小堺一機の『ごきげんよう』とフジテレビ昼ドラマ枠の終了決定! 視聴率低迷が原因で来年3月に打ち切り! ネットでは批判殺到

ごきげんよう

タレントの小堺一機さん(59)が司会を務めているトークバラエティ番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)が、来年春で終了することが明らかとなりました。

同番組は、1984年にスタートした小堺さんが司会の『ライオンのいただきます』を受け継ぐ形で1991年にスタートし、ゲストがサイコロを振り、出目に書かれたテーマでトークをする「サイコロトーク」で人気でした。

フジテレビの関係者によると、後番組についてはまだ決まっておらず調整中で、『ごきげんよう』は完全に終了させずに、別の枠で週1回放送する案も検討しているとのことです。

また、『ごきげんよう』の放送終了後の毎週月~金曜日の13時25分から放送されていた昼帯ドラマ枠(通称:昼ドラ)も、来年3月に終了する事が明らかとなっています。

昼ドラは1964年5月にスタートし、民放のドラマとしては異例の長さを誇っていたドラマ枠ですが、52年の歴史に幕を閉じることが決定したそうです。

昼ドラ枠は東海テレビが制作を担当しており、1970年代には『あかんたれ』をはじめとした根性もの、1980年代には、『愛の嵐』、『華の嵐』、『夏の嵐』の嵐3部作などのグランドロマンと呼ばれる作品がヒット、2000年代には『真珠夫人』、『牡丹と薔薇』、『冬の輪舞』などのドロドロとした愛憎劇をテーマにした作品が主婦層を中心に話題になり、社会現象にもなりました。

しかし、最近は視聴率が低迷しており、近年は脱愛憎劇路線に変更していたものの、支持が得られずついに終了する事になったそうで、フジテレビは平日昼帯の大改革によって視聴率の回復を目指すとのことです。

これにネット上では、

  • 昼ドラはあっていい枠だと思いますけど…
  • 打ち切って何か始めてもコケるイメージしかないな・・・ごきげんようのサイコロトーク、週1か特番でもやり続けてはほしい。
  • 普通にドロドロの昼ドラをやってくれてりゃ良いのに安っぽいヒューマンドラマやコメディをやるからダメになったんだろ
  • 午後1時枠より昼12時枠とかもっとメスを入れなきゃいけないところいっぱいあると思うんだけど。
  • 花嫁のれんシリーズがもう観られなくなるなんてショックかも・・・羽田さんと野際さんコンビが好きでした。
  • 明日の光をつかめとか、良いドラマとかあったのに残念(汗)くだらないバラエティやらないでほしい
  • 需要があるのに、視聴率だけを気にしているからどんどん悪循環に陥ってる。ただの馬鹿騒ぎする芸のない芸人集めた番組とか考えるところが他にあるでしょう
  • フジは昼帯よりゴールデンのバラエティー枠の方が深刻だと思う。めちゃイケとか全然面白くなくなって視聴率が低迷してるし

などのコメントが寄せられていました。

『ごきげんよう』は、昨年3月に『笑っていいとも!』が終了して『バイキング』がスタートしてから数字が低迷しており、来年3月をもって平日帯の放送が終了すると東スポが報じていたのですが、やはりその通り終了となってしまうのですね…。

前番組と合わせると30年以上放送され続けた長寿番組で、完全に終了させてしまうのは惜しいことから、別枠で週1回でも放送を継続してほしいものです。

そして、昼ドラ枠も視聴率の低迷が原因で終了となるとのことですが、昼ドラを楽しみにしている主婦層は多いことから、終了するのではなく数字がとれるドラマを制作する努力をしてほしかったですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:ODI5MDg1NTA2

    完全に笑っていいとも!の終了のあおりを食ったな。愚将亀山の歴史に残る失策の更なる1Pとなったな。何一つ成果を残せない愚将亀山(笑)。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:ODI4NTE5NjIy

    フジはダメだな(o´д`o)www
    もう映画チャンネルみたいに、ずっと映画流しとけや(・ω・`)そしたら観るから(´m`)クスクス

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について