香取慎吾がスマップ解散後に芸能界引退、アメリカ留学報道が出た理由、スマステスタッフには今後の活動を打ち明けた