ほのかりんの未成年飲酒を所属事務所が認め、NHK Eテレ『Rの法則』降板確定? ゲスの極み乙女。川谷絵音の新恋人にも災いが…

ほのかりんとゲスの極み乙女。川谷絵音

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)と現在交際中で、半同棲状態にあることが明らかとなったタレント・女優のほのかりんさん(19)が所属する芸能事務所『GMBプロダクション』が、週刊誌『週刊文春』によって報じられた未成年飲酒を認めました。

同誌は、8月下旬に川谷さんとほのかさんがバーで飲酒していた様子を伝えていたのですが、事務所は『サンケイスポーツ』の取材に対し、バーでの飲酒については否定したものの、「本人に聞いたところ、(違う日に)飲酒した事実はあった」と説明。

レギュラー出演中の教育バラエティ番組『Rの法則』(NHK Eテレ)の今後の出演については「NHKの判断に任せる」と話しているといい、「今後、本人の処分を決めたい」と、何かしらの処分を下す可能性があることを示唆していたとのことです。

また、NHK広報部は同紙の取材に対して、「飲酒報道については事実関係を確認している。確認をしてから適切に対処していく」と説明したそうです。

<2011年より『Rの法則』にレギュラー出演しているほのかりんさん>
『Rの法則』(NHK Eテレ)にレギュラー出演しているほのかりん

29日発売の『週刊文春』によれば、5月に離婚した妻と住んでいた東京・杉並区にある川谷さんの別宅にほのかさんは住んでいて、2人は半同棲状態にあるといい、同誌の取材に対してほのかさんの事務所は交際していることと、川谷さんのマンションに住んでいることを認めています。

さらに、ほのかさんは未成年であるが酒好きだということ、2年ほど前から東京・六本木や西麻布の会員制バーに出入りし、三軒茶屋にあるダーツバーで川谷さんと出会ったことを報じています。

また、9月23日深夜に川谷さんが住むマンションにほのかさんがお泊りし、翌日にゲスの極み乙女。のメンバー、『Rの法則』のレギュラー出演者「R’s(アールズ)」の仲間ら計8人と旅行に出掛け、栃木県・鬼怒川の最高級旅館『星野リゾート』に宿泊していたことも明らかとなっています。

<↓の画像は、『週刊文春』が撮影の川谷さんとほのかさんのツーショット写真>
川谷絵音とほのかりんのツーショット写真

そして、ほのかさんの未成年飲酒に対してネット上では、

  • 事務所まで認めちゃったのね。どんな子か知らないけどもうダメだろうね。ゲスと関わると仕事がなくなる。川谷は疫病神だなー。
  • 川谷と関わった人たちは皆不幸になってくね…もの凄いサゲチンぶり
  • これ普通に犯罪なのでね、飲ませた側が。本人が店で買ってれば売った側が、一緒に飲んでいた成人がいればそいつが、それぞれ罰せられます。そういうことです。
  • 川谷は罪を犯したことになるのでは? 昔フジテレビの女子アナだった菊間千乃が似たような騒動起こしたよな。
  • 19歳だと一般人なら飲んでたりするけど、一応違法だもんね。本当にサゲ男だなぁ。。。

などのコメントが寄せられています。

ほのかさんの事務所はバーでの飲酒は否定しており、川谷さんと一緒にいた時に飲酒していたのかどうかは定かではないのですが、『週刊文春』だけでなく『週刊女性』も以前、2人が飲酒している姿が目撃されていることを報じていたため、川谷さん側にも何か処分が下されるべきかと思います。

ちなみに、「未成年者飲酒禁止法」という法律では、満20歳未満の未成年者に対して、飲酒することを知りながら酒を販売、提供したりすることを禁止し、営業者に対しては「50万円以下の罰金」、飲酒を制止しなかった親権者や監督代行者に対しては「科料(1000円以上1万円未満の財産刑)」を科すと法律で定められています。

ほのかさんは数年前からバーに出入りしていたといい、飲酒の常習犯とのことから完全にアウトで、NHKは特にこういったことに対して厳しいことで知られているため、番組降板は避けられないでしょうし、芸能活動を続けるのもかなり厳しくなるでしょうね。

【追記 9/30 14時44分】
ほのかさんが出演を予定していた舞台『Luna Rossa』(10月13~18日)を降板することが発表されました。

舞台を主催する『アリー・エンターテイメント』は30日に公式ホームページを更新し、「アリー・エンターテイメント×THE REDCARPETS『Luna Rossa』に出演を予定しておりましたほのかりんは、この度諸般の事情により、やむ得ず降板をさせて頂くことになりました」と降板を発表し、代役は斎藤明里さんが務めるとのことです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について