子役でブレーク吉田里琴が芸能界引退を電撃発表!『あまちゃん』等に出演し活躍も、学業専念を理由に辞めることを報告

吉田里琴

2013年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』、昨年放送された連続ドラマ『美しき罠〜残花繚乱〜』(TBS系)や、『トランジットガールズ』(フジテレビ系)などに出演し、天才子役と言われていた女優の吉田里琴さん(よしだ・りこ 16歳)が1日、自身のブログ上で芸能界引退を発表しました。

吉田さんは、「突然ですが今日はみなさんにお知らせがあります。私は今まで時間を使い分けて学業と仕事を両立してきましたが、これからは学業に専念するため、本日をもちまして芸能活動を終了することにしました。」と引退を発表。

辞める理由については、「みなさんのおかげで、3歳から子役としてたくさんのお仕事をさせていただきとても幸せな日々を送ってきましたが、学業がどうしてもおろそかになってしまい、このままではいけないと思いました。」と説明し、さらに「この事は高校の受験の時ぐらいから考えはじめていろいろな方々に相談もしてきました。長い間、後悔のないように自分なりによく考えて出した答えです。私のわがままでこの様な結果になり申し訳ございません。」と綴っています。

また、所属事務所『ムーン・ザ・チャイルド』からの報告も掲載されており、「このことは長い時間をかけて辿り着いた彼女なりの答えです。学業は大変大切なもので、それを妨げるものは何であっても良くないと思われ、検討を重ねた結果、このような形になりました。大変残念な事ではありますが、吉田里琴の人生もこれから先がずっと長く、芸能以外の世界を知ることは彼女にとっても良い事なのではないかと考えます。」と説明しています。

そして最後には、「今まで吉田里琴を応援して下さった皆様に感謝の気持ちを込めましてこれから少しずつ、吉田里琴の軌跡を振り返りながら、これまでの写真を掲載して参りたいと思っておりますので、暫くお待ちください!」とファンに報告しています。

この突然の発表に対してネットでは、

  • 美人で可愛い。劣化せずに成長した成功例だった。お疲れ様でした。
  • 学業終わってからも再開出来るし、妥当な判断だと思うよ。
  • ハガネの女からファンでした!本当残念…
  • びっくりです。エイプリルフールではないですよね??いままでお疲れ様でした。もし高校や大学を卒業してなど帰ってきてくれたら嬉しいのが本音ですが、勉強頑張って下さいというのも本音です。これからも応援してるよ

などのコメントが寄せられています。

吉田さんは3歳で芸能界入りし、5歳の時にコカ・コーラの『爽健美茶』びCMでデビュー。

その後は数多くのドラマやCM、映画に出演しており、2007年放送の嵐・二宮和也さん主演の『山田太郎ものがたり』(TBS系)、2008年放送の『オー!マイ・ガール!!』(日本テレビ系)、2009年放送の『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)に出演し注目を集めました。

また『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)や『あまちゃん』(NHK)に出演したほか、映画『花田少年史』、『クロサギ』、『ひみつのアッコちゃん』、『ルームメイト』等など、高い演技力が買われてデビュー後数多くの作品に出演していました。

<↓の画像は、幼少期の吉田さんの写真>
吉田里琴が幼少期の写真

吉田さんは可愛らしい見た目もあって注目を集め、子役から成長する過程で劣化したなどと言われる方が多い中、綺麗に成長しているため人気を得ていました。

そんな吉田さんの突然の発表に、ファンの方々はかなり大きなショックを受けている様子ですが、学業に専念するとのことですのでこれはしょうがないですね。

また芸能活動をするのかどうかはまだ分かりませんが、学業が落ち着いた時に復帰したいという気持ちがあれば、また芸能界で活躍する姿を見せてほしいと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について