『サザエさん』磯野フネ役の声優・麻生美代子が降板し、2代目は寺内よりえに! 卒業理由は高齢のためで『和風総本家』は継続

磯野フネと声優の麻生美代子

1969年10月より放送されている国民的人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、磯野フネの声を放送開始時より担当していた声優・女優の麻生美代子さん(89)が、9月いっぱいで降板することが明らかとなりました。

後任は女優・声優の寺内よりえさん(62)が務めるそうで、10月4日放送分から寺内さんに交代しているとのことです。

麻生さんはフネの声を初回放送から46年間担当したものの、47年目に入るこのタイミングで降板となった理由は、89歳という高齢であることを考慮してのものだといい、制作スタッフで相談した上で決定し、麻生さんが声を担当するのは20、27日放送分のあと2回だけとなっています。

フジテレビ編成部の野?理プロデューサーは、「放送開始から丸46年ずっとフネさんを演じ、日本の古き良きお母さん像を作ってくださった麻生さんに深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました」とコメント。

後任を務める寺内さんはオーディションを重ねた結果決定したそうで、「オーディションにオーディションを重ねた結果、声の質やお芝居を拝見して、新たな『日本のお母さん』を演じてもらえるのは寺内さんがぴったりと思い、2代目フネさんをお願いすることになりました」と経緯を説明し、「麻生さんからバトンタッチをする寺内さんには、フレッシュな気持ちで全く新たなフネさんを演じていただければと思っています」と期待を寄せています。

そして2代目を演じる寺内さんは「このたび、『サザエさん』の磯野フネ役を受け継ぐこととなり、真摯(しんし)な気持ちで受けとめております。国民の皆さまに愛され、46年の歴史あるこの番組の2代目フネとして、麻生美代子さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたら! と身のひきしまる思いでいっぱいです」と意気込みを語り、「新米フネが、しっかりと出帆していけますように、どうかあたたかく見守って下さい」と呼びかけています。

寺内さんは、アニメ『はじめの一歩』(日本テレビ系)で主人公・幕之内一歩の母親・幕之内寛子の声など、これまでに数多くのアニメで声優を担当し、その他に数多くの洋画や海外ドラマで吹き替えを担当している方です。

これに対してネット上では、

  • そんな御高齢だったとは知らなかった。サザエさんで聞けなくなると思うと寂しいなぁ。
  • 一つの仕事を46年も続ける事は本当にすごいと思います。本当にお疲れさまでした!
  • 麻生さん本当にお疲れ様でした。フネさんは、日本を代表するお母さんです。次の方のフネさんにも期待です!
  • 波平さんばりにプレッシャーだろうなぁ…..フネさん、最近声が弱々しくてなんか心配だったし寂しいけどいいタイミングなのかな;_;
  • 89歳というお歳を考えると、元気なうちに交代した方がスムーズにバトンを渡せるし良いという判断だったのかもね。46年フネ役お疲れ様でした。

などのコメントが寄せられていました。

昨年1月に、磯野波平の声を放送開始時より担当していた声優の永井一郎さんが82歳で亡くなったことから、声優の茶風林さんに交代し大きな反響を呼びましたが、麻生さんは89歳と高齢であるため、降板はしょうがないことだと思うものの、これまで慣れ親しんできた声なので、それに続いて麻生さんも降板してフネの声が交代してしまうというのはショックですね…。

しかし、これも長寿番組の宿命でしょうがないことであるため、2代目を務める寺内さんにはこれから頑張って欲しいですね。

ちなみに、麻生さんはテレビ東京系で放送されているバラエティ番組『和風総本家』(毎週木曜日21時)でナレーションを務めているのですが、こちらは引き続き担当するそうです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjExODAzMTkz

    89歳かぁ!声だけ聴くと、もう少し若く聴こえる
    サザエさんは観てないが『和風総本家』は、たまに
    安心したナレーションで声のトーンも良かった
    これからは貴重な番組になるな
    なるべく観よっと!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について