ベッキーが司会『トリックハンター』打ち切り終了決定の情報! 視聴率低迷と不倫スキャンダルが原因? 日本テレビは不義理に怒り?

日本テレビ『真実解明バラエティー!トリックハンター』

タレント・ベッキーさんがレギュラー出演していたバラエティ番組『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)が、今年秋の改編で打ち切られ、番組が終了することが分かったと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

ベッキーさんは今年1月、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)との不倫を報じられ、1月末から芸能活動を休業。

その後5月に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演して謝罪し、7月からは音楽番組『FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)に復帰を果たしましたが、地上波のレギュラー番組9本には未だに復帰出来ていません。

今回打ち切りを報じられた『トリックハンター』は、ベッキーさんとウッチャンナンチャンの内村光良さんが司会を務めている番組で、以前より視聴率があまり良くなかったことから打ち切りが囁かれており、ベッキーさんの不倫が発覚する前の昨年12月にも週刊誌『週刊実話』は、昨年10、11月の放送回全ての視聴率が1ケタだったため、編成会議で3月での打ち切りが決定したという制作会社プロデューサーの証言を掲載。

<司会のウッチャンナンチャン・内村光良さん、ベッキーさん>
『真実解明バラエティー!トリックハンター』司会のウッチャンナンチャン・内村光良&ベッキー

しかし、今年1月にあのような騒動があったことが関係しているのか3月で終了することもなく、ベッキーさんの代わりに同局の郡司恭子アナウンサーが司会を務めて放送が続いているのですが、8月もしくは9月に終了するという記事を東スポ以外のメディアも報じています。

番組が終了する理由については、まず視聴率がイマイチだったことが挙げられているのですが、打ち切りの背景にはベッキーさん側の不義理があると囁かれています。

ベッキーさんは金スマで仕事復帰するにあたり、『トリックハンター』、『天才!志村どうぶつ園』、『世界の果てまでイッテQ!』と3本のギュラー番組を持っている日テレに対し、根回しなどを一切しなかったそうで、これが原因で打ち切りが決定したという説も。

まだ正式な発表が無いことから、本当に打ち切られるのか、それともリニューアルという形になるのかは分かりませんが、もし打ち切りとなれば、ベッキーさんは更に大きなダメージを受けることになりそうですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について