宇多田ヒカルが朝ドラ『とと姉ちゃん』主題歌を担当! 音楽活動を完全再開へ? 高畑充希の主演作でNHKドラマに初の楽曲提供

宇多田ヒカル

女優・高畑充希さん(24)が主演で、4月4日より放送されるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌を、歌手の宇多田ヒカルさん(33)が担当することをNHKが発表しました。

宇多田さんは2006年に、NHKの音楽番組『みんなのうた』に『ぼくはくま』を提供しているのですが、NHKのドラマに楽曲を書き下ろすのは今回が初となり、現在は制作中で曲名などはまだ未定とのこと。

宇多田さんを起用した理由について、ドラマの制作統括を務める落合将チーフ・プロデューサーは、「現代は視聴者の方々も多様化しています。老若男女、どんな立場、どんな境遇にいる方々かにも、温かみが届くような作品に、というのが私たちスタッフの願いです。そんなドラマをお願いしたい方は、国民的アーティストである宇多田ヒカルさんしかありえませんでした」といい、「復帰宣言すらしていない彼女にオファーするのは大変勇気がいりましたが、結果は奇跡のようなタイミングでお引き受けいただき、喜びで胸がいっぱいです」と語っています。

宇多田さんが主題歌を担当する『とと姉ちゃん』は、アニメ『TIGER&BUNNY』、嵐・大野智さんが主演のドラマ『怪物くん』、KAT-TUN・亀梨和也さんが主演の『妖怪人間ベム』(ともに日本テレビ系)などの脚本を務めた西田征史さんが手掛けており、戦前・戦後の激動する昭和をたくましく生き抜いていく三姉妹の年代記などが描かれています。

<↓の画像は、主演の高畑充希さんの写真>
高畑充希

高畑さんの他にこの作品には、西島秀俊さん、木村多江さん、相楽樹さん、杉咲花さん、向井理さん、ピエール瀧さん、元AKB48の川栄李奈さん、坂口健太郎さん、片岡鶴太郎さん、片桐はいりさん等が出演しています。

そして、宇多田さんが主題歌を担当することに対してネット上では、

  • 宇多田先生きたぁぁぁあああ!!桜流しを超える名曲に期待。
  • 桜流しも休業中にもかかわらず書いた曲だったな。完全復帰して欲しい気もするけど、ひとまず今は彼女のペースで書けるときに書いて欲しいな
  • 朝ドラの主題歌って音楽性が高けりゃいいってもんでもないからね。ちょっと不安
  • 宇多田か……。宇多田の曲は好きだけど、朝ドラでウケるかと言うとそこはちょっと疑問だ。
  • 紅白への布石かもね。ドラマが当たることが第一条件だけどね

などのコメントが寄せられていました。

昨年12月に『スポーツ報知』が宇多田さんが2010年来約6年ぶりに音楽活動を再開することを報じたものの、父親で音楽プロデューサーの宇多田照實さん(67)が「全くのガセネタ」と完全否定。

さらに、所属するユニバーサルミュージックも「報道に驚いている。何も決まっていない」とコメントしていたことから、新曲が聞けるのはまだ先のことになるのではないかと言われていましたが、思ったより早い新曲の発表でこれからが楽しみですね。

週刊誌『女性自身』が報じていた記事によると、宇多田さんは現在イギリス・ロンドンでアルバムを制作しており、すでにレコーディングを済ませている曲もあるそうで、目標は4月発売とのこと。

しかし、宇多田さんは昨年6月末に第1子となる長男を出産したばかりで、慣れない育児もあってアルバム制作は苦戦しているといい、2008年3月にリリースした『HEART STATION.』以来のアルバム発表は先延ばしとなるかもしれないのですが、アルバムにも期待したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について