消えたお笑い芸人・長井秀和がドイツ人彼女・ヘレンと再婚へ?『週刊女性』直撃取材に結婚宣言! ツーショット画像あり

長井秀和

「間違いないっ!」という決めゼリフでブレークしたお笑い芸人・長井秀和さん(46)が、現在交際中のドイツ人女性と再婚することを1日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

同誌によると、現在交際中の女性はドイツ人のヘレンさん(28)という方で、英会話を教えているといい、長井さんのフェイスブックインスタグラムなどのSNSにも登場しているようです。

すでに同棲しており、お互いの家族にも紹介済みで、ゆくゆくは結婚する予定で、近しい知人らにも会わせているといいます。

同誌は10月下旬の昼下がりに、東京都内の自宅近くの公園でブロンド美女の手を引く長井さんをキャッチし、直撃取材を行っており、長井さんはヘレンさんと交際に至った経緯について、「今年の4月くらいからですね。出会いは、共通の友人がいまして、その紹介です。 彼女が音楽に興味を持っていたので知り合いのジャズバーを紹介したり、いろいろしているうちに仲よくなったという感じですね」と説明。

<↓の画像が、長井秀和さんとヘレンさんのツーショット写真>
『週刊女性』の直撃取材受けた長井秀和とドイツ人彼女・ヘレンのツーショット写真

また、ヘレンさんとの結婚については、「デキちゃった、とかじゃないですよ。」と出来ちゃった婚を否定し、「日本で生活するうえで婚姻ビザのほうが何かと便利だったりしますからね。よくオジサンが国籍目当てで外国人女性から言い寄られているような……、冗談ですよ(笑)。彼女を愛しているのはもちろんですけど、結婚にはちょっと時間がかかるかもしれないんです」と話しています。

長井さんによると、ドイツと日本では結婚制度に大きな違いがあるそうで、「私が1度離婚していることも影響していまして。これをクリアしないといけないんですが、早ければ数か月、遅ければ何年とかかるかもしれないんですよ」と、再婚についてはまだ先のことになるようです。

ドイツ大使館、総領事館のホームページには結婚について、「ドイツ以外の国(日本を含む)での離婚歴がある場合には、外国における離婚の承認申請書の提出を求められる可能性があります。また調停もしくは裁判で離婚が成立した場合には、判決文の提出を求められることがあります」と記されており、ドイツは日本違い、離婚する際には家庭裁判所に届け出し、離婚の理由、財産分与、養育費などの全てを司法に記録を残すことから、バツイチの長井さんがヘレンさんと再婚するためには色々と手続きが必要で、最悪の場合、結婚が認められないということもあるそうです。

今回、ドイツ人のヘレンさんと交際していることが明らかになった長井さんは、1999年に無名時代から長年連れ添った内縁の妻と結婚し、2005年3月には第1子となる長男(11)が誕生したものの、2007年にフィリピンに滞在中、17歳の少女を買春したとして現地の警察を名乗る男数人に拘束されるという騒動に巻き込まれ、釈放のために1,100万円を振り込んだとメディアによって報じられることに。

その後長井さんは、その女性らが「美人局(つつもたせ)」だった、女性は17歳ではなく24歳で性的な行為もしていないと主張しています。

このような騒動があった後に、長井さんはアメリカに語学留学したのですが、カナダ人タレントのアンナさんと不倫関係にあることを『フライデー』によってスクープされ、この2つのスキャンダルによって奥さんと離婚となりました。

このようなトラブルを起こしている長井さんは今回の取材で、「もうね。そういうことがないように生きていきたいなと。彼女を前にして“いや~、トラブルないようにしたいですね”と、話すのも変な話ですけども。だったら最初から外国人と付き合うなっていう話なんですが、これも人と人の縁なんで」と話しています。

そして、同誌はヘレンさんにも質問をしており、長井さんのどこに惚れたのか聞くと、「彼のライフスタイルよ。仕事にパーソナリティー、すべてを愛しているわ」と答え、長井さんが浮気しないか心配ではないかと聞くと、「その話はもうすでに終わったわ。最初に彼に言ったの、“私は浮気者は嫌いよ”と。いまは大丈夫。彼はもうそういうことはやめたんじゃないかって思っているの(笑)」と語り、最後に2人に対して結婚は?と聞くと、顔を見合わせて「No Doubt about it!(間違いない!)」と答えていたとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • ケチをつけるつもりは全くないけど、結婚してもすぐに離婚しそう。
  • 女グセというのは治るものではない!間違いない!
  • 結婚しても又離婚したちゃうかも?間違いない!
  • 仕事の方はどうなってるの?おめでたいことなんだろうけど、大丈夫かあ?
  • 今の収入は?気になるのはそこだけ。ヒモ化はやめてね。

などのコメントが寄せられています。

長井さんの買春疑惑については、所属事務所『タイタン』の太田光代社長も完全否定しており、「長井が悪いみたいになってますけど、フィリピンのことは本当に被害者。あのせいで奥さんと会えなくなった」「養育費も10万円払ってる。そのために頑張って働いています」などと語っており、この件については特に問題は無いようなのですが、その後不倫が発覚していることから、2度目の結婚については慎重になった方がいいかもしれないですね。

そんな長井さんはスキャンダルの影響もあり、ここ数年ほとんどテレビ番組などで姿を見ない状況にあるのですが、芸人としての活動は現在でも続けながら、英語講師を務めたり、クレーン現場でアルバイトしたり、ダンスチームの一員としてパーティーなどでダンスや芸を披露するなどしています。

スキャンダルによってイメージが悪く、芸人として再びブレークするのはかなり難しいかと思いますが、引き続き頑張ってもらいたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NDY4ODUz

    西川ヘレン以外思いつかない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について