藤田ニコルがフジテレビ『みんなの選挙2016』出演決定で批判の声! おバカタレント起用で選挙特番も大コケ?

藤田ニコル

モデル・タレントの藤田ニコルさん(18)が、10日に放送される選挙特番『みんなの選挙2016』(フジテレビ系) 19時58分~にゲスト出演することが24日に発表されたのですが、藤田さんといえばおバカタレントとしてブレークし、度々発言が話題になっているということから、選挙特番に出演することに疑問視する声や批判の声が上がっています。

昨年6月に、選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げるという改正公職選挙法改定が成立し、今年の参院選から18歳と19歳の若者たち約240万人も有権者となり、投票をすることが可能となり、おバカキャラのイメージがある藤田さんが10代の若者代表として番組に起用されたようです。

藤田さんの他には、フリーアナウンサーの宮根誠司さん、フジテレビの伊藤利尋アナ、生野陽子アナ、椿原慶子アナ、政治好きタレントの春香クリスティーンさん、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんらも出演します。

<↓の画像は、『みんなの選挙2016』でMCを務める宮根さんと伊藤アナ>
宮根誠司と伊藤利尋アナ

このメンバーに混じって、10代の若者代表として藤田さんは出演するわけですが、藤田さんは6月に入ってから若者の政治参加を呼びかけるイベント等に出演しており、大阪で行われたイベントで政治参加を呼びかけるなどしているのですが、「大阪の若者投票率No.1」を目指すプロジェクト「ULTRA VOTE PROJECT」に参加した際に、投票用紙に書くのは名前だけだと聞くと、「(一緒に)ハート(を書いたら)だめなの? 18才くらいの子は『(笑)』とかつけちゃいそう」などと語っており、この発言に対しても「ダメに決まってんだろ。バカな発言するなよ。」「選挙以前に常識が無い」「こんな奴等に投票権与えて大丈夫なのか?」などといった声が上がっていました。

また、「10代が小バカにされている」「10代はものを知らないと思われてない?」といった声も上がっているのですが、東京都のYouTube公式チャンネルが投稿している18歳の投票権に関する動画が物議を醸しています。

この動画には、「ぺこ&りゅうちぇる」としてバラエティ番組などで活躍しているモデル・タレントのオクヒラテツコさん(20)、りゅうちぇるさん(20)の2人が出演し、若者に少しでも選挙に興味を持ってもらいたいという思いから制作されたものだとみられ、動画の内容に対して「10代の子も興味を持ってくれそう」や「都の公式動画なのに、はっちゃけすぎてて面白い」といった好意的な声もあるのですが、「年寄りが頑張って、若者にウケようとしてスベってる」、「18歳を対象としているのに、まるで子ども向けじゃん」など、選挙PR動画として相応しくない内容だとして批判的な声が上がっています。

このような物議を醸しているのですが、藤田さんは今回選挙特番に出演するにあたって、「今までの選挙特番は大人が堅い話をしていて、すっごいつまらないイメージ」「だから、にこるんが出ることで、少しでも同世代の子が選挙に興味をもって見てくれたらうれしいです」などとコメント。

また、フジテレビ側は「どんなときも本音で話せる方なので、18歳の感じる素朴な疑問をぶつけてくれることを期待している」と語っています。

藤田さんは同年代の女性からは高い支持を得ている“カリスマモデル四天王”で、現在はおバカキャラでブレークしてタレントとしても活躍し、若者が選挙に興味を持つきっかけになる可能性は十分あります。

また、藤田さんのような方が選挙特番に出演することによって、番組の雰囲気もかなり変わり、若者も見てみようと思うのかもしれないのですが、さすがに選挙特番をバラエティ的なノリでやるというのは違うのではないかと思いますし、これでは逆に視聴を避けられてしまうのではないかと思いますね。

バラエティやドラマだけでなく、選挙特番まで迷走してしまっている様子ですが、批判的な声が多く上がっている中でどれほどの数字を獲得出来るのかに注目したいところです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    藤田ニコルは嫌われ者の地位を築いてしまうのは決定的だ
    藤田が出ている番組のチャンネルを変える人も出てくる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について