EXILE・AKIRAドラマ『HEAT』第4話視聴率が自己ワースト記録更新! 大コケで打ち切り確定? 続編の映画化も危機?

EXILEのAKIRA

EXILEのパフォーマーで、俳優としても活動しているAKIRAさん(本名=黒澤良平 33歳)が主演のドラマ『HEAT』(フジテレビ系)の第4話が28日に放送され、関東地区での平均視聴率が3.4%だったことが明らかとなりました。

『HEAT』は7日よりスタートし、初回平均視聴率は6.6%、第2話は3.9%、第3話は4.2%となっており、第4話で記録した3.4%は自己ワースト記録

また、現時点で今期ゴールデン・プライム帯(19時~23時)で放送されている民放連続ドラマの中で最も低い数字となっているのですが、近年3%台の数字を記録したドラマは、2013年10月期に放送された川口春奈さんが主演の『夫のカノジョ』(TBS系)で、最低視聴率は3.0%(3%台は5回)。

同時期に放送された財前直見さんと沢村一樹さんW主演の『家族の裏事情』(TBS系)は最低3.4%(3%台は2回)、2014年7月期放送の柳葉敏郎さんが主演の『あすなろ三三七拍子』(フジテレビ系)は最低3.6%(3%台は1回)、2015年4月期放送のAKB48・渡辺麻友さんと稲森いずみさんW主演の『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)は最低3.3%(3%台は3回)などとなっています。

『HEAT』はドラマ放送がスタートする前に、昨年消防庁に創設された特殊災害専門部隊「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」を題材とした続編となる映画『DRAGON(仮題)』の制作が決定しているのですが、映画化されたとしても大コケする可能性が非情に高いため、もしかすると公開されない可能性もあるかもしれません。

これにネット上では、

  • 正直脚本も面白くないんだけど+演技出来ない人だからね。そりゃこうなるでしょ。ちゃんとしたドラマってやっぱ評価されるものだよ
  • 川口春菜のドラマが数字悪かったのは裏が、強すぎたからしょうがないけど、裏も強くないこの時間に3%ってどんだけ駄作なんだよ
  • AKIRAを主演に起用した段階で失敗しているドラマ。深夜番組並みの笑えてくるレベルまで落ちた視聴率が、どこまで下がるかが楽しみだわ
  • もう放送しても意味がないんでは?しかも放送開始前に映画化決定してるらしいけど、この視聴率で本当に映画化したら大赤字間違いなしだろうね。
  • AKIRAは芝居続けていきたいなら、ちょい役から出直せ。このドラマでは殉職して、他の出演者で回した方がいいんじゃないか

などのコメントが寄せられていました。

第2話で早くも3%台に突入したものの、21日放送の第3話で4.2%と若干回復したことから多少期待をしていたのですが、やはり数字を獲るのが難しいドラマのようですね…。

4月期に放送された『戦う!書店ガール』は、第5話で3.6%と初めて3%台の数字を記録した後に、1話分カットされ全9話で終了することが明らかとなっており、『HEAT』も同様に打ち切りとなる可能性は高いでしょう。

ちなみに、TBS系で同時間帯に放送されている西内まりやさんが主演の『ホテルコンシェルジュ』は、初回平均視聴率9.4%、第2話は8.5%、第3話は8.9%、28日放送の第4話は8.2%と、2桁を下回っているものの、現時点では安定して8%台の数字を獲得しています。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん says:
    ID:MjA4OTk4ODAx

    多くワイルド系を起用するとは、日本のドラマも腐ってる。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzczNDkwNTMz

    EXILEのパフォーマーごときが俳優気取りするからこうなる。
    ま、今となっては3代目JSBに人気をもっていかれて焦ってるんだろうな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について