フジテレビの番組で四国がオーストラリア等の不適切な日本地図を使用で謝罪! 過去にもトラブルで批判が殺到

フジテレビ『ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット2016』

22日に放送されたバラエティ番組『ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット~知って得する身近なキケン回避法教えます~』で、不適切な日本地図を使用したとしてフジテレビが25日謝罪しました。

同番組は、危険に直面した際にどのように回避したらいいのかその方法を探るという内容となっており、日本各地に生息している害獣や害虫から身を守ることをテーマにしたコーナーで日本地図が映し出されたのですが、この日本地図をよく見てみると四国がなぜかオーストラリア、九州はアフリカ大陸の地図に置き換えられているように見え、さらには対馬、佐渡ヶ島、淡路島などが書かれていない日本地図となっていました。

そうしたことからネット上では話題になり、「明らかにわざとなんだろうな。普通にする方が簡単なんだから、よほど強い動機があるはず」、「こんな不自然な改変には何らかの理由はあるよなあこれ」などと言ったコメントが寄せられていました。

<↓の画像が、番組で使用された問題の地図>
フジテレビの番組でおかしな日本地図を使用

フジテレビの番組で四国をオーストラリアに

<↓の画像が、本当の日本地図>
日本地図

また、昨年8月に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にて、「日本地図、四国がオーストラリアに変わっていても意外と気づかない説」というのを紹介しており、問題の地図を見てこれを思い出したネットユーザーも多かった様子。

<↓の画像が、水曜日のダウンタウンでの検証>
水曜日のダウンタウンの四国をオーストラリアに

水曜日のダウンタウンで四国をオーストラリアにすり替えても気づかれない説検証地図

そして、フジテレビは番組のホームページで「確認不足により、不適切な日本地図を引用してしまいました。お詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう、チェック体制を強化して再発防止に努めてまいります」と謝罪文を掲載しました。

ニュースサイト『J-CASTニュース』がフジテレビに取材を行ったところ、「スタジオ収録のために仮に編集したVTRで、インターネットで検索して見つけた地図をそのまま使用してしまいました。本来は本編集の際に差し替える予定でしたが、情報共有が不十分で本編集で修正することなく放送にいたってしまいました。」という回答があったとのことです。

これに対してネット上では、

  • 視聴率が低いから注目を集めさせるためにわざとやったとしか思えない
  • どうすれば、そんなミスを出来るのか・・・。
  • そんな地図があるのか?悪意しか感じられない
  • 何でも外注してるから確認なんかしやしないんでしょ
  • フジテレビの番組は日本地図が分からない外国人が作ってるんだろ
  • これは報道機関として終わってるだろ
  • もうフジテレビは放送免許取り上げたほうがいい
  • まだ反日続けてるのか、偉いな
  • 仮に本当にミスだとしたら、それはそれでかなりヤバイぞ

などのコメントが寄せられています。

フジテレビのこれまでにもこういったことで騒動を起こしており、18日よりスタートした有村架純さんが主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第1話では、病院でのシーンに「放射線科」ではなく「放射能科」という診察室が映し出され、ネット上では物議を醸すことに。

また、2013年1月期放送の瑛太さんが主演のドラマ『最高の離婚』では、登場人物が使用した名刺のメールアドレスが「tsunami-lucky」となっており、これもわざとなのではないかとしてネット上で批判が殺到。

その他にも、広島に原爆が投下された日の翌日に「LITTLE BOY(原爆)」と書かれたTシャツを登場人物が着用していたり、韓国のスラングで日本人を侮辱する「JAP 18」という文字が書かれた週刊誌がドラマ中に出てくるなどしたため、フジテレビに対する不信感は高まっています。

<↓の画像が、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で映し出された放射線科>
フジテレビで放射能科

<↓の画像は、「JAP 18」などと書かれた雑誌>
フジテレビでJAP18

<↓の画像は、『最高の離婚』で映し出された「tsunami-lucky」というアドレス>
フジテレビで津波ラッキー

フジテレビは特にこういったミス等が多く、度々物議を醸しているのですが、意図的ではないにしてもあまりにも頻度が高いことから、わざとやっているのではないかと疑いたくなりますね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAw

    島国の恨みは怖い。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について