ベッキーの地上波レギュラー番組復帰計画が再び消滅?『27時間テレビ』電話出演が原因で立ち消えに…バッシング止まず未だ厳しい状況

ベッキー

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)との不倫スキャンダルで世間を騒がせ、一時的に芸能活動を休止していたタレント・ベッキーさん(32)は、7月に放送された音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)でレギュラー復帰を果たしたものの、地上波のレギュラー番組には未だに復帰出来ていません。

一方の川谷さんは、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』などの音楽フェスに出演したり、コンサートで全国を周るなど精力的な活動を行い、一時は自粛していたツイッターやインスタグラムといったSNSの更新も現在では普通に行っています。

ベッキーさんについては7月にレギュラー番組に復帰し、そのタイミングでツイッターとインスタの更新を再開させていたのですが、インスタについてはその後も更新を継続しているものの、ツイッターについては7月24日で更新が止まったままの状態。

ベッキーさんは7月23日深夜に、『FNS27時間テレビ フェスティバル!』内の名物コーナー『さんま・中居の今夜も眠れない』に電話出演し、その後2度投稿をしていたもののツイッターの更新のみストップさせており、その理由について定かではないのですが、電話出演は大きな反響を呼ぶことになり、ツイッターには批判的なコメントが殺到して大荒れの状態になっていたことから、再び更新を止めたのではないかとみられています。

また、『27時間テレビ』への電話出演は、他にも影響を及ぼしていることを週刊誌『女性セブン』が報じており、同誌によれば休業前に持っていた11本のレギュラー番組のうち、1本は8月にも復帰するという計画があったものの、『27時間テレビ』に電話出演したことに対する反響があまりにも大きかったため、その計画が立ち消えになってしまったそうです。

ベッキーさんは、明石家さんまさんの呼びかけに反応する形で名物コーナーの『さんま・中居の今夜も眠れない』に電話出演し、その中でベッキーさんは「さんまさん、バラエティーって楽しいね」と語り、今後については「復帰できるように頑張ります。中居さん、今度飲みに行きましょう!」などと元気にコメント。

これによって「反省していない」などといった批判コメントがツイッターに殺到して炎上状態に。

番組の制作現場からは、「早くベッキーと仕事がしたい」という声も上がっているそうなのですが、ベッキーさんに対する世間の反応を見ると、テレビ局側としてはスポンサーとの兼ね合いがあり、ベッキーさんの番組復帰については慎重にならざるを得ないのが現実とのこと。

そんなベッキーさんの近況についてテレビ局関係者は、「タレントのJOY(31才)やユージ(28才)、ローラ(26才)などが集まるハーフ会のメンバーも心配してベッキーに連絡をとっているのですが、返事がないとか。」と明かし、現在連絡をとっているのは、ハリセンボンの近藤春菜さんなどの限られた友人数人だけで、実家近くのカフェや行きつけの店にも姿を見せないという日々が続いているそうなのですが、これに対してネット上では、

  • 同情を買う作戦なのかな。芸能界のお友達が擁護したのが今となっては逆効果だったね
  • 制作側が早くベッキーと仕事したいって思っても視聴者がみたいと思わない番組作ってどうすんの?電波は公共のものなんだから視聴者がみたいと思う番組を制作して電波にのせて下さい。
  • テレビに出てなくても違和感がなく、すでに存在を忘れてる自分にビックリした。
  • 裏の腹黒さが無理です。ごめんなさい。
  • ベッキーいらない、芸能人で一番、見たくない人だよ、復帰したいと思う気持ちがわからない、引退すべき
  • LINE流出で、本性がさらけ出されたから、嫌悪感は矢口の比じゃないだろうね。芸能界にも、そろそろ卒論出さなきゃね。

などの厳しいコメントが多数寄せられています。

不倫を報じられてからすでに7ヶ月以上が経過しており、ベッキーさんに対するバッシングは以前に比べて減ってきたように感じるものの、それはベッキーさんの存在自体が忘れられつつあるだけで、電話出演しただけで大きな反響があり、もし地上波のレギュラー番組に復帰するとなれば再びバッシングの嵐となるのは確実とみられます。

ベッキーさん同様に、不倫スキャンダルによってしばらく活動を休止して復帰した元モーニング娘。の矢口真里さんのように、汚れキャラに変われば世間の反応も違うのではないかという声もありますが、ベッキーさんはそのつもりは全く無いようなので、地上波復帰はかなり厳しいでしょうね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について