高知東生が覚せい剤事件で逮捕、ホステスの五十川敦子容疑者と不倫発覚で妻・高島礼子と離婚へ? ドラマ『女たちの特捜最前線』に影響?

高知東生容疑者

昨年秋に芸能界を引退した元俳優・高知東生容疑者(本名=大崎丈二 51歳)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、現場のホテルに一緒にいた知人でクラブホステス・五十川敦子容疑者(33)とともに、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕されました。

2人は取り調べに対して「自分たちで使うために持っていた」と容疑を認めており、今後は尿鑑定などで使用の疑いでも捜査をするのですが、使用についても認める供述をしているといいます。

麻薬取締部によれば、高知容疑者と五十川容疑者は24日午前2時過ぎ、別々に横浜市内のホテル近くの駐車場に車を止めてチェックイン。

それから6時間以上が経過した午前8時半ごろ、麻薬取締部が室内に踏み込むと2人はベッドで裸の状態で寝ていたといい、9時半に逮捕された時にも高知容疑者は暴れる様子もなく「分かりました」と言って淡々と応じていたとのこと。

<↓の画像は、湾岸署に移送される高知容疑者の写真>
高知東生容疑者

ともに逮捕された五十川容疑者と高知容疑者は不倫関係にあったことも今回明らかになっているのですが、五十川容疑者は独身で、2人が横浜の繁華街で仲良く飲食する姿が度々目撃されており、これまでに複数のホテルで複数回会っていることも確認しているといいます。

<↓の画像は、湾岸署に移送された五十川敦子容疑者の写真>
五十川敦子容疑者

また、高知容疑者が理事長、高島さんが副理事長を務めている「日本トータルビューティー協会」の賛助会員に、五十川容疑者の名前が「フリープランナー」の肩書で記されていることも明らかとなっています。

<↓の画像は、「日本トータルビューティー協会」のサイトの賛助会員の欄>
日本ビューティー協会の賛助会員の欄

現場からは覚せい剤が約4グラム、乾燥大麻が約2グラム、大麻タバコが3本、ガラス製の小瓶といった吸引具、ストロー6本などを押収し、小瓶には焦げ跡が確認できることから、2人でアブって覚せい剤を吸引したとみられ、今後は入手経路などを捜査。

ホテルの駐車場に止められていた五十川容疑者の車、高知容疑者と高島さんが暮らしている世田谷区内の自宅からも、覚せい剤が入っていたとみられる空のパケ(ポリ袋)などの関係物が見つかっているそうです。

そして、高知容疑者の逮捕を受けて、妻で女優の高島礼子さん(51)は同日に所属事務所を通じてコメントを発表し、「この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」と謝罪。

また、「私自身は、報道でこのことを知り、ただただ、驚いて困惑している状況です。」と戸惑い明かし、「今はこれしか申し上げられません。今後、事実関係が明らかになることを見守らせていただければと思っております。」としています。

<↓の画像は、今年の元日に高知容疑者がインスタグラムに投稿していた高島さんとのツーショット写真>
高島礼子と高知東生容疑者

高島さんは7月21日から放送がスタートする連続ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)の主演を務めており、6月10日から京都に滞在しており、高知容疑者が逮捕された24日についても、朝から通常通り撮影に臨んでいたそうで、撮影終了後の報道で初めて夫の逮捕を知ったといいます。

関係者が高島さんと電話で話したところ、明らかにショックを受けている様子で、落ち込んだ声だったそうです。

現在撮影中のドラマで高島さんは、京都の警察署の総務課に勤める警察官を演じているのですが、スポーツ紙の取材に同ドラマの関係者らは、「本人の犯行じゃないといっても、夫が薬物で捕まっているのに警察官役は難しいのではないか」「あとはスポンサーがどう判断するか」などと語っているといい、テレビ朝日では24日夜に、高島さんの所属事務所サイドと今後の対応を緊急協議。

すでに全体の半分程度まで収録が済んでいるという情報もあるものの、高知容疑者の逮捕による影響は不透明となっているとのことですが、テレビ朝日は「現時点では、放送予定について、変更はありません」とコメント。

