不倫で仕事干されたベッキーにCM出演オファー殺到も、高望みが原因で広告代理店から怒りの声? 強気な態度で反感を買う?

ベッキー

活動自粛を発表したロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)との不倫をスクープされたタレント・ベッキーさん(32)は、出演していた全てのCM契約を打ち切られ、レギュラー番組の出演も見合わせることになりましたが、ここ最近になって仕事が激増しており、完全復帰する日も近いのではないかという話も出てきています。

そうした中で、ニュースサイト『デイリーニュースオンライン』は、現在テレビ局からの出演オファーが殺到していること、さらにはCM契約のオファーも来ていることを報じています。

ベッキーさんは川谷さんとの不倫騒動によって、1月末から芸能活動を休止し、5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でテレビ復帰。

しかし、事前に他局のレギュラー番組にこの事を報告しておらず、根回しをしていなかったことによって総スカンを食らうことになり、不倫発覚から10ヶ月となるものの、未だに地上波のレギュラー番組には復帰出来ていないのですが、9日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)にゲストコメンテーターとして出演し、元交際相手の川谷さんについて語るなどして大きな話題になりました。

ベッキーさんが地上波の番組に出演する事に対しネット上では、未だに批判の声が多く上がっているのですが、ベッキーさんの吹っ切れた姿は業界内に好印象を与えたそうで、番組に出演した直後からベッキーさんが所属する『サンミュージックプロダクション』には、仕事のオファーが殺到しているといいます。

スポーツ紙の記者によれば、バラエティ番組を中心に20本を超えるほどのオファーが来ているといい、これからすぐに番組出演という話ではないものの、「来年4月から複数のバラエティ番組でレギュラー出演する線で交渉が進められているようです」と語っています。

また、CM契約のオファーも複数の企業から来ているそうなのですが、ベッキーさん側が出演を渋っているという話もあるとのこと。

ベッキーさんは不倫騒動前に「スズキ」や「ローソン」など大手企業10社とCM契約を結んでおり、事務所側としてもギャラが安いバラエティ番組でコツコツ稼いでいくという考えは無いそうで、CMへの出演を狙っているようなのですが、現在オファーが来ているのは有名企業ではなく、住宅関連サービスや工事業者ということから、ベッキーさん側は「イメージがよくない」という理由から出演を渋っているといいます。

これに対して怒りをあらわにしているというのが広告代理店側で、ベッキーさんは今仕事を選べるという状況ではないにも関わらず強気な態度を見せているため、広告代理店の関係者からは「何様のつもりだ」という不満の声が上がっているそうです。

新たにこのような噂が出てきているわけですが、これに対してネット上では、

  • イメージ最悪なクセして何言ってんだか・・・『これを食べるだけで10kg痩せました!ベッキーさんも愛用!!』のようなインチキ広告が身分相応だろ
  • 高望みしすぎ。よい子イメージで高額ギャラせしめてたのに、それを失って似たような仕事来るワケねーだろ。電凸必至だしな
  • こんな嘘つき女CMに出ても逆効果だろ
  • 文春のイメージガールやればいいのに。きっと採用されるよ
  • ベッキーが出てるだけでその商品には何かウソがありそうw絶対その商品買わない
  • 番組スポンサーやCM依頼した企業は不買決定
  • ベッキーに相応しいCMねぇ…ゴキブリホイホイとかか
  • 何かを押し通す企業や。特に効果のないものを毎日消費させるCMとか。そういうのには合ってそうだな。嘘つきなんだし

などのコメントが寄せられています。

5日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じていた記事によれば、事務所側はベッキーさんをひな壇タレントにしたくないという思いがあり、MCとして出演できるのであれば、地方局の仕事も受けるという意向を示しているといい、不倫騒動以前のポジションで今後も仕事をさせようと考えているようです。

ベッキーさん同様に不倫が発覚し、その後離婚することになった元モーニング娘。の矢口真里さんは、芸能活動を再開後にキャラチェンジをしたことによって少しずつ仕事を増やしていき、地上波のレギュラー番組は未だに0本であるものの、今年4月からスタートした『教えて!アプリ先生』(TOKYO MX 火曜20時)にレギュラー出演。

また、今年3月30日より放送の日清食品『カップヌードル』の新CMにも出演していたのですが、このCMでは不倫をネタにしていたこともあって苦情が殺到し、放送開始から約1週間で放映中止となりました。

ベッキーさんの場合は不倫をしていただけでなく、謝罪会見で嘘を付いていたことなども発覚しており、非常にイメージが悪いことから大手企業のCM契約オファーが来る可能性は低いとみられ、もし来たとしても苦情が殺到することになり、打ち切りは避けられないのではないかと思われます。

本当にオファーが来ているのか定かではありませんが、有名ではない住宅関連サービスや工事業者のCMであれば批判の声はそれほど多くはないと思いますし、これが完全復帰への足掛かりになる可能性もあることから、とりあえずオファーを受けて様子を見るということをしてもいいのではないでしょうかね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjEyNDQ4NzQy

    クソ芸能界 TV局

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTg1NDM0NjQ3

    いーなー芸能人って。
    何やったってすぐ復帰出来て。
    被害被った人達の気持ち考えたら普通出来ないけどなぁ。
    天上人は何してもいーんだ(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について