スザンヌの息子の第六感?が話題に! 熊本地震発生時の予言、予知で事故を回避? 子供には不思議な力がある?

スザンヌ

現在は地元の熊本県で暮らし、仕事の度に東京や大阪に移動するという生活を送っているタレント・スザンヌさん(本名=山本紗衣 29歳)は、4月14日以降に熊本県などで発生した大地震で大きな被害を受けていたことが明らかになっており、地震発生直後に自身のブログでは自宅と実家の中に入れないくらいの状況にあることを報告していたのですが、今年で2歳になった長男の不思議な能力がネット上で話題になっています。

熊本地震の本震と言われている4月16日のマグニチュード7.3の地震発生の際にスザンヌさんの息子は、スザンヌさんの母親で「キャサリンズバー」(熊本市中央区)を経営しているキャサリンさん(55)とその夫と3人で自宅マンションで寝ていたそうなのですが、その時に大きな揺れに襲われたといいます。

<↓の画像は、スザンヌさんの母親・キャサリンさん>
スザンヌの母親・キャサリン

キャサリンさんによると、孫であるスザンヌさんの息子が「こっち安全じゃない。あっち安全」と、寝室以外の部屋で寝ると聞かず、別の部屋でその日は寝ることにしたそうなのですが、地震によって寝室の普段寝ている場所は重い本棚によって潰されていたそうで、『日刊スポーツ』の取材に対して「孫の言うことを聞いて助かりました」と答えています。

<↓の画像は、スザンヌさんと息子の写真>
スザンヌと息子のおーちゃん

同紙の記事はキャサリンさんのバーの営業が再開した事を報じる記事だったのですが、このエピソードがネット上では話題になり、

  • スザンヌ息子がすごい
  • さら~っと書いてあるけど、スザンヌ長男GJ
  • 孫が一番の活躍してる
  • お孫さんの第6感がすごいなぁ
  • 幼い子の動物的勘というのは凄いですね

などと驚きの声が多く上がっています。

しかし、その一方では「2歳って安全なんていうかなぁ?」などと、疑問の声も上がっているのですが、子供のこうした第六感、予言的なものの報告はネット上でも多く見受けられ、お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえさんは2013年5月に更新したブログにて、長男がいきなりくわばたさんに「ママ お腹に赤ちゃんいるよ」と言い出したといいます。

さらに、「赤ちゃん小さい小さいよ~。ここだよ」と指で米粒ほどの大きなを表現し、お腹に指をあてがったそうなのですが、その後気になったクワバタさんは妊娠検査薬で検査をしたところ、妊娠している事が明らかになったとのことでした。

子供のこうしたエピソードが多い理由について、子供は固定観念にとらわれること無く、柔軟な考えが出来ることから高度な推測をひらめくことが可能で、それが子供の第六感の正体だという研究結果もあるといいます。

スザンヌさんの息子もそうしたことから危険を予知し、別の部屋で寝ると言って聞かなかったのかは不明ではあるのですが、子供にはこうした不思議な力はあるのかもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について