岡本夏生が失踪? 音信不通状態でふかわりょうとのイベント『ガチハル!』欠席濃厚!『5時に夢中!』降板の裏にトラブル?

岡本夏生

ふかわりょうさんがメインMCを務め、日本テレビのアナウンサーからタレントに転身した上田まりえさんが4月よりアシスタントに就任した生放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、火曜日コメンテーターとして2011年10月~今年3月29日までの約4年半レギュラー出演していたタレント・岡本夏生さん(50)が、番組を降板して以降一度もブログを更新しておらず、全く連絡が取れない音信不通状態であることが明らかとなり、ファン等から心配の声が寄せられています。

岡本さんは11~13日にかけて、トークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」を東京・北沢タウンホールに出演する予定だったのですが、岡本さんとともにイベントに出演するふかわさんが11日の朝に自身のブログを更新し、「3月29日の生放送後、電話で、『じゃぁ次はガチハルね!』『はい、そこで話したいことぜんぶぶちまけてください!』という会話をしてから、今朝まで、岡本さんと連絡がとれない状況にあります。」と報告。

そして、「今回のイベント出演を保証できなくなりました。彼女のことですから、もしかしたら、午後になって、『わるいわるい!海外いってた!』と、ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありませんが、もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います。」と、ふかわさん1人でイベントを行うとし、さらに「僕が知っている限りのことを、会場のみなさんにお話します。」と綴っていました。

<岡本さんとふかわさんによるトークイベント『ガチハル!』>
岡本夏生とふかわりょうのトークイベント『ガチハル』

これに対してネット上では、

  • 連絡だけでも欲しいですね。関係者は心配してると思います。何もなければ良いが。心が病んでいると、最悪の事を考えてしまう。
  • 『私は消えないわよっ!』と、笑い飛ばしてくれることを信じています。どうか御無事でいらっしゃいますように。。。
  • ここだよ!と床下から出てきそうだ!独り身だからこそ孤独死が心配だ!
  • 毒舌満載だったけど意外と気が小さい人だと思う。躁鬱っぽい感じがあるし、色々と心配だわ
  • 岡本夏生ってなんか精神的に不安な気がする。どっかに失踪でもしてしまったのかもな…
  • 不謹慎かもしれないけど、ただただ生きてて欲しい。
  • 飯島愛のこともあるので気が気じゃない。北斗さん、LINEで連絡とかとれないのかな?家の鍵開けてでも様子見た方がいいんじゃないか?番組降板後からずっと心配

など、突然の音信不通状態ということから、岡本さんの安否を気遣うコメントが数多く寄せられています。

その後昼12時半過ぎに、ふかわさんのブログが再び更新され、11~13日にかけて予定通りイベントを開催するものの、「ご本人の都合により今回のイベント出演できない可能性が高くなりました。」と主催者からの報告があり、このような状況を踏まえて払い戻しに応じることを改めて記し、「ご来場を予定されていた方々、また関係者の皆様にご迷惑をおかけ致します事を深くお詫び申し上げます。」と謝罪しています。

なぜ番組を降板後にこのような状態になってしまったのか定かではないのですが、岡本さんの番組降板はあまりにも突然の事で、辞める理由の1つとして岡本さんが番組内で話したのが、「インフルエンザのあと診断書も持たないまま8日のテレビに出てしまったことで佐々木健介さんはじめ、すべての演者、スタッフの皆様にとてもご心配をお掛けしました。」というもの。

佐々木さんといえば妻の北斗晶さんが現在乳ガンの治療中で、佐々木さんを介して北斗さんに感染する可能性がゼロではないため、批判の声が寄せられていたというものの、これが降板の決定的な理由とは考えにくいため、番組卒業を発表してから岡本さんの降板理由について様々な憶測が飛び交っている状況にあり、これまで岡本さんは番組内で過激な発言を繰り返し、歯に衣着せぬ発言によって視聴者からの評判も良かったのですが、その一方でそうした発言が降板の原因の1つなのではないかと囁かれています。

3月31日に『東京スポーツ』(東スポ)が報じていた記事では、2014年に女優・モデルの香里奈さんのベッドスキャンダルが『フライデー』によって報じられた際、この話題が番組で取り上げられると岡本さんは「彼氏は横で寝ているわけですよね。ということは、ここに(写真を撮った)第三者がいた、乱交パーティーでもしたんじゃないの? (語学留学は)“名ばかり留学”ですよ」と、いつもの岡本節を炸裂させ、このスキャンダルをぶった斬っていました。

これに対してふかわさんも苦笑いするばかりだったのですが、香里奈さんは大手芸能事務所『バーニングプロダクション』傘下の芸能事務所『テンカラット』に所属しており、岡本さんの発言に業界の重鎮が激怒し、番組サイドや岡本さん本人にクレームを入れたという話があるとのこと。

しかし、岡本さんはその後も番組にレギュラー出演していたのですが、岡本さんの歯に衣着せぬ発言はその後もやむことはなく、トラブルになることも多かったそうで、最後の出演となった3月29日放送分では、埼玉県・朝霞市の中学生誘拐事件に関して岡本さんは「世の女性たちに言いたいのは、やっぱり中途半端に家出をしたりとかね。こんなことやめなさいと! 命があってよかったけど、下手すると殺されてっからね!」とコメント。

それから数十分後にふかわさんが「被害者が家出をしたと誤解される発言があった」とお詫びして訂正していました。

また東スポの記事では、制作会社関係者という人物が「あまりにも自由奔放すぎる発言をすることから、MXの上層部の中には岡本のことをおもしろく思っていない人もいた。また、岡本と現場スタッフの間の信頼関係も崩壊し、とても一緒に番組を続けていける空気ではなかった」と証言しています。

このような噂も出ている状況にあるのですが、真相は定かではなく、ふかわさんが「僕が知っている限りのことを、会場のみなさんにお話します。」と語っていることから、岡本さんの降板についてどのような事を語るのかに注目したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjAwMTowMj

    また過激なだけの常識者が消えた
    5時に夢中もう多分見ない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について