『下町ロケット』第9話で重大発表! 最終回目前に超緊急特別ドラマ企画を2時間放送! 新撮シーンありのファン必見の内容に!

下町ロケット

阿部寛さん主演のドラマ『下町ロケット』(TBS系)の第9話が13日に放送され、最終回が放送される20日19時から特別番組『超緊急特別ドラマ企画 下町ロケット~最終章』が放送される事が番組の最後に発表されました。

また、最終回は25分拡大スペシャルとなっており、20日は19時から特別番組が2時間、最終回本編が約1時間半と約3時間半にわたって下町ロケットが放送されます。

気になる特別番組の内容ですが、これまでに放送された第1話~9話までの感動シーンを再編集したものを放送する他、新しく撮影した“新撮ドラマパート”も放送するそうで、第5話までのロケット編で佃製作所の危機を救った神谷弁護士(恵俊彰さん)も再登場するなど、新映像が盛りだくさんの内容となっており、神谷弁護士目線での番組が展開されるというナビゲーター的な枠割を担っているとのこと。

この試みは緊急決定となったことから、収録は今週行われる予定となっているそうで、“新撮ドラマパート”にはレギュラー出演陣の他にも、白水銀行の柳井役を演じた春風亭昇太さん、中川弁護士役の池畑慎之介さん(別名=ピーター)も出演。

さらに、メインストーリーでは明かされなかった立川談春さんが演じる佃製作所経理部長・殿村が白水銀行へ辞表を提出するシーン、木下ほうかさんが演じる水原宇宙航空部本部が帝国重工で暗躍する様子、土屋太鳳さん演じる佃の長女・利菜の彼氏と噂される“マサヒコくん”が登場する?とも予告されており、下町ロケットファンには見逃せない内容となっているようです。

そして、これに対してネット上では、

  • 展開はベタなんだが、なぜか観てしまう……特別枠とは奇策ですな~!絶対観ます!
  • 面白かった、次の放送が待ち遠しい…。スペシャル見て整理して最終回に臨みたいと思います!しかし小泉孝太郎さんの演技が凄すぎて演技って分かってても嫌な奴に見えちゃう
  • 映画化なんて噂もあったが。。こっちのほうが嬉しい!!見終わったばかりだけど、もう来週が待ち遠しい!!
  • 最終回が終わってから総集編流すより、みんなよっぽど見たいですよね。本当にたのしみです。
  • アヤパンの演技が思いの外良かった!最終回と特別番組の放送が楽しみだ!
  • これは来週が楽しみだ。とにかく椎名と貴船をコテンパンにやっつけてくれ!
  • 次回が待ち遠しいく、録画じゃなく、その時間にキチンと観たい、楽しみなドラマでした。あと1回で無く終わるのが、残念です

などのコメントが寄せられていました。

番組の公式ツイッターが第9話の放送前に、「第9話の放送で『重大発表』が行われます!一体何が発表されるのかは、放送を観てからのお楽しみ。番組キャストは当初、この発表に驚いていましたが、『チーム下町ロケット』一丸となって走り抜けますので、是非オンエアを楽しみにお待ち下さい!」と告知していたことからネット上では、続編の映画化やドラマ化が発表されるのではないかなどといった憶測が飛び交っていたのですが、ドラマ化に対しては賛成の声が多かったものの、映画化に対しては否定的な声が多く上がっていました。

そのため、感動シーンを再編集した特別番組の放送ということや、新撮ドラマパートがあるとのことから、視聴者も安心した様子で喜びの声が多く上がっています。

そして、本編は残すところ最終回のみとなってしまいましたが、最終回にはBS-TBSで放送されている旅・バラエティ番組『吉田類の酒場放浪記』でお馴染みの酒場ライターで、画家・作家の吉田類さんの出演が発表されており、吉田さんが演じるのは、小泉孝太郎さん演じる椎名社長率いるサヤマ製作所の初代社長・椎名直久役で、吉田さんはドラマ初出演とのことから、最終回の内容とともに吉田さんがどのような演技を見せるのかも楽しみですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について