ベッキーが不倫騒動後初『にじいろジーン』出演し視聴率上昇! ネットでは不快の声殺到で数字ダウンは確実? 謹慎しろとの指摘も…

不倫騒動後初めて『にじいろジーン』出演のベッキー

週刊誌『週刊文春』のスクープ記事によって、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(本名=川谷健太 27歳)との不倫交際疑惑が浮上し、CMが打ち切りや差し替えになるという影響が早くも出てしまっているタレントのベッキーさん(本名=レベッカ・英里・レイボーン 31歳)。

そんなベッキーさんが9日に騒動後初めて、自身が司会を務めている土曜朝の情報番組『にじいろジーン』に生出演し、騒動の件については一切触れず、いつも通りの笑顔を見せていたことがネット上で話題になりましたが、9日の平均視聴率が7.4%(関東地区)を記録していたことが明らかとなりました。

<↓の画像は、『にじいろジーン』のレギュラー出演者>
『にじいろジーン』レギュラーメンバー

昨年12月26日に放送された前回の番組の視聴率は5.2%、同19日は5.8%、同12日は6.4%、同5日は5.7%とこの1ヶ月は平均5~6%で推移しており、騒動後初めて生放送の番組に出演することから注目を集めており、その結果平均よりも高い数字を獲得したと見られます。

そして、これに対してネット上では、

  • そんな一時的なアップなんて何の意味もない。それどころか自粛しない限り今後ベッキーが出る番組嫌って避けるんじゃない
  • 不倫は人の道を外れた行為でしょ。が何も無かった様に、公共のTVで笑ってコメントしてる事に不快を感じる。
  • 最低でも今年一年は謹慎したほうがいいよ
  • 不倫をしてたわけだから、しばらくテレビ番組への出演を自粛するのが妥当だと思うんだけど…。
  • アップになったときの目の下のくまが凄かったな……責任を果たすために生放送をドタキャンしたくなかったのは分かるが、それをプロ根性って称賛するのはおかしい。
  • オープニングから1コーナー終わるまで観たが、しれ~と笑顔でスルーだったのでチャンネル変えたわ。もう、今までのようにこの番組を見れないね。好きな番組でもベッキーがいることで、内容が入らなかったり見れなかったりするのは非常にもったいない。ベッキーが出る番組は早くほかのタレントに差し替えたほうがいいと思うね
  • テレビは自粛した方が良いと思う。タレントしてCMスポンサーは大事だけど相手の奥さんへの謝罪が最優先かと・・・

などのコメントが寄せられていました。

『にじいろジーン』は騒動後初の生放送ということから注目が集まり、好視聴率を記録しましたが、ベッキーさんが同じくレギュラー出演しているバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』の10日放送分の平均視聴率は17.3%を記録し、昨年12月6日に放送された前回の13.7%よりもアップしているのですが、昨年の年間平均視聴率は19.2%となっており、平均よりも若干低い結果でした。

いつも元気で真面目な優等生キャラで、これまでほとんど熱愛スキャンダルを報じられたことのないベッキーさんだけに、不倫疑惑は世間に大きな衝撃を与え、番組の数字にも影響を与えることになったようですが、今回の不倫騒動が数字のアップに繋がるのは最初だけで、これから徐々に番組に出演することに対してクレームが寄せられ、視聴が避けられて数字が下がることになるとみられるので、噂されているように番組の改編の時期に合わせて降板となる可能性は十分あるでしょう。

ベッキーさんはテレビとラジオ合わせて10本のレギュラーを持っているそうですが、今後どのような動きがあるのかに注目ですね。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    にじいろジーンのレギュラーを辞めるか?、それとも自粛するか2つに1つしかない

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MjI0Njg1NjYy

    フジはこんな事やってるから、視聴者に見放されるのだ。ベッキーも相当腹黒だ。良く( `∀´) ヘラヘラ笑って仕事してられるな・・・自粛するべきだろう。本当に奥さんが可哀想

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MjA4OTg0NTM0

    このままテレビに出続けるつもりかしら?
    どういう神経してるのか理解不能です。

  4. 4
    says:
    ID:MjEwOTc5ODY2

    ベッキーが嫌われていることが、今回の騒動でより明確になった訳だけど、川谷って男の記事や報道を見ないのが気になる。大手に所属してるのか、この国は男の浮気に甘いのか?浮気は一人じゃ出来ないってのに。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について