月9ドラマ『恋仲』低視聴率による打ち切り説を野村周平とフジテレビが完全否定も、全9話で終了予定

フジテレビ『恋仲』

俳優の福士蒼汰さん(22)が主演、女優・モデルの本田翼さん(23)がヒロインを務めている月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の打ち切りが決定した可能性があると、ニュースサイト『アサヒ芸能プラス』が22日に報じたことから視聴者の間で話題になっていたのですが、同ドラマで蒼井翔太役を演じている俳優の野村周平さん(21)が自身のTwitter上で否定しました。

『アサヒ芸能プラス』が22日に、「月9史上初の打ち切り確定!?福士&本田熱烈キスも『恋仲』は黒歴史扱いへ」というタイトルで報じていた記事によると、実写ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の放送日が9月21日(月)に決定したことが19日に発表され、前週で『恋仲』が終了するとなると全9話で終了となり、通常1クール10~11話放送されるため、1話以上カットされた形になるとしていました。

『恋仲』は月9史上最低の初回平均視聴率となる9.8%を記録し、第2話も9.9%と1桁の数字を記録していたのですが、第3話で数字を伸ばし11.9%を記録、その後も第4話は10.8%、第5話は11.3%と2桁台をキープ。

しかし、第1話と2話で1桁という厳しい数字だったため、この時点でフジテレビは打ち切りを決断したのかもしれないというテレビ誌記者の証言を掲載していました。

これに対して視聴者からは「テレビ局さん考え直して」「恋仲打ち切りって本気ですか。。」「いやだいやだいやだ…」などの声がネット上では上がっていたのですが、野村さんが24日にTwitter上で「恋仲は打ち切りじゃないよ。」と疑惑を否定。

(↓の画像が、野村周平さんのツイート)
野村周平が『恋仲』打ち切り疑惑を否定

ですが、打ち切りではないものの9話で終了することは間違いないようで、ニュースサイト『J-CASTニュース』がフジテレビに取材を行ったところ、広報部が「『恋仲』は全9話の放送予定で、当初から話数は決まっておりましたので、クランクイン前から何も変更ございません。最終回の放送日は9月14日の予定です」と回答したとのことです。

フジテレビの広報部と野村さんが打ち切り説を否定しているのですが、これまで月9枠で放送されたドラマは10話もしくは11話放送されており、少し怪しい気もしますが…。

これにネット上では、

  • 恋仲よりも、視聴率が低いAKIRAを主演で起用した時点で失敗したHEATの最終回を早めてもらいたいものだわ
  • ベタすぎて、見てるほうが赤面してしまうようなシーンも多いけど、意外とこれがクセになってきました。むしろ、HEATの打ち切り、映画化中止のほうが良いと思います。
  • これから面白くなってきたのに・・・。他に打ち切るべきドラマがあるでしょ
  • 9話って打ち切りと同じなんじゃ?だいたい連続ドラマは10話ぐらいやるイメージ。前にやった本屋のヤツみたいに変な終わり方になりそう。

などのコメントが寄せられていました。

9話で終了することが明らかとなった『恋仲』ですが、第2話まで1桁台の視聴率だったものの、「ベタすぎるけど面白い」「キュンキュンする!」と好評価されるようになり、野村さん演じる蒼井翔太の性格の悪さも反響を呼び、ネット上では大きな盛り上がりを見せています。

また、第5話からは出演者の副音声が入るようになり、Yahoo!のリアルタイム検索「話題のキーワード」では、「恋仲」以外にも「副音声」「市川由衣」「本田翼」などのドラマに関連したキーワードが上位にランクインするほど。

24日に第6話が放送され、残り3話で終了してしまうというのは視聴者にとっては残念なところだと思いますが、同ドラマのプロデューサーを務めている藤野良太さんが22日に放送された『新・週刊フジテレビ批評』にて、最終回の展開が最初に予定していたものとは逆になったと明かしており、今後さらに大きな展開がありそうなので注目していきたいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzc4

    ベタな恋愛ドラマも、暴力的なドラマも視聴率上がりやしない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について