V6の20周年コンサートツアーファイナル音漏れ参戦ファンにサプライズで話題! 絶賛の声の他、近所迷惑と批判も相次ぎ賛否両論

V6

1995年11月1日にデビューしたジャニーズ事務所のアイドルグループ・V6が1日、デビューイベントを行った思い出の場所である東京・代々木第1体育館にて、20周年全国ツアー『ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015-SINCE1995~FOREVER-』の最終公演を行いました。

このコンサートには約1万5000人のファンが詰めかけ、V6のバックダンサーを務めていた嵐のメンバーが16年ぶりに『TAKE ME HIGHER』でバックダンサーを務め、さらにはTOKIO、Hey! Say! JUMP、生田斗真さん、A.B.C-Zの戸塚祥太さんも鑑賞に訪れ、MCにも登場して大きな盛り上がりを見せました。

また、会場から漏れる音声を楽しむ「音漏れ参戦」と呼ばれるファンが会場の外に1万人集まっていたのですが、このコンサートで実施されたサプライズが賛否両論となっています。

そのサプライズとは、コンサートが始まりしばらくした頃にスタッフが会場の扉を開け、さらには「外のみなさーん!!」と呼びかけていたV6の岡田准一さんが2度目のアンコールで『ミュージック・ライフ』を披露している途中、一瞬だけ会場の外に飛び出して15秒ほどパフォーマンスを披露したそうで、このサプライズに対してファンは感激し、ツイッター上では「優しすぎる」「素敵だと思う」「神(対応)すぎた」「涙止まらない」などのコメントが相次いで寄せられていました。

ちなみに、ツイッターに投稿された現地報告によれば、会場の扉が開かれた後に混乱は起きることなく、会場外の音漏れ参戦ファンは綺麗に整列し、ペンライトを振っていたそうです。

<↓の画像は、最終公演が行われた代々木第1体育館の写真>
代々木第一体育館

しかし、これがネットニュースで報じられるとネット上では、「ルール守ってる人が馬鹿みたい」「近所迷惑な騒音」「マナー違反」という批判的な声も上がっています。

人気グループのコンサートとなると、チケットの倍率が上がることから落選してしまう方が多いことから、コンサート会場から漏れる音を少しでも聞きたい等といった理由から会場へ駆けつけるファンは後を絶ちません。

そして、今回のコンサートではそんなファンにサプライズとして扉が開かれ、大きな話題になったわけですが、音漏れ参戦に関しては事務所側などが許可したことはなく、ファンの間では以前より賛否両論となっており、2013年9月に嵐が国立競技場で『嵐フェス(アラフェス)2013』を開催した際、音漏れ参戦ファンが会場の外だけでなく、隣接している明治公園や聖徳記念絵画館の周辺、住宅街にまで侵入し、騒動となったことがあります。

2013年10月にニュースサイト『NEWSポストセブン』が報じていた記事によると、競技場内のビジョンが遠目に見えることから50人ほどのファンが住宅街に侵入し、きれいに列を作って音漏れ参戦を楽しんでいたそうなのですが、その場所は民家の目の前で、中には望遠カメラを構えてビジョン撮影している40~50代の女性ファンがおり、夜間の住宅街にも関わらず撮影の際にはフラッシュを使用し、こうした迷惑行為に地元住民からは「普段の生活がかき乱された。やめて欲しい」という声も上がっていたといいます。

同誌によると、大多数のファンの間では音漏れ参戦は“NG”と認識されている行為で、競技場の周辺では「音漏れはやめて帰りましょう」と呼びかけながら歩くファンの姿が見られたほか、ツイッター上でも一部ファンがコンサートの前日に「音漏れ参戦はやめよう」と呼び掛けていたようです。

そして、音漏れ参戦に対してネットでの反応を見てみると、

  • 一度こんな事やったら次も期待して外に集まるファン増えるよな
  • 今回の件はV6のファンマナーが良かったこと、代々木体育館の立地条件(敷地が塀で囲われて周囲と分断されている)、20周年のデビュー日という特別な日だったから、などいろんな条件が重なったからこそ許された『特例』です。普通はするべきではない。
  • ファンにとっては嬉しいが、そうではない人にとっては迷惑な話だよね。
  • チケット持って会場にいた人も複雑だっただろうし、チケット外れたから大人しく会場にも近寄らなかったファンからしたら、もっと複雑だっただろうね。自分も行けばよかった!ってなるよ。近所迷惑なのは間違いない。世の中ファンだけじゃないし。
  • チケットがとれなくて、素直にあきらめた真面目なファンがかわいそうだとも思う。そんなことをするのなら、もっと大きい会場でコンサートを開いてなるべく多くのファンを呼んでやればよかったという考え方もあるよね。
  • 今はライブビューイングと言って映画館で生中継出来る技術がある。記念公演で人が溢れるの分かってたならそういう手も考えたら良かったのに
  • 今回は20周年とやらで特別だったのかもしれないけど、前例作ると色々ややこしいからねぇ。
  • ライブってチケット取って行くもので。それって特別感もあるわけで。チケット取れた人にしてみたら扉解放というその対応はどう思われる対応なのかね。いくらマナーが良かったにしても、記念ライブだったにしても、私ならいやだな。チケット取った意味がなくなってしまいそうで。

などのコメントが寄せられていました。

代々木第1体育館の周辺には住宅街が無いとみられ、騒音によるトラブルが発生する可能性は低く、それを考慮した上で特別に行われたものだと思いますので、このサプライズに対してとやかく言うのもどうかと思うのですが、こういうことを一度してしまうと今後のコンサートに音漏れ参戦しようとするファンが増える可能性があり、嵐の一部ファンが行ったような迷惑行為を行い、トラブルに発展する可能性も考えられるため、いくらファンのためと言えどもこうしたサプライズは無い方がよかったのかもしれませんね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    より:
    ID:MjEwOTg2Mjky

    しかし、そんなにハッキリ外に聴こえる物なの?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzUyNDU0OTQx

    チケット買えてない人が音漏れで聞くのが、買った人はそんなに腹の立つものなのかね。記念日くらいいいじゃん、ケチ臭いなあ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について