと強い不安にかられ、神経質な状態になることでパニック発作を繰り返していくといい、症状が進行していくことによって、うつ病やうつ状態になってしまう恐れもあるとされています。

発症する原因については、まだハッキリとは特定されていない部分もあるのですが、ただ単に気持ちの持ち方だけでなく、脳内の神経系の機能異常が関連していることが分かっており、治療には薬物療法や心理療法など、様々な治療の有効性が認められているのですが、もし完治したとしても再発する恐れもあるようです。

ちなみに、「パニック障害」を患っている著名人は多くおり、KinKi Kidsの堂本剛さん、中川家の兄・中川剛さん、女優・田中美里さん、タレント・安西ひろこさん、長嶋一茂さん、プロ野球『オリックス・バファローズ』の小谷野栄一選手、ミュージシャンのyuiさんらも、パニック障害を発症したことを告白しています。

「パニック障害」を引き起こす割合が高いのは「女性」や「若年者」、親や兄弟など一等親にパニック障害患者がいる場合のほか、日常的にストレスを溜め込みやすい環境で暮らしていることが多いとされており、相川茉穂さんはこれまでの活動中に強いストレスなどを感じていた結果、「パニック障害」を発症してしまったのかもしれません。

すでに快方に向かい大学にも通えているとのことから、幸いにも症状はそれほど重くはなかった様子ではあるのですが、油断せずに今後も完治に向けて治療を続けていってほしいと思います。

参照元
  • http://www.cocoro-h.jp/panic/about_panic/index.html
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について