『20世紀少年』作者の浦沢直樹がW不倫スキャンダル…週刊女性が大手出版社の元編集者とホテル密会現場を撮影! 浮気の証拠画像あり

浦沢直樹

『YAWARA!』や『20世紀少年』などの作品で知られる人気漫画家・浦沢直樹さん(56)が、W不倫していたことを11日発売の週刊誌『週刊女性』が報じてます。

同誌によると、昨年末頃から奇怪な噂が囁かれていたといい、コミック誌編集者は「頻繁に同じ女性と会っているのを見かけたというんです。もちろん奥さんではなく、出版業界の人間だという話でした」と証言。

同誌が浦沢さんのことを追うと、8月22日に東京・下北沢でイベントに出演した後に目黒へと向かい、イタリアンレストランに入店し、そこに現れたのは黒髪の女性で一緒に昼食を楽しみ、浦沢さんはタメ口で、女性は敬語で話していたといいます。

この日は雨が降っており、店を出ると2人は身を寄せ合い、その後コンビニで傘を購入すると2人は別々に歩き出し、20時過ぎに女性が1人でホテルへと入り、それから約1分後に浦沢さんも中に入っていったとのこと。

<↓の画像が、ホテルに入る前に撮影された写真>
浦沢直樹と不倫相手のAがホテルに入る前に撮影された写真

相手の女性Aさんの知人によると、Aさんは「大手出版社に勤務する50代前半」の女性で、浦沢さんとは数年前に雑誌の企画を通じて接点ができ、現在Aさんは編集から離れているものの、仕事は出来る人だったことから、現在でも漫画家や作家との付き合いは続いているようです。

それから3時間ほど経つと、今度は浦沢さんが先にホテルから姿を現し、それから約1分後に女性が出てきたといいます。

2人はホテルから離れると一緒に歩き、大通りでタクシーを拾って別々に帰路についたそうです。

<↓の画像は、ホテルに出てきた後に撮影された写真>
浦沢直樹と不倫相手のAがホテルから出てきた後に撮影された写真

2人が独身であれば何ら問題ありませんが、浦沢さんには奥さんと娘がおり、長女は中学校3年生だと言われています。

一方のAさんにも家庭があり、夫は同じ会社に勤務し、子供はいないそうです。

夫はAさんよりも年下であるものの、仕事ぶりは高く評価されているとのこと。

そんな浦沢さんとAさんの密会はその後も続き、9月18日19時前に、浦沢さんが1人で渋谷にあるホテルに入り、その数分後にAさんもホテルに入り、3時間後に時間差で外へ。

3日後の9月21日には、中華料理店で夜に食事するなど、2人はかなり頻繁に会っているようです。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 漫画家の不倫まで報道するの?まったく嫌な時代だ!
  • 浮気相手といえば若い子ってイメージだけど50代って逆にすごいな
  • 正直、漫画家の私生活とかどうでもいい。そんな暇があったら、もうちょっと政治のアレやコレやを、このレベルで暴いて欲しいものだね。
  • NHKの番組好きなんだけどな、やっぱり中止になるのかな。不倫はダメだけど、なんだかなぁ。
  • Eテレの番組が順調なもんだから、どこかから刺されたんだろうな。脇が甘いと言えばそれまでだが、いい企画だっただけに残念。

などのコメントがありました。

浦沢さんはこれまで多数のヒット作を生み出している人気の漫画家で、『手塚治虫文化賞マンガ大賞』を2回受賞するなど、非常に優秀な漫画家として高く評価されていた方なので、今回の報道に対して「好きな漫画家さんだけに残念」「ガッカリした」という声も当然上がっています。

しかし、そうした声は以外にも少ないことから、浦沢さんのW不倫報道に対して批判が殺到しているというほどでもなく、不倫相手の年齢が浦沢さんとほぼ変わらない50代前半ということで、「50代なら、まあいいだろう。大人のアバンチュールというところ」といった反応もみられます。

ですが、ネット上の情報によると浦沢さんの長女は現在中3で多感な時期ということから、父親のW不倫発覚によって受けるダメージが相当大きく、このスキャンダルが原因で家族の関係に大きな変化が出る可能性は十分あり罪深いですね。

これが原因で今後、離婚という事にならなければいいのですが、果たしてどうなるのか引き続き注目していきたいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について