清水アキラの息子・清水良太郎が一般人の彼女と結婚! 観月ありさ、深田恭子の元カレがゴールイン

清水良太郎

ものまね界の大御所で、「ものまね四天王」の1人として知られる清水アキラさん(61)の三男で、俳優・ものまねタレントの清水良太郎さん(27)が16日、自身のブログを更新して5月に結婚したことを発表しました。

お相手の女性は、かねてから交際していた一般女性で、「彼女は僕の事を陰ながら支えてくれ、いつも僕の仕事を応援してくれています。何度も彼女の言葉に励まされ、助けられています。」と感謝し、「これからは、彼女と二人三脚でお互いを支え合い、明るい笑顔の絶えない家庭を築いて行きたいと思っています。」と意気込みを綴っています。

そして、「僕も今年で芸能生活10周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様のお陰だと心より感謝申し上げます。僕は今の仕事が大好きです。これから先、20年、30年と続けられる様に努力して参ります。」と決意を新たにしています。

清水さんは、東京・上野にある私立岩倉高校商業科在学中の2006年に、仲間由紀恵さんが主演のNHK大河ドラマ『功名が辻』で俳優デビュー。

<↓の画像は、父親の清水アキラさんと息子の清水良太郎さんのツーショット>
清水アキラと清水良太郎

2011年3月には、フジテレビ系の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出演してものまねタレントとしての活動もスタートし、同10月に同局で放送の『オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル』では優勝を果たしています。

俳優としては、『ごくせん』第3シリーズ(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』などのドラマのほか、『ミュージカル・テニスの王子様』などの舞台にも出演しています。

そんな清水さんは、これまでに何度か大物女優との交際を報じられた事があり、2009年10月に週刊誌『女性セブン』が深田恭子さんと親公認の半同棲生活を送っていることを報じていました。

しかし、清水さんは深田さんとの交際について「そういうことはありません」と否定し、「俳優として、本当に素晴らしい良い先輩です」とコメント。

この報道から約2年後の2011年7月には、観月ありささんとの真剣交際が『スポーツニッポン』(スポニチ)によってスクープされ、親公認の仲で、友人らも「将来をきちんと見据えた真剣交際」と捉えているとの結婚するのかと注目が集まりました。

その一方で、双方の所属事務所は同誌の取材に対して「仲の良い友人だと聞いています」とコメントし、今回も本当に交際しているのかどうか真相は定かではなかったのですが、同11月に『週刊女性』が2人はすでに破局していて、清水さんにはすでに4歳年上のモデルの新恋人がいると報じられていました。

その後は、昨年10月に俳優の鈴木浩介さんと結婚した女優の大塚千弘さんとの熱愛疑惑が浮上するなどしたものの、この時も友人関係だと否定し、清水さんの女性関係についての不明な部分があったのですが、芸能人ではなく一般女性と交際していたようですね。

清水さんはまだまだ清水アキラさんの息子というイメージが強く、親の七光りなどと言われてしまっているのですが、結婚を機により仕事に精進し、さらに活躍する姿を見せてほしいです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTc0Mjg3NTY5

      ら。わりはらくう、ん邸さ㎎かすかやわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について