小倉智昭がフジテレビ『とくダネ!』降板か? 覚せい剤事件で逮捕の俳優・庄司哲郎に資金援助! 週刊文春がスクープ

庄司哲郎容疑者と小倉智昭

俳優、画家、ミュージシャンとして活動していた庄司哲郎容疑者(しょうじ・てつお 49歳)が8月25日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で関東信越厚生局麻薬取締部(通称:麻取、マトリ)に逮捕されたのですが、庄司容疑者を金銭的に支援していたのは、フリーアナウンサーの小倉智昭さんだったことが分かったと9月1日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。

庄司容疑者はかつて、小倉さんが所属する芸能事務所『オーケープロダクション』に在籍し、1994年には映画『BE-BOP-HIGHSCHOOL(ビー・バップ・ハイスクール)』では加藤浩志(ヒロシ)役を演じ、その他にも1990年代には映画やVシネマ、ドラマにも出演していました。

しかし、現在は事務所を離れて役者の仕事は皆無で、画家として活動をしたり、超常現象の体験者としてオカルト情報誌『ムー』の取材を受けるなどの活動をしていたそうなのですが、収入が少なかったのか庄司容疑者は小倉さんに金銭的に支援してもらっていたようです。

<↓の画像は、庄司哲郎容疑者が描いた小倉さんの肖像画>
庄司哲郎容疑者が描いた小倉さんの肖像画

逮捕当日の昼ごろにも、情報・ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)の放送を終えた小倉さんとともに、東京・お台場で会って食事をしていたそうで、この時にも少なくない額のお金を受け取っていたとのこと。

ちなみに、庄司容疑者は逮捕当日の25日10時11分に自身のフェイスブックを更新し、「今日はこれからお台場で久し振りに小倉さんに逢いに行って来ます」と綴っていました。

<↓の画像が、庄司容疑者が逮捕前にフェイスブックに残したメッセージ>
庄司哲郎容疑者が逮捕前に投稿したフェイスックへの書き込み

庄司容疑者の知人は、「庄司は小倉さんに向けて『俺に頼れるのは兄貴しかいないんです』といった文面のメールを送っていました。要は金をせびっていたわけです」と語り、この件について小倉さんの事務所に確認をしたところ、小倉さん本人は取材には応じなかったものの、資金援助の事実を認めたとのことです。

庄司容疑者は薬物常習者だった可能性が高いそうで、小倉さんからもらっていたお金を使って覚せい剤を購入していた可能性もあるようです。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 大至急小倉の毛髪も検査をしろ
  • 庄司哲郎ってVシネでヤクザが女に変装するのやってたけど結構色っぽかった。若い頃だったら男からの需要もありそう。
  • 庄司哲郎ってビーバップハイスクールの2代目ヒロシじゃねーか!すげーショックだ…
  • 別に悪くないとは思うが、問題の性質上とくダネは終わって小倉はテレビから消えるな
  • なんでこんな奴に金銭援助を…俳優が小倉さんのヅラを取った状態の写真を持ってて、その写真をネタに脅してたとか?それとも誰もしらない秘密を握ってたとかか?
  • 謝罪の時はちゃんとお帽子は取るんですよ
  • 証拠がないし、彼の絵の才能を買っていた。そのために資金援助をしていたが、まさかその金で覚醒剤を買っていたとは…裏切られた。あいつは本当にバカです!と誤魔化して終わる話だし、男の方もオヅラが唯一のライフラインだから絶対に喋らないでしょ
  • フジテレビ良かったな。明日のとくダネは視聴率20%近くいくだろ

などのコメントが寄せられています。

今年の文春はベッキーさんの不倫スキャンダルをはじめ、様々なスクープ記事を連発しており、毎週のように記事が話題になっていますが、次は小倉さんが文春砲の被弾者となりましたか…。

今回の件についてはただ単に資金援助をしていたとのことなので、いくらでも言い逃れが出来そうではあるものの、庄司容疑者は本業での収入は少なかったとみられ、小倉さんからもらっていたお金で薬物を買っていた可能性は非常に高いです。

そのため、様々な事件のニュースも扱う『とくダネ!』に対して視聴者からのクレームは避けられないとみられるので、年内もしくは来年3月をもって降板という形となるかもしれないですね…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について