『あまちゃん』出演の塩見三省が病気で芸能活動休止。病名非公表もガンとの噂、激ヤセして別人に変化との話も

塩見三省

北野武監督による映画『アウトレイジ ビヨンド』、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』等、数々の映画やドラマに出演している俳優の塩見三省さん(67)が、病気によって休業中であることが明らかとなりました。

(↓の画像左が『アウトレイジ ビヨンド』でヤクザ役を演じた塩見さん、右が『あまちゃん』で琥珀掘削職人を演じた塩見さん)
塩見三省 アウトレイジとあまちゃん

これは塩見さんが自身の公式サイトで明かすと共に、週刊誌『週刊女性』も報じたことから明らかとなったもので、塩見さんは昨年放送された木曜時代劇『銀二貫』(NHK)と『私という運命について』(WOWOW)に出演して以降に芸能活動を休止していることや、塩見さんが辛そうに足を引きずりながら歩く姿や、激ヤセして塩見さんだとは分からないほどに顔が変わっていたとの近所の住人による証言が『週刊女性』の記事には掲載されています。

塩見さんはジムやテニス、ウォーキングを好み、お酒もあまり飲まないなど健康的な生活を送っていたそうなのですが、芸能関係者によると塩見さんはガンだったようです。

塩見さんはブログで『1年前の今頃、体調を崩して入院し、病院と自宅でリハビリの毎日を送っていました。足に不具合が少し残ってしまいました』と報告しており、現在も杖をついて歩いているくらい悪いようで、事務所も病名を公表するつもりはないようです。

これにネットでは、

  • 1日も早く身体が良くなることを願いたいね。
  • 去年観た時は病気なんて感じゃなかったから驚いたわ。復活してくれることを祈ってます。
  • あまちゃんに出演していた蟹江敬三が昨年亡くなったが、続くようなことがないようにしてほしいな
  • 少しずつ良くなっているようで安心したが、年齢的に不安だな…
  • 仕事に復帰したいという気持ちがあるだろうけど、無理はせずゆっくりと過ごして貰いたいな

などのコメントがありました。

『週刊女性』が報じている記事によれば、一時は今年の夏まではもたないとの声があったものの、手術をして少しずつ快方に向かっているとのことなので安心したのですが、足に不具合が少し残っていると塩見さんは公式サイトで綴っており、67歳と高齢であるため、これからどこまで回復することが出来るかなど心配なところですね。

塩見さんの味のある演技をまた観たいと復帰を熱望している方も多くおり、リハビリの末に普通に歩行が出来る状態になり次第、また仕事を再開してほしいと思うものの、無理をしたり、仕事のストレスでまた体調を壊してしまう可能性もあるため、焦らずゆっくりとリハビリを続けていつかまた仕事を再開してほしいと思います。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:ODI4Mzc2Mjcy

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について