EXILE・MATSUこと松本利夫に結婚2年で子供が誕生! 10歳年下の妻が男の子を出産!

EXILEの松本利夫(MATSU)

EXILEのメンバーで元パフォーマーの松本利夫さん(別名=MATSU 40歳)に19日、第1子となる長男が誕生していたことが20日明らかとなりました。

これは松本さんが20日に、会員制の有料サイト「EXILEモバイル」内の自身の個人ブログで発表し明らかになったもので、松本さんは「私事ではありますがこの度新しい家族が誕生した事を皆さんにご報告させて頂きます!元気一杯な男の子です!そして母子共に健やかに過ごしています!」と第1子誕生をファンに報告。

また、「こうして幸せや感動を感じられるのも、メンバーやスタッフの方々、家族や仲間の支え、そしていつも応援して下さる皆さんのお陰だと思っています!」と感謝の言葉を綴り、「一人(一つ)の命を授かった事に自覚と責任を持ち、今後の仕事への活動も更に精力的に頑張りたいと思います!」と父親としての決意を綴っています。

そして、「最後に妻へ…」と記して「本当にお疲れ様☆」」と妻へのねぎらいの言葉で締めています。

松本さんは昨年7月に、2006年から約7年もの間交際していた10歳年下の一般女性と婚約したことを発表しました。

翌2014年1月1日に、EXILEのファンクラブサイト上で「私事で恐縮ではありますが、1月1日に昨年7月に婚約のご報告をさせていただいた女性と入籍いたしましたことをここにご報告させていただきます」と婚姻届を提出したことを発表。

松本さんは高校生の頃から、免疫の異常によって全身に強い炎症が起きてしまう難病『ベーチェット病』を患い、疲労が溜まると病状が悪化してしまい、熱が出て動けなくなる位になり、3日位は寝込まなければ治らないそうなのですが、2006年に症状が悪化してしまい、突然左目の視力をほとんど失ってしまいました。

その時に支えてくれたのが結婚した女性だったといい、「公私ともに大変だった時期や、持病の影響で体調が思わしくないときも、いつも側にいて時を重ね、今日までずっと支え続けてくれました。彼女は僕にとって心強く、かけがえのない人であり、ともに同じ時間を過ごしていくなかで、二人で同じ未来に向かって歩んでいきたいという確かな気持ちが生まれました」と、結婚に至った経緯を告白。

そして、「これからの新しい人生を家庭を守るという責任を持ち、ともに敬い、助け合いながら、思いやりと笑顔の絶えない温かい家庭を築いていきたいと思っております」と決意を綴っていました。

この結婚発表から2年以上が経ち、ついに待望の第1子が誕生となりましたが、松本さんは昨年末をもってEXILEのパフォーマーを引退し、ソロでの活動を本格的にスタートさせており、第1子の誕生は大きな励みになることでしょうね。

これから大変なことも多いかと思いますが、奥さんと子供のために頑張ってさらにステップアップしていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について