関係者によれば、高島さんは25日以降も予定通り仕事をこなし、当面会見する予定もないそうです。

今回逮捕された高知容疑者は、昨年6月に所属事務所を退社、難病「パーキンソン病」を患っている高島さんの父親の介護をサポートすることを理由に、「たくさんの人の美と健康に貢献したい」として昨秋芸能界を引退。

高知容疑者は以前から都内で試験的にエステサロンを開き、評判が良かったことから体温管理士の資格を取得し、今年5月6日に神奈川県横浜市中区・元町にエステサロン「エスクラ(T’s beauty Esthetique club)」をオープンさせ、第2の人生をスタートさせたばかり。

エステ店のオープン日には『スポーツ報知』の取材を受け、「嫁には迷惑をかけるけど、俺が『こうしたい』と言ったら『応援する』という人。本当に好きにやらせてもらってます。俺にとっては本当にかけがえのない人」と高島さんに感謝し、同店では複数の女性を雇っており「働いてくれてる子たちの人生も守らないといけない。食わせないといけない」と語っていました。

また、『スポーツニッポン』も同日に高知容疑者に取材を行ったそうなのですが、約1時間のインタビューで3問しか質問を出来ないほど、終始ハイテンションの状態でトークが止まらなかったといい、義父の介護については大きな手振りで実演して見せながら、「今ではお父さんがどうすれば喜ぶか分かる」「これまで親不孝なことばかりしてきたが、ようやくまっとうな道を歩み始めた。死んだ後、天国に行けるよう生きていきたい」などとまくし立てるように話していたとのことです。

<↓の画像が、スポニチの取材にハイテンションで応じた高知容疑者の写真>
ハイテンションでスポニチの取材に応じた高知東生

そして、高知容疑者の逮捕に対してネット上では、

  • 芸能界…引退からわずかの間に逮捕…引退する前から薬物を使用していたのはまず間違いないだろうなぁ……高島礼子は……その事実を知っていた可能性もありそうだな…
  • 経営始めたばかりのエステも、頓挫するだろうし、高島さん凄い被害を被るんんぢゃないのか?結婚当初、アイツはどうかな?と皆が予想した通りになった・・・
  • まさか、高島礼子はやってないだろうな………小便くらいは当然、任意提出受けるんだろうけど………。
  • これで終わりだな。高島礼子さんのショックは計り知れない。100%離婚
  • お父さんが喜ぶと思った結果がこれか。親不孝者め!
  • もっと大物が薬やってるはず、捜査をもっと力入れてほしい。
  • のりピーもそうだけど、異様にハイテンションな状態は要注意だな
  • 俳優引退は結局はこういった時間をつくるためって事になっちゃうよね~
  • 押尾学とそっくりだなパターンだな

などのコメントが寄せられています。

高知容疑者は若い頃ヤンチャだったというのは有名で、これまでに様々なエピソードをテレビなどで語っていたものの、これまで薬物使用が疑われたことも無かったことから今回の逮捕には驚きましたが、高知容疑者と高島さんはおしどり夫婦として有名だったため、クラブホステスと不倫関係にあったということにも驚きましたね。

高知容疑者は1996年に元セクシー女優のあいだももさんと離婚し、1999年2月に高島さんと再婚して以来「高島礼子の一番のファン」と常々語っており、自身のインスタグラムツイッターにも度々、高島さんとのツーショット写真を投稿していました。

また、3月に行われた会見では高島さんが「主人は、私が舞台をやると必ず3回は見に来てくれるんです。応援してくれています」などと仲の良さをアピールしており、なぜ五十川容疑者と不倫関係になってしまったのかと思うのですが、薬物の使用も関係しているのでしょうかね。

一部スポーツ紙では、2人が離婚となる可能性があることを報じており、関係者の間では高島さんに対して「これで別れられるから、むしろ良かったのでは」と同情する声が上がっているといいます。

夫婦関係を続けることで今後の仕事への影響は避けられず、なおかつ今後薬物依存から抜け出すためのサポートも行っていく必要があり、それに加え、難病を患う父親の介護となれば身体への負担は相当なものになるため、今後離婚という流れになっていくかもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について