175R(イナゴライダー)が6年ぶり活動再開! 今井絵理子の元夫・SHOGOがボーカルのバンドで、ネットでは厳しい声…

175R(イナゴライダー)

『SPEED』のメンバーであり、自民党所属の参議院議員である今井絵理子さんの元夫・SHOGOさん(本名=木下将吾 36歳)がボーカルを務めるロックバンド『175R(イナゴライダー)』が、2010年に活動休止して以来、6年ぶりに活動を再開させたことが明らかとなりました。
すでに新作に向けてのレコーディングを行っているといいます。

すでに年内開催の音楽イベントに出演することが発表されており、12月3・4日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催の『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY “骸骨祭り”』の3日公演に出演するほか、同24・25日に開催の『MERRY ROCK PARADE 2016』(※出演日は後日発表)、27・28日開催の『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』(※出演日は後日発表)への出演も発表されています。

<↓の画像左から時計回りに、ドラム・YOSHIAKIさん(33)、ギター・KAZYAさん(37)、ベース・ISAKICKさん(35)、ボーカル・SHOGOさん(36)>
VサインするリーダーでボーカルSHOGO(中央手前)と、左からドラムYOSHIAKI、ギターKAZYA、ベースISAKICK

『175R』は1998年10月にSHOGOさんを中心に結成し、1999年より活動をスタートさせ、2001年にバンド初となる全国ツアーを開催。

同年6月に1stシングル『From North Nine States』をインディーズでリリースし、オリコンのインディーズチャート3週連続1位を獲得。

2002年2月には、1stアルバム『Go! upstart!』をリリースし、オリコンのアルバムランキング初登場6位、同7月にリリースした『SHAKALABBITS(シャカラビッツ)』とのスプリット・シングル『STAND BY YOU!!』はオリコン初登場5位を獲得するなど、着実に人気を伸ばしていました。

そして、2003年1月にシングル『ハッピーライフ』でメジャーデビューを果たし、オリコン初登場1位、同4月にリリースのシングル『空に唄えば』も1位を獲得しました。

また、同6月にはメジャー初のアルバム『Songs』をリリースし、オリコン初登場2位となり、同年大晦日の『第54回NHK紅白歌合戦』に初出場。

その後も精力的な活動を続け、2010年までにメジャーで16枚のシングル、6枚のアルバムをリリースしていたのですが、2010年9月に年内の活動をもって活動を休止することを発表しました。

バンド解散後はメンバーそれぞれ別々の道に進み、それから早6年となるのですが、このタイミングで活動を再開させた理由についてSHOGOさんは、きっかけとなったのは恩人の死だったことを明かしています。

昨年9月に、アマチュア時代にデビューを熱心に誘ってくれていたレコード会社のスカウトが亡くなり、この方は東京・原宿で演奏するチャンスを作ってくれた人物で、メンバー4人で福岡・北九州から初めて車で16時間かけて上京した際、「この夜景の中にいる人全員が175Rを知ることになるんだ」と励ましてくれた人だったといい、その恩人の葬儀でメンバー4人が久しぶりに再会し、それから連絡を取り合うようになり、活動再開に向けて気持ちが高まっていったそうです。

12月に開催されるライブへの出演が発表されましたが、過去にリリースした『ハッピーライフ』、『空に唄えば』、『手紙』などのヒット曲、アマチュア時代に制作した『SAKURA』などの代表曲6曲を再レコーディングした作品『175R(e) BEST』を19日からiTunesストア、レコチョクなどで配信をスタートさせており、SHOGOさんは「全部10代の時に俺が作った曲。メンバー全員が30代になり、正直どうかなと思ったけど、パワーアップしている。オリジナルを超えました」と語っています。

これに対してネット上では、

  • 金なくなったのかな?ってスグに思い浮かんだわ。
  • 今さら需要はあるんだろうか。
  • 障害者の息子(感音性難聴)を捨てた男ってイメージしかない。正直、ゲス並みにイメージが悪い。
  • これって絶対に、ボーカルの元嫁の国会議員当選に便乗して話題作りしようっていう魂胆だよな
  • 懐かしい!学生時代によく聞いていたが、新曲を聞いてみたいとは思わない…
  • 当時の若者は大人になり聴かないだろうし、今の若者はワンオク、セカオワ、ゲスなどだろうし、どの層をターゲットにするつもりなんだろうか
  • 障害のある子供がいるのに不倫して嫁と子供捨てたイメージしかない。知らない世代がターゲットなんかな?
  • 板尾創路とほんこんのコンビが再結成かと思ったら、あれは130Rだった…

などのコメントが寄せられています。

今年1月には、2004年に解散を発表した“イエモン”こと『THE YELLOW MONKEY』が、2001年1月に活動を休止して以来15年ぶりに再結成し大きな話題になりました。

また、近年では解散や活動休止したバンドが再結成、活動再開させることが増えており、かつてバンドを応援していたファンから歓喜の声が上がっているのですが、175Rについては活動を休止してから約6年で活動を再開ということや、バンドとしての人気もそこそこレベルだったということもあり、ネット上では微妙な反応で埋め尽くされています。

SHOGOさんは2004年5月に今井さんとできちゃった結婚し、同10月18日に長男・礼夢くん(らいむ 12歳)が誕生したものの、2007年9月に離婚を発表、間もなく当時グラビアアイドルとして活躍していた小阪由佳との不倫をスクープされました。

<↓の画像は、元妻の今井絵理子さんと長男の礼夢くん>
SPEEDの今井絵理子と息子の礼夢(らいむ)

これによってSHOGOさんのイメージはダウンし、感音性難聴という障害を持つ長男と今井さんのことを捨てた最低の男だとバッシングを浴びており、今回の活動再開に対しても批判的な声も上がっているのですが、今後の活動に注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について