アンタッチャブル柴田英嗣の元妻・N子の素顔を岡村隆史が暴露! ファンキー加藤とW不倫の嫁はNAONこと二見直子? 画像あり

ナインティナインの岡村隆史

元『FUNKY MONKEY BABYS』のボーカルで、歌手・俳優のファンキー加藤さん(本名=加藤俊介 37歳)が、アンタッチャブルの柴田英嗣さん(40)の妻だったN子さんとW不倫関係にあったこと、さらには加藤さんの子供を妊娠(6月中に出産予定)している事まで発覚した騒動について、ナインティナインの岡村隆史さん(45)が20日、レギュラー出演しているバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)で言及し、N子さんについて「べっぴんらしい」「異性への距離が近いらしい」と語り話題になっています。

番組では「大阪のヤバ過ぎる妻スペシャル」として、様々な角度から妻の行動に焦点を当て、岡村さんは冒頭で「怖いよ。男だけじゃない、浮気するのも」と話し始め、それに対して共演者でタレントのなるみさん(43)が「最近、芸能界もなあ」と意味深に語ると、岡村さんは「あの柴田くんの嫁さんな」と切り出しました。

<↓の画像は、ネット上に流出している柴田さんと元妻のプリクラ写真>
アンタッチャブル柴田英嗣と元妻の流出プリクラ

岡村さんはN子さんとは面識が無いというものの、「なかなかのべっぴんさんらしいっていう…。それでないとファンキーさんから声掛けないでしょ、連絡先も。」と明かし、「情報通から聞いた話では、異性に対する距離感がめっちゃ近いらしい。プライベートエリアにすっと入っていける人。いけるのかと思ってしまうらしい」とN子さんに関する話を披露。

これに対してなるみさんは、「自分から男は行ってるようで、言うたら女の子に仕掛けられてる…。本能で仕掛ける女おるやん」と語り、岡村さんも「知らず知らずにとりこにしてしまっているというか」と応じていました。

<↓の画像は、『週刊女性』に掲載されたN子さんの写真>
アンタッチャブル柴田英嗣の嫁(妊娠中)

岡村さんは以前より、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、N子さんの行動を疑問視する発言をしており、2014年末に加藤さんの後輩が開催した飲み会で知り合ったということに対して、「そのときは、柴田君と結婚してる状態なんですよね。結婚してるけど、そういう飲み会に来るんや」「行くねんな。そういう会に」「ちょっとひかかんねんなあ」などと語っていました。

また、明石家さんまさんも11日に放送されたラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、加藤さんのW不倫について語り、「ファンキーなぁ、真面目な男やから」と同情し、N子さんがファンキーさんに対して、自身が柴田さんの妻であることを明かしていなかったということから、「言うべき。深い関係になる前に。私、実は柴田の嫁ですって。なんぼなんでも加藤、知り合いの奥さんとは深い関係にならへんやろー」と話していました。

加藤さんは会見で「後輩との飲み会の席で出会って…。(柴田の妻だと)知らないまま、ぼくから声をかけました。女性としての魅力を感じたことは事実です。」と語っており、柴田さんの妻だった女性だとは知らなかったと言えども、妻子ある身にもかかわらず、体の関係を持ってしまったことは事実で、さらに妊娠させてしまったということから、決して擁護することは出来ません。

しかし、加藤さんからのアプローチを拒否しなかったN子さん側にも問題があるというのは確かで、ニュースサイト『日刊サイゾー』が報じている記事によれば、N子さんに対しても関係者からはバッシングが相次いでいるといい、もともとプロのダンサーだったN子さんは、その当時から芸能関係には幅広い人脈を持ち、男性関係の噂が絶えなかったそうです。

さらに、『週刊文春』が報じていた記事によると、N子さんは『NHK紅白歌合戦』に出場歴もある元ダンサーで、過去には番組のアシスタントをしていた元タレント

柴田さんとは番組のバックダンサーとして知り合い、結婚となったそうです。

N子さんの外見はヤンキー風の金髪で、元モーニング娘。の吉澤ひとみさんに似た美人とのこと。

加藤さんの熱烈なファンで、子供が出来てからも熱心に追っかけをしていたため、柴田さんが子供の送り迎えをしたり、子供の面倒を見ていたそうです。

そんなN子さんはどのような方なのか気になるところですが、すでにネット上では特定をされており、お笑いと音楽を融合させた音楽ユニット『ノーボトム』の元メンバーで、「NAON(ナオン)」という名前で活動していた二見直子さんなのではないかと言われています。

<↓の画像が、NAONこと二見直子さんの写真>
NAONこと二見直子

NAONこと二見直子2

NAONこと二見直子3

これは『ノーボトム』をウィキペディアで検索をすると、「脱退したダンサーうちの1人は、アンタッチャブル柴田英嗣と結婚している。」という記述があり、『週刊女性』が報じていた記事では元妻のイニシャルが「N子」とされていて年齢も一致することや、子供が2人いることなども明らかになっているためです。

ツイッター上に投稿されている情報によると、かつて「ミューラスエンタテインメント」という声優養成所に所属し、声優ユニット『プリズムキャット』として活動。

<↓の画像は、『ノーボトム』のウィキペディアページより>
ノーボトムのウィキペディアページプロフィール欄

ノーボトムのウィキペディアメンバー欄

その後2002年に『ノーボトム』へ加入して2004年7月にメジャーデビュー、2004年10月頃に『ノーボトム』から脱退し、2005年10月に柴田さんとできちゃった結婚、同11月28日に長男(10)、2008年3月11日に第2子となる長女(8)が誕生という流れのようです。

<↓の画像は、ツイッターユーザーによるNAONこと二見直子さんに関する情報>
NAONこと二見直子が柴田英嗣の嫁ツイート

証拠となるものがかなり揃っているものの、同一人物なのか定かではないのですが、この方がN子さんだとすると、加藤さんと不倫関係になってしまうのも納得してしまいました。

今回の騒動に懲りて、これからは3人の子供の母親として子育てを頑張ってほしいと思いますが、今後も柴田さんに子供の世話を任せて飲み会に行ったり、男性に接近して…ということがあったりするのでしょうかね…。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NzE0

    この人、平愛梨だのこの女のひとだの
    なんでこんな知ってんの?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    え、、、ブス、、、、

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について