エラ削り疑惑の栗山千明が整形願望を告白? 主演のNHKドラマ『コピーフェイス』美容外科舞台に禁断の質問で反響呼ぶ

栗山千明

女優・栗山千明さんが主演で、18日からスタートする連続ドラマ『コピーフェイス~消された私~』(NHK 金曜22時)の取材会が11日に行われ、栗山さんの他に、佐藤隆太さん、芦名星さん、玉置玲央さんが出席したのですが、この取材会での質問が反響を呼んでいます。

栗山さんがこのドラマで演じるのは、スクープを追っている凄腕の女性誌記者・広沢和花で、大手美容外科『朝倉クリニック』の不正を暴くために、家庭を顧みずに豪遊を重ねていた悪女でクリニックの理事長夫人・芙有子に接近し、潜入調査を行おうとするのですが、一緒に乗り込んだ飛行機が墜落事故を起こす。

本物の芙有子は墜落事故で死亡し、芙有子と間違われて救い出された和花は、最高の医療技術で芙有子の姿に完全整形されてしまうというヒロインで、週刊誌記者とクリニックの理事長夫人の一人二役を演じます。

そんな役柄を演じる栗山さんに対して、報道陣からは「もし全身整形するとしたらどうなりたい?」という質問があり、栗山さんは「イケメンになりたいです。モテたい。女の子にモテモテな人生を歩んでみたい」と即答していたのですが、これに対してネット上では、「もうやってるじゃん」「聞いたらダメ」「どんな気分で答えてるんだ?」「整形した人によう聞くわ。」などの声が上がっていました。

このような指摘が相次いだ理由は、栗山さんに整形疑惑があるためで、2014年1月期放送の連ドラ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)に出演した際、栗山さんの顔が以前と比べシャープになっており、美容整形によって顔のエラを削ったのではないか、ボトックス注射を打ってエラを目立たなくしているのではないかという疑惑が浮上。

<↓の画像左はエラが目立っていた頃、右は現在の写真>
栗山千明がエラを削る前と削った後の写真

それから2年以上が経ち、栗山さんが整形をした主人公を演じる事から反響を呼んでおり、ネット上では「この役を栗山千明に依頼するNHKが凄い。」という声も上がっています。

栗山さん以外にも、元AKB48の前田敦子さん、タレント・女優の田丸麻紀さんらもエラを削ったのではないかという疑惑が浮上し、ネット上で話題になったのですが、整形疑惑がある女優が整形している設定の役柄を演じるのは異例です。

ちなみに、モデル・女優の菜々緒さんは昨年10月期放送の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)に出演し、整形手術歴のある悪女役を演じ話題になりましたが、菜々緒さんもかねてから整形が囁かれていこともあり、菜々緒さんの体当たりの演技は大きな反響を呼びました。

今回『コピーフェイス』で整形をする主人公を演じる栗山さんは、今年4月期放送の不倫ドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系 金曜23時15分~)でも主演を務め、セクシーなベッドシーンやシャワーシーンにも挑戦し、来年1月には、その後を描いたスペシャルドラマが放送されることが決定しています。

子供の頃からモデルとして活動している栗山さんも今年で32歳となったのですが、体当たりの演技にも積極的に挑戦し注目を集めており、『コピーフェイス』ではどのような演技を見せてくれるのか楽しみですし、どれほどの反響を呼ぶのか注目したいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    気のせいですね

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    疑惑じゃないでしょう。完璧にエラ削り整形でしょうが、この人、凄かったヨ。エラ。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjE5NzYzNDA=

    どっちにしろ綺麗な顔立ち。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について