新垣結衣の主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』第1話視聴率10%超え! ガッキー可愛い、星野源は演技上手いと絶賛の声

新垣結衣と星野源

女優の“ガッキー”こと新垣結衣さん(28)が主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(略称:逃げ恥 TBS系 火曜22時)が11日よりスタートし、初回平均視聴率が10.2%(関東地区)だったことが明らかとなりました。

このドラマは、女性向け月刊漫画雑誌『Kiss』で連載中の漫画家・海野つなみさん原作の同名作品を実写化したもので、主演の新垣さんは、臨床心理士の資格を持つ大学院卒でありながら内定はゼロ、派遣社員になるものの派遣切りにあって現在は求職中で、彼氏もいないという25歳の妄想女子・森山みくりを演じています。

<新垣結衣さん主演の新ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』>
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

そんなみくりが、恋愛経験ゼロで35歳のIT会社に勤める独身サラリーマン・津崎平匡の家事代行として働くことになり、2人は従業員と雇用主という関係のもとで、恋愛感情を一切持たない契約結婚(仕事としての結婚)をすることになるラブコメディ。

津崎役をシンガーソングライターで俳優の星野源さん(35)が演じ、その他にも石田ゆり子さん(47)、大谷亮平さん(36)、真野恵里菜さん(25)、藤井隆さん、古田新太さん、富田靖子さん、宇梶剛士さんらが出演しています。

<『逃げるは恥だが役に立つ』で初共演の新垣結衣さんと星野源さん>
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演のガッキーと星野源

TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演中の星野源と新垣結衣

初回では、大学院を卒業したものの、就職活動で内定をもらえず、派遣社員としても職を失って求職中のみくりは、恋人もいないこともあって「誰からも必要とされない辛さ」を日々感じている。

そんなみくりを見かねた父親の栃男(宇梶さん)の計らいによって、「彼女いない歴=年齢」で“プロの独身男”と自負しているサラリーマン・津崎の家事代行として働き始め、かゆいところに手が届いた働きぶりによって津崎の信頼を勝ち取り、ひょんな会話の流れから「雇用主=夫」「従業員=妻」の関係を始め…という展開となっていました。

そして、第1話終了時点でネット上の反応を見てみると、

  • ガッキーがひたすら可愛いドラマだった!
  • ガッキーに負けないくらい石田ゆり子もかわいいってのがすごい。
  • ガッキーかわいかったー。ドラマも面白かった。
  • 面白かった&ガッキーのエンディングのダンス可愛いし曲も良い。星野さんに真野ちゃんの演技もなかなか。次回が楽しみだ。
  • 星野さん演技上手でした、新垣さんは可愛いし 来週もみます
  • 期待以上にテンポも良く、久しぶりに当たりのドラマでした!来週も楽しみです!
  • あるテレビ誌のアンケートでは期待度No.1になっていて、視聴率もう少しいくのかなと思ってたけど、意外と低かったですね。録画した人が多かったのかも。それにしても結衣ちゃん可愛すぎ源さんも可愛い。
  • ガッキーが嫁に来てくれるなら断る理由はないな。エンディングのダンスも可愛かった!

など、絶賛するコメントが多数寄せられています。

ドラマのレビューサイトでも逃げ恥は高く評価されており、第1話終了時点で5点満点中3.5~3.9点を獲得しています。

新垣さんが連ドラで主演を務めるのは、昨年10月期放送の『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)以来1年ぶりで、この作品に対しても「ガッキー可愛い」などといった声が多く寄せられ、初回平均視聴率は12.9%を獲得。

しかし、新垣さんのヴィジュアルに絶賛の声が寄せられた一方で、ドラマに対しては厳しい声も多く、第5話から最終回前の第9話まで7~9%と1ケタで推移し、全10話の期間平均視聴率は9.7%と2ケタに届きませんでした。

逃げ恥については、ドラマの内容に対しても面白いという声が多いことから、まだ第1話しか放送されていないものの、今後の数字にも期待できそうですが、今後の推移に注目していきたいですね。

ちなみにですが、11日には吉田羊さん(42)が連ドラ初主演を務めている『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系 火曜21時)もスタートし、初回平均視聴率は8.8%(同)となっており、逃げ恥と比較すると厳しいコメントが多く寄せられていることから、苦戦が強いられる事になりそうです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について