松坂桃李と魔性の女・高岡早紀が密会! 舞台共演きっかけで熱愛交際に発展? 綾瀬はるかと破局して16歳年上女優に急接近か…

松坂桃李と高岡早紀

人気小説家・石田衣良さん(56)初の恋愛小説を舞台化した『娼年』に出演している俳優・松坂桃李さん(27)と、女優の高岡早紀さん(43)の密会を15日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

高岡さんといえば、これまでに数多くの男性との交際が噂された方で、“魔性の女”とも呼ばれており、1996年に俳優の保阪尚希さん(48)と結婚し、1998年に長男の虎太朗さん(こたろう 18歳)、2000年に次男の龍人さん(りゅうじ 16歳)を出産したものの、2004年にギタリストの布袋寅泰さんとの不倫が報じられ、保阪さんと離婚してシングルマザーに。

その後は、2010年に内縁関係にあった6歳年上の青年実業家男性との間に長女をもうけたものの、その後すぐに破局。

その間にも、松尾スズキさん(53)との不倫疑惑が浮上したほか、市川海老蔵さん(38)、木田優夫さん(48)、勝地涼さん(30)、外食産業『ダイヤモンドダイニング』の松村厚久社長(49)などとの交際が報じられてきました。

そんな高岡さんと松坂さんが仕事で共演するのは今回の舞台が初めてではなく、松坂さんと武井咲さんがW主演で2012年公開の映画『今日、恋をはじめます』で、この時に2人は母親と息子役を演じていました。

それから4年が経ち『娼年』では、松坂さんが毎日を無気力に生きてきたフリーターのリョウ、高岡さんはボーイズクラブのオーナー・御堂静香を演じており、リョウは静香と出会い自分の体を売るプロの娼夫として、女性たちと体の関係を持って心を開放していき、次第にリョウは静香に惹かれていき…というストーリー展開。

<舞台『娼年』で共演の松坂桃李さんと高岡早紀さん>
舞台『娼年』で共演の松坂桃李と高岡早紀

3時間にわたる公演で松坂さんのベッドシーンは10回もあるといい、卑猥な言葉を言ったり、かなり激しいカラミシーンなどもあり、あまりにも生々しい性的な描写があることから、舞台では珍しく15歳未満の観劇が禁止されている作品なのですが、そうしたことでも話題を呼び、連日満員御礼で立ち見客も出るほどだそうです。

そんな舞台で共演している2人が東京都内の韓国料理店でデートをしている姿が目撃されたそうで、舞台では2人のベッドシーンもあることから、会話の内容はかなり踏み込んだものだったそうで、お互いの体にあるホクロについて語ったり、高岡さんの背中にあるホクロを再度見せてもらったり、年齢を気にする高岡さんに対して松坂さんが「俺が年齢を重ねればいい」と声をかけていたといいます。

さらに高岡さんが「私も年齢を重ねる」「困るよ、本当に」と言うと、松坂さんは「困ればいいよ。俺はあなたを困らせたい」などと、セリフのようなやり取りをする場面もあったそうです。

この同舞台は7~11日に大阪公演が行われたのですが、大阪でも2人の姿が繁華街で目撃されたといい、2人は近づかず離れずの距離で歩き、交差点の信号が赤になり松坂さんが追いつき、高岡さんの隣に立つと、松坂さんが高岡さんの耳に何かを囁き、先を歩く高岡さんと後を追う松坂さんは、2、3言葉を交わすと笑顔になり、阿吽の呼吸で別々のタクシーに乗り、周囲の目を気にしながら夜の街へと消えていったとしています。

<↓の画像は、舞台を終えて出てきた高岡さんと松坂さんの写真>
女性セブンが撮影したツーショット写真

松坂さんは綾瀬はるかさんとの交際、結婚が噂されていたものの、年明けに破局していたことを今年3月に『女性セブン』によって報じられています。

そもそも2人が本当に交際していたのかどうかも不明で、本当に別れたのかどうかも分からないのですが、高岡さんは魔性の女として知られており、男性を惹きつける何か魅力を持っている方のようなので、舞台での共演がきっかけで…という可能性はゼロでも無いでしょうね。

ちなみに、松坂さんは15日に自身のツイッターを更新し、「舞台『娼年』終わりました。あっという間とは言えない作品。スタッフ、キャストが頭パンクしそうなくらい挑んだ舞台。こんなに自分がおかしくなるんじゃないかと思った作品は初めてです。その分、自分の中でとても大きな大事なものをもらった。この作品に関わった全ての方に感謝の極みです」と最初に投稿し、続けて「そんな日に水を差すような記事が出て、なんだかな。となりますが、今日は舞台「娼年」の余韻に浸ろうと思います。来て下さった皆様、この作品に興味を持って下さった皆様、本当に感謝です。ありがとうございました。」と、直接言及はしていないものの、『女性セブン』の記事に触れたものと見られます。

<↓の画像が、松坂さんのツイート>
松坂桃李のツイート

果たして2人は男女の関係となっているのか、ただの共演者という関係なのか現時点では不明なのですが、仲が良いのは間違いないとみられるので引き続き注目していきたいすね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について