藤原紀香が陣内智則との結婚を黒歴史扱い? 目指すはアンジェリーナ・ジョリー? 週刊文春の報道を完全否定に痛々しいの声

藤原紀香

3月末に歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(44)と結婚した女優の藤原紀香さん(44)が8日ブログを更新し、7日発売の週刊誌『週刊文春』によって報じられた発言を否定しました。

藤原さんは3月31日に片岡さんと揃って都内のホテルで結婚会見を行いましたが、この会見後に藤原さんは古くからの友人に対し、「綺麗に映ってたかな?」と感想を求めたといいます。

また、会見で片岡さんが子供について「子どもがいなければ、養子でも芸養子でも構わない」と言ったのに対し、藤原さんは真顔で「できれば彼の子どもを産みたいと思うのが女心」と語っていましたが、子作りに関して藤原さんは友人に、「46までは頑張る。ダメだったらアンジェリーナ・ジョリーみたいなのもいいと思う」と養子をもらう事も視野に入れていることを明かしていたとのこと。

<↓の画像は、結婚会見での片岡愛之助さんと藤原紀香さんの写真>
片岡愛之助と藤原紀香

さらに、藤原さんはお笑い芸人の陣内智則さんと2007年4月に結婚したものの、2009年3月にスピード離婚していますが、友人が「2度目だけどおめでとう!」と祝福したところ、「もう前のハナシはやめて」、「うちの実家でも、一度目のことはなかったことになってる」と1度目の結婚を完全に黒歴史扱いになっていることを明かしたといいます。

<↓の画像は、陣内智則さんと藤原紀香さんの写真>
元夫の陣内智則とj藤原紀香

友人とのトークがこのような形で流出し話題になっていたのですが、藤原さんは8日にブログを更新し、この記事の内容を完全否定しており、藤原さんはブログで「会見の日に私が楽屋での話したことが流出~なんて記事が載ってるよと友人が送ってくれた写メを見て、驚きました」と『週刊文春』の記事に触れ、「子どもに関して46歳までに作りたいと懇願してるとか、アンジェリーナ・ジョリーみたいになりたいとか、前の結婚はなかったことにしてるとか。おーい!そんな話は、私の人生で言ったこともありませんよ~!」と否定。

子供について、「愛する人の子どもを産みたいというのは、子どもが好きな普通の女性の願いだと思います。が、そればかりは天からの授かりものですから無理をしても仕方がないです。そんな普通の気持ちです。まずは夫婦が健やかに、楽しく生きることが基本だと思っていますよ」と心境を綴っています。

また、慈善活動の一環として、3人の子供を養子として引き取っているハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんみたいなのもいいいと思うと発言していたということについては、「アンジェリーナジョリーさんと比べるなんぞ、そんなバナナ。カンヌで彼女と対談した際のこと、カンボジアや世界の中子どもたちのことを話したのですが、本当に素晴らしい心の持ち主でとても感銘を受けましたが、また人生はべつの話。ないない」と否定。

そして、陣内さんとの結婚を黒歴史扱いにし、無かったものとしているということについては、「前の結婚をなかったことになんてできるわけないし、してないない。いろんなことあって人生だし、うまくいかなかったこともすべて今につながってる。一度でも、人生を一緒に歩いた人には幸せになってほしいと心から思うし。2度目でもいいじゃないか~。2度目で幸せになっている夫婦もたくさん私の周りにもいて、とても幸せに暮らしているよ。いろんな夫婦のカタチがあって、自分たち夫婦が自分らしくいられる生活をしていくことが一番幸せだと思っています」と持論を展開。

そんな藤原さんは情報が流出したとされる楽屋にいたスタッフ、友人たちに確認したそうで、「念のため、私、そんな話してたっけ?と確認してみましたが、みんな『なんだそれ?そんな話、のりから一度も聞いたことないし』と笑ってました~」といい、「万人に祝福していただきたいなんて思ってません。幸せな人に水を差したい人がいるのも、人間だから分かってまーす。だけど、嘘はやめてー」と綴っています。

このように『週刊文春』が「『初婚みたいなモン』愛之助も知らない紀香奔放トーク」というタイトルで報じた記事の内容を完全否定していたのですが、これに対してネット上では、

  • 前の結婚では寝室は別にして、鍵までかけて子づくり拒否していたと言われている。今回は真逆の発言してるし、二度目なのに派手な着物で記者会見。なかった事にしてるように見えても仕方ない
  • 事実でもない事を書くマスコミも悪いが、その反論の文面が要所要所でちょっとイタいな。そういうトコにイラッとするわ
  • この人、アンチがスゴく多いみたいだけど、文面見るとなんとなく分かる気がする。
  • もうブログやめたほうがいい。梨園に入って、本当に陰で彼を支えたいならなおさら。そのほうがまだ覚悟を感じる
  • 否定したい気持ちは分かるが、こういうとこが問題視されるんじゃないの。1回1回、ニュースを否定する内容をブログに書いたり。梨園の妻っていうより、やっぱり女優?タレント?藤原紀香なんだよ。
  • えっ?過去にネット記事のインタビューで『結婚は稚拙な選択だった』って発言してるけど?充分陣内に失礼だと思うが。
  • 陣内智則さんは子供欲しかったらしいが藤原紀香が仕事優先で望まなかったと聞きましたが?好きな人の子供欲しい・・・本当の言葉なら仕事より子供でしょ
  • 変な宗教に入ってるのか?っていう位ポジティブ!良い方に良い方に持っていくよね…

などのコメントが寄せられています。

藤原さんは先日、情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で報道された内容にショックを受けたことをブログで明かし、「ミスターサンデーさんで、会見の時、瞬きが多かったので紀香さんの言葉は嘘です、科学的に分析しました!とまで言われていて、人としてこれは、涙が出ました」などと綴っていたのですが、こうした報道に対して反応する藤原さんに対して批判的な声が多く、今回の事についても必死に否定している姿からは痛々しさが感じられますし、以前と何ら変わりないことから、これで“梨園の妻”が藤原さんに務まるのか心配になります。

藤原さんは会見で、片岡さんのサポートを再優先するとしながらも、「“藤原紀香”としての活動は、そのなかで許される範囲なので」といい、今後も芸能活動を続けていく意向のようなのですが、今後も活動を続けていくことでこうした報道は出続けると見られますので、しばらくは表に出ずに裏方に徹するべきなのではないでしょうかね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    これも社民党からの出馬準備の一貫に見える

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について