DNA鑑定要求暴露で片岡愛之助の隠し子騒動が再燃し物議! 不誠実過ぎる裏の顔に非難殺到! 藤原紀香の入れ知恵の可能性?

片岡愛之助

歌舞伎俳優・片岡愛之助さん(44)は3月30日に、女優・藤原紀香さん(44)とめでたく結婚して夫婦になったものの、昨年、かねてより交際していたタレント・熊切あさ美さん(35)と泥沼の破局騒動で世間を騒がせたこともあり、世間からは冷ややかな目で見られてしまっていますが、14日発売の週刊誌『週刊文春』が報じた記事によってさらに批判が殺到しており、イメージダウンしています。

片岡さんは2011年2月に『女性セブン』によって、大阪・北新地の元ホステスの女性との間に、当時小学校5年生(11歳)の男の子の隠し子がいることを報じられ、その後行った会見で「報道された記事を読みました。おおむね事実です」と隠し子の存在を認め、隠し子の存在を公表しなかった理由については、「修業中の身でありましたので(母親と)相談した結果そうなった。わざわざ世間に発表することもないと思った」などと説明。

20代の頃に1~2年ほど交際し、その間に女性が妊娠し出産したとのことでした。

片岡さんは長男が誕生した後に、女性のマンションで3~4ヶ月ほど同居生活したものの「彼女とはもう何年も会っていない。会いたい気持ちもあるが、忙しくて時間が取れない」と話し、子供は認知しておらず、片岡さんが父親かどうか「知っているかは分からない」と話していました。

子供の養育費などについては、「メールでやりとりをして(支払いを)させていただいております」と説明し、子供を認知するかなど将来については、「父親が歌舞伎役者がいいのか、一般の方がいいのか、彼女と2人で考えて…、子どもが大きくなって、本人の意見も聞いて決められたらいい。必要なことはフォローしていく」とのことでした。

この会見から5年が経ち、今回『週刊文春』が報じている記事で隠し子の母親である大宮美絵さん(仮名 47歳)が片岡さんに対して怒りをあらわにしており、片岡さんが3月31日に紀香さんと行った結婚会見の翌日、代理人を通じて「DNA鑑定をしてくれ」と要求してきたといいます。

これに対して母親は、「5年前の騒動発覚時は(愛之助が)自分の息子だと発表したにもかかわらず、今更なんで?と強いショックを受けた。今まで10年間息子に対して『一回会ってご飯でも食べようか』という話もないし、『元気か』の一言もメールがない。それで今度はDNA鑑定。息子をどうするつもりなのでしょうか」と話しています。

母親は以前より愛之助さんの不誠実な態度に対して怒りを覚えていたようで、このインタビュー記事では溜まりに溜まった怒りをぶちまけており、報道後の会見で片岡さんは養育費を支払っていると語っていたものの、報道時点では片岡さんから定期的な養育費の支払いは無かったといい、きちんと養育費を支払うようになったのは、片岡さんの代理人から連絡が来た2014年末以降とのこと。

さらに、片岡さんは子供の母親と結婚に踏み切らなかった理由について、5年前の会見にて「当時は修業中だと思っていたので…。2人で考えて、それぞれの人生を歩もうと決めた」と明かしていたものの、その様な話し合いをした覚えは無いといい、片岡さんはある日突然家を出て行ってしまったそうです。

母親によると、子供が幼稚園年中(4~5歳)になるまで親子3人で普通の家族として暮らしていたといい、子供が自分の父親が誰なのかを知らないはずがないと主張。

片岡さんが出て行った当時子供は「パパ、どこ行ったん?」と言っていたそうで、中学生の頃までは自分の部屋に片岡さんの写真を飾り、「お父さんに会いたい」「歌舞伎を観たい」と話していたといいます。

また、母親は片岡さんと交際中に、片岡さんの最期を看取っていることも告白。

そして、この報道に対して片岡さんは自身のブログにて、「今の時期に突然のことで、しかも事実とかけ離れた記事の内容が出ており、僕自身大変驚いております。この件に関しましては、弁護士を立て以前より話をさせて頂いております」と、母親の主張に対して反論しています。

このように片岡さんは母親の主張を否定していたのですが、ネット上では片岡さんに対して多くの批判が寄せられています。

その一方で、子供のDNA鑑定については肯定的な声が多く、今後のためにも白黒はっきりさせた方が良いと考える方が多いようです。

片岡さんが今になってなぜDNA鑑定を要求してきたのか定かではないのですが、母親の代理人弁護士は「いろんな人に言われてるんだろう」という見解を示したといい、一部のメディアでは、藤原さんが結婚会見で「彼の子供を産みたいと思うのが女ごごろ」などと発言していたため、藤原さん側から「隠し子との関係をきっちりしてほしい」と詰め寄られ、今後揉めないようにとDNA鑑定をしようとしたのではないかと推測しています。

<↓の画像は、3月31日に金屏風の前で会見を行った片岡さんと藤原さん>
藤原紀香と片岡愛之助

一度子供の存在を認めていたにも関わらず、それを疑うように突然DNA鑑定を要求するというのは確かに酷いとも思いますが、それよりも子どもと5歳ぐらいまで生活をしていたにも関わらず、突然家を出ていってしまうというのはあり得ない話ですね。

熊切さんと別れる際も同じようなことをして泥沼の騒動に発展しましたが、人間性にかなり問題がある方のようなので、藤原さんとの結婚生活もそう長くは続かないのではないかと思ってしまいます。

結婚早々に様々なトラブルが発生しており、先が思いやられるのですが、果たして結婚生活は長く続くのでしょうか…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について