EXILE・AKIRAが主演のドラマ『HEAT』が7月スタート! セリフ棒読みで大根役者と批判の声も好視聴率獲得なるか?

EXILEのAKIRA

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」でパフォーマーを務めているAKIRAさん(本名=黒澤良平 33歳)が主演のドラマ『HEAT』が、今年7月よりフジテレビ系でスタートする事が明らかとなりました。

また、AKIRAさんの他に女優の栗山千明さんと俳優の佐藤隆太さんも出演することも発表されています。

(↓の画像左が佐藤隆太さん、右が栗山千明さん)
佐藤隆太と栗山千明 HEAT

『HEAT』は、総務省消防庁と東京消防庁全面協力のもと、史上初となる消防団を舞台にしたドラマとなっており、AKIRAさんは不動産会社で都市開発を手掛けるエリートビジネスマン・池上タツヤを演じます。

タツヤは自信家で負けず嫌い、自身の目的達成のためには手段を選ばないというダーティーな役どころとなっているのですが、内には熱い心を持っていて、消防団との出会いによってこれまで利益第一が信条だったったものの、人を守る喜びを知っていき、“街を狙う男”が“街を救うヒーロー”へと成長していく姿が描かれています。

EXILEのAKIRA HEAT

そして、同ドラマの脚本は『ショムニ2013』(フジテレビ系)や映画『THE LAST MESSAGE 海猿』等を手掛けた丑尾健太郎さんが務め、演出はドラマ『アンフェア』や『海猿 UMIZARU EVOLUTION』等を手掛けた小林義則さんが担当しています。

これにネットでは、

  • 頼むからEXILEを役者として起用するのやめてくれ
  • 佐藤隆太もしくは栗山千明が主役のほうが視聴率とれるだろうな。EXILEの演技に期待する奴なんていないだろ
  • EXILEみたいな人たちは歌とダンスだけ魅せてくれるだけで良いと思うんだけど…
  • またEXILEかよ…。他に良い若手俳優いるのにおかしいよな。ジャニーズの方がまだ、良いんじゃないか。
  • AKIRAはガタイもあるからダンスも迫力あるけど、演技となるとなかなかの大根だからなぁ…さらにフジのドラマってこともマイナスだな。大コケかもね

などのコメントがありました。

AKIRAさんは、2012年~2014年にかけて放送された『GTO』シリーズ、2013年放送の『ハニー・トラップ』(共にフジテレビ系)で主演を務めていますが、今回史上初の消防団を舞台にしたドラマであるとのことから、どのような作品となっているのか放送が楽しみなところです。

しかし、AKIRAさんをはじめとしてEXILEメンバーの演技は評判が悪く、今期日本テレビ系でEXILEのボーカル・TAKAHIROさんが主演の『ワイルド・ヒーローズ』が放送されていますが、批判的な声が相次いでおり、これまでに『GTO』等のドラマに出演しているAKIRAさんに関しても、セリフが棒読み等といった指摘が多数寄せられていました。

そして、こうした評判の悪さが視聴率にも影響し、昨年7月期に放送された『GTO』第2期の初回平均視聴率は2ケタに届かず9.7%、その後5%~7%で推移して全11話の期間平均視聴率は7.2%といった結果となっているため、放送が楽しみであるものの不安な部分もあるのですが、果たしてドラマスタート後にどのような声が寄せられ、どれ程の数字を獲得出来るかに注目したいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzcwNDcwNDQ5

    GTO見てたけど、結構演技上手いように見えた。
    ドラマが始まるのが楽しみだね。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MjAwMToyNj

    来期もフジテレビは二桁は無理でしょう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について