岡本夏生がテレビからの引退を示唆! 『5時に夢中!』降板後にふかわりょうとマジゲンカ、音信不通・失踪騒動で完全に出禁?

岡本夏生

生放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)を3月29日に降板後、音信不通状態になり、その後出演したトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」(4月11~13日に開催)では、タレントのふかわりょうさん(41)とマジゲンカしていたことで話題になったタレントの岡本夏生さん(50)が、テレビからの引退を示唆する発言をしていたことが明らかとなりました。

これは14日に放送された情報・ワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にて、岡本さんに直撃取材した際の模様がVTRで放送され、その時に語っていたもので、岡本さんは取材に対して「テレビの世界に出ることは、ほぼほぼないと思う」とテレビからの引退を示唆。

岡本さんは11日に出演した「ガチハル!」でふかわさんと大ゲンカし、12、13日のイベント出演が取りやめとなったのですが、岡本さんは13日に、全国から集まったファンに生存確認のためにもと、すっぴんの状態でイベント会場(東京・北沢タウンホール)へ訪れていました。

そんな岡本さんに『ミヤネ屋』は直撃取材を敢行し、会場に訪れた理由を聞くと、「あたしはブログをアップする時間もなくて説明する時間もない。遠くから、たぶん日本中から駆けつけてくれたファンの方たちに生存確認だけでもしないと、ということで。生きてますよっていうことと、ご心配をおかけしましたということと」と説明。

また、イベントでふかわさんとマジゲンカしたことについては、「説明は一切できないのよ。相手がいることですし。勝手に言うと“都合のいいように話をすりかえた”と言われてしまう」と詳細については語らなかったのですが、番組を降板してからブログを一切更新していないため、近々自身のブログにて経緯の説明や騒動に対するお詫びを掲載すると話しました。

そして、今後の活動については、「テレビの世界に出ることはほぼほぼないと思うので。今までもそうでしたけど。なので、こうやってイベントをやったりトークショーをやったり。地道に自分の等身大に合った活動を食べられる程度で頑張っていければいいかなと。年も50を回りましたので。ひっそりとテレビ以外の世界で生きていこうかなと思っています」などと答えていました。

これにネットでは、

  • まあ…。この人は…、逆に自分のファンに向けてだけの活動の方が合ってるかも…。キャリアも長いし、この人のプッツントークのファンも結構居るだろうし…。
  • 色々あって少々疲れてしまったんだろう。落ち着いて、いい話があったらまた頑張ればいいんじゃないか。
  • なんか岡本夏美は憎めないんだよな~。だから応援してます!元気な姿をテレビで見たい。
  • この人の場合は出ないじゃなく、危険過ぎて出られないが正解。
  • 今のテレビは矢口のCMくらいで叩く息苦しい世界だから、岡本夏生の過激発言も制限されてしまう。芸能界引退じゃないなら良かった。自分でトークイベント開いた方が自由に伸び伸びできるし、好きなように活動してほしい。

などのコメントが寄せられています。

岡本さんは以前『5時に夢中!』にて、「いろんなことを言っていますから、全テレビ局から岡本夏生は出入り禁止になっていますよ」「いろんな食べ物屋も含めて、いろいろブラックリストに載っていますよ」と自虐的に告白。

実際に出禁を確信する出来事として、ある料亭でテレビ局スタッフらしき人物が岡本さんを担当番組の出演者に推薦していたものの、上司が「あいつは○○の悪口を言ったから、うちとしては使えない」と拒否していたといい、岡本さんは「私、本当に裏で締め出し喰らってるんだということを実感しました」と語っています。

また、別のテレビ番組でも出入り禁止の真相について聞かれると、「これがあまりにも恐ろしくて、芸能界の裏話言えないのよここで。やっぱ色々芸能界甘く見ちゃいけないわよ」「妖怪がうごめいてんのよ!」「怖いよ芸能界ってほんと怖い」などと、芸能界の恐ろしさを明かしています。

さらに、岡本さんの歯に衣着せぬ発言が問題視され、訴えを起こされていることも明かしており、岡本さんは2月放送の『5時に夢中!』にて、「今ね、裁判の案件とかいろいろ抱えてるの」とあっけらかんと明かし、詳細については語ることは無かったものの、「あちらこちらから訴えられんの!」と話しています。

そんな岡本さんは過去にもある発言が問題視され、企業から訴えられたことを明かすなど、発言が度々問題となってしまっている方なので、テレビよりもトークイベントを行ったり、ネット配信の番組に出演する方が良いのかもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について