谷村奈南と婚約のボクシング井岡一翔の父親・井岡一法に所得隠し、巨額脱税疑惑! 国税局のマルサが豪邸を調査で判明か

井岡一翔

プロボクサーでWBA世界フライ級王者の井岡一翔選手歌手(27)と歌手・タレントの谷村奈南さん(29)は、今年1月に結婚を前提に真剣交際していることを報じられ、7月には井岡選手が交際1周年記念日の3月8日にプロポーズし、婚約指輪も贈っていたことが明らかとなりました。

結婚の時期についてはまだ明らかにされていないものの、7月23日から約2週間は婚前旅行でアメリカ・ロサンゼルスに滞在。

旅行に出発する前に羽田空港で取材を受けた井岡さんは、「プロポーズの言葉は秘密ですけど、シンプルだったかな。いつも支えてもらっているし、付き合い始めた時から、ずっと一緒にいたいという気持ち。人生を頑張れるパートナーです」と語り、谷村さんは「記念日のお祝いだけと思っていたので、本当にびっくりした。うれしかった」と喜びを語り、幸せいっぱいの様子でした。

<羽田空港で撮影のツーショット写真>
井岡一翔と谷村奈南が婚前旅行前に撮影したツーショット写真

また、9月10日には谷村さんが29歳の誕生日を迎え、谷村さんは自身のインスタグラムに井岡選手と誕生日を祝う写真を投稿するなど、とても幸せそうな様子を見せていました。

<インスタグラムに投稿していたツーショット写真>
井岡一翔と婚約者の谷村奈南の誕生日祝い

そんな2人のお祝いムードに水を差すようなトラブルが起きていることを、21日に発売の週刊誌『週刊新潮』が報じています。

同誌によると巨額脱税疑惑が浮上しているそうで、国税局の査察部(通称:マルサ)が捜査をしていたのは、井岡選手のトレーナーであり、所属する『井岡ボクシング』の会長を務めている元プロボクサーの井岡一法さんとのこと。

<↓の画像が、井岡一法さんの写真>
井岡一翔の父親・井岡一法

昨年春に井岡選手が大阪府堺市に新築した豪邸についても、一法さんの肝煎りで建てられたものだといい、ここには「一翔記念館」が併設され、寝室の壁には金箔が施されているといいます。

この“金箔豪邸”に関する情報がマルサを動かさせたそうで、この豪邸の他に一法さんが愛人のために用意したと思われるマンションの部屋にも踏み込み、国税局の関係者によれば、「所得隠しの総額は少なくとも5億円に上るのでは」ないかといいます。

そして、この件について一法さん本人に確認をしたところ、「あー悪いけど一切答えられへん。いま調整中でな、申告しとるところやから」と、答えたとのことです。

これに対してネット上では、

  • 知性が感じられず、薄汚く胡散臭い父親。穴、隙間を狙ってばかりなのに、口だけは威勢が良い息子。二人とも早く退場したほうが。このジムは他に宮崎、石田とせいぜい東洋王者レベルの選手しかいないので、ジムが消滅しても全然困らない。
  • ボクシングで騒がれず、女と金で話題ですか?最低な選手だ!早く消えて!
  • これで噂のエストラーダへのベルト返上に5000万円払ったことが現実を帯びてきましたね。
  • コイツと亀親の汚れた人間性はボクシング界では有名ですから、驚きもクソもない。
  • 一法の悪行ぶりは関西のボクシング関係者では有名。息子が国体で負けた時、ジャッジに大声で怒鳴り込みして興國の先生が始末書書かされたり、弘樹氏が飯田に判定負けして松尾会長の胸ぐらつかんだり。趣味も悪けりゃ品性下劣。さっさと税金払えや。
  • やはりこのオヤジは碌なもんじゃ無いな。井岡も違う意味で伝説になりそうだな
  • 大阪のボクシング関係者ってこんなのばかりな気がする。井岡は単身大阪を出て、帝拳ジムか大橋ジムでやり直せ。

などのコメントが寄せられていました。

所得隠しが5億円とはかなり悪質ですね…。
一法さんはボクシングファンからもかなり評判が悪く、様々な悪評が飛び交っているのですが、実際にかなりあくどい人物ということなのでしょうか。

ちなみにですが、有名人による申告漏れ、所得隠しというのは珍しいことではなく、2009年には脳科学者の茂木健一郎さんが3年間で約4億円の申告漏れを指摘されています。

前大阪市長で弁護士の橋下徹さんも、大阪府知事選に出馬する前年の2006年に、約2500万円の申告漏れを指摘され修正報告を行っています。

『2ちゃんねる』の開設者・初代管理人の西村博之さんは、2013年に約1億円の申告漏れがあったとして、追徴税額として約3000万円納付したといいます。

この他にも落語家の林家正蔵さん(旧芸名=林家こぶ平)は、2007年に約1億2000万円の申告漏れ、タレントの上沼恵美子さんは1997年に約1300万円、2005年に約1500万円の申告漏れ、元横綱の朝青龍さんは2007年に約1億の申告漏れ、EXILEなどが所属する芸能事務所『LDH』は2010年に約3億円の申告漏れ。

タレント・板東英二さんが役員を務めていた個人事務所『オフィスメイ・ワー』は、所得隠しも含めた申告漏れが約7500万円、AKB48などが所属する運営会社『AKS』と関連会社は昨年国税局の税務調査を受け、3年間で約5億円の申告漏れがあったことを指摘されています。

このように所得隠し、申告漏れによるトラブルというのは頻繁に発生しているのですが、5億円の所得隠しというのは相当でかなり悪質なことから、今後もマークするとともに、周りの関係者もしっかりと調査した方がいいのではないでしょうかね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について