藤原紀香がブログで愛犬の死を報告し、遺体写真を投稿…釈由美子や橋本志穂と同じ非常識行為に批判が殺到し炎上状態に

藤原紀香

3月末に歌舞伎俳優・片岡愛之助さん(44)と結婚した女優の藤原紀香さん(45)は、結婚後も相変わらずその言動で世間を騒がせており、これで本当に梨園の妻が務まるのかと心配の声が上がっていますが、再びある事が原因でネット上で物議を醸しており、藤原さんに対して厳しい声が多数上がっています。

その原因となったのは25日に更新したブログの内容で、主演ミュージカル『南太平洋』の全国ツアー中の藤原さんは24日の金沢公演後に、実家で飼っていた愛犬・ブラックラブラドール・レトリバーの「ノーブリー」(15歳)が死んだという報告を受けたという内容だったのですが、藤原さんは亡骸を撮影した写真をブログに掲載しており、これに対してネット上では批判が殺到しています。

藤原さんは22日に更新したブログで、ノーブリー君が獣医から余命宣告を受けたことを母親から聞き、兵庫の実家へと帰ったことを報告していたものの、それから間もなくして亡くなってしまったそうで、25日に更新したブログで「たくさんの想いをノーブリー君に送ってくれていたこのブログを読んでくださっている皆様へ ご報告です 黒ラブの藤原ノーブリーが天命を全うし天国へ召されました。」と報告。

そして、「ノーブリーのお船は仲良しのデザイナーさん、芦田多恵さんに選んでいただいた朱赤のシルクタフタを使い、母が作りました。」と綴り、棺桶に入れられたノーブリー君の写真を掲載。

<↓の画像は、半年前に撮影したというノーブリー君との写真>
ノーブリー君

また、「ノーブリーは、セラピードッグとしてご老体の方を癒したり、子どもたちに命の大切さを学んでもらえるような会に参加したり、ボランティア犬として街頭募金に立ったり、そしてある時は 講演犬として、ワンちゃんのしつけのお手本として壇上に上がり立派にお役目を果たし、喝采を浴びた素晴らしい子でした。私の名前を出すことなしに 何度も新聞に載るような、勢力的に人様の為に働いた自慢の子でした」と振り返りながら、亡骸となったノーブリー君の顔を撮影した写真を掲載。

藤原さんは22日に更新したブログで、「ノブくんは、大切な家族です」などと綴り、様々な思い入れがあったことからブログに写真を投稿したのかもしれませんが、この行為に対しては批判的な声が多く寄せられており、ネット上では、

  • 綺麗に逝ってくれたのなら写真に残しておきたいと思うのは分かるが、それを全国に発信とか愚かとしか言いようがない
  • 動物ブログじゃないから読者はびっくりするよ、紀香の配慮が足りぬわ
  • どうして遺体の写真を見せるの?いくら花に包まれていてもショック受ける。やっぱ紀香っておかしい!
  • こんな非常識な人が梨園の妻とか、やばすぎ
  • なんでもネタにするんだな。炎上を生業にしてるね

などと批判の声が上がっています。

藤原さんと同様の行為をしてバッシングを浴びたのが女優の釈由美子さんと、お笑いタレントのガダルカナル・タカさんの妻・橋本志穂さんの2人。

釈さんは今年3月に愛犬・チワワのこころちゃんを亡くし、その後ブログにこころちゃんの遺体と見られる写真、遺影と骨壷の写真を投稿。
これに対してネット上では批判の嵐となり、炎上状態となりました。

一方の橋本さんは1月に愛犬の遺体を撮影した写真をブログに投稿し、4月にはフェイスブック上で亡くなった母親の遺体を親戚で囲んでいる写真などを公開し、その後この写真は削除したものの、ネット上では炎上状態となり、寄せられた批判に対して「テメーに見せるためじゃねーんだよ!」などとブチギレ激怒して大炎上することとなりました。

このお2人と同様の行為をしてバッシングされている藤原さんは、9月28日に帝国ホテルで結婚披露宴を行い、10月3日から行われる十月花形歌舞伎で梨園デビューする予定となっており、約2ヶ月後に迫っているにも関わらずこのような非常識な行為によって非難され、これから本当にしっかりとした振る舞いが出来るのかと不安になります。

一部では、市川海老蔵さんの妻・小林麻央さんのように、披露宴の日を最後にブログの更新をストップさせる可能性が高いとみられているのですが、藤原さんの場合はブログの更新を止めたとしても性格的に色々なトラブルを起こし、物議を醸すことになるのではないでしょうかね…。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    まー、、どっか頭おかしいんだな、、
    確定。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE5MDAwNTM=

    これが私紀香のゲスイ生き方やねん、みんな許してや!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について