ももクロの百田夏菜子と玉井詩織がクビに!?過去にリストラ危機があった!!チーフマネ川上のANNで裏話や秘話が明かされる!!

ももクロ ももいろクローバーZ

今やAKB48に負けず劣らずの人気を誇るアイドルグループに成長した”ももクロ”こと、ももいろクローバーZ。

ももクロは2008年5月に結成され、紅白歌合戦への出場を目標に路上ライブを重ね、2010年にシングル『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューしたアイドルグループ。

その後も精力的な活動を続け、2012年についに目標だった紅白歌合戦出場を果たし、次に目標に掲げた国立競技場でのライブも、今年3月15・16日に開催が決定しており、目標を実現させ着実にステップアップしています。

そしてももクロは現在、イメージカラーレッドの百田夏菜子さん(19)、イエローの玉井詩織さん(18)、ピンクの佐々木彩夏さん(17)、グリーンの有安杏果さん(18)、パープルの髙城れに(20)さんの5人組みで活動をしていますが、この中の百田夏菜子さんと玉井詩織さんの2人がリストラされる可能性があったことや玉井さんが他グループへの移籍話があったことが分かり話題になっています。

それは、ももクロのマネージャー・川上アキラ氏が、10日に神奈川・横浜アリーナ内のセンテニアルホールで行われたラジオ番組「ももいろクローバーZ チーフマネージャー川上アキラのオールナイトニッポンR」(ニッポン放送)の公開収録で明かしました。

これにネットでは、

「このツートップがいなかったら人気は出なかったな」

「しおりんの移籍先が気になる」

「ももクロはメンバーの出入りが激しいグループだったからね」

「過去のメンバーを集めて同窓会みたいのやってほしい」

「売れるのがあと1年でも遅ければ今とは違う結果になってたんだろうね」

などのコメントがありました。

ももクロの中心メンバーである百田さんと玉井さんがもしクビになっていたら、ももクロは今のようなアイドルグループには成長していなかったでしょうね。

ちなみにももクロは結成以来メンバーチェンジを何度もしており、
最初期のメンバーは、高城れにさん・和川未優さん・伊倉愛美さん・弓川留奈さん・高井つき奈さんの5人組で、現在でも残っているメンバーは髙城さんのみ。

次に6人組となり、高城れにさん・和川未優さん・伊倉愛美さん・百田夏菜子さん・玉井詩織さん・高井つき奈さんと、ここから百田さんと玉井さんが加入しました。

その後も数度メンバーチェンジがあり、2008年11月に高城れにさん・和川未優さん・伊倉愛美さん・藤白すみれさん・柏幸奈さん・百田夏菜子さん・早見あかりさん・玉井詩織さん・佐々木彩夏さんとこれまでに一番多い9人グループとなり、ここで佐々木さんと2011年に脱退したブルーを担当していた早見さんが加入。

そしてその後もメンバーチェンジ数回あり2009年7月に、高城れにさん・百田夏菜子さん・有安杏果さん・早見あかりさん・玉井詩織さん・佐々木彩夏さんと、ここで有安さんが加入しました。

そしてここから2011年4月に早見さんが脱退するまでの約2年間メンバーチェンジがなかったので、この間に百田さんと玉井さんがクビになる可能性があったのでしょうかね。
この話は今までに聞いたことがなかった裏話なので驚きましたね。

果たして今月22日土曜深夜3時から放送されるラジオ番組「ももいろクローバーZ チーフマネージャー川上アキラのオールナイトニッポンR」(ニッポン放送)では、他にどのような衝撃的な秘話が明かさせるのでしょうか。
ももクロ好きは必聴の番組ですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    嵐LOVE
    ID:MjA3ODA0NjE2

    やだー
    夏菜子と、しおりんくびになんないで。
    この二人がいなかったらももくろだって売れてなかったと思うよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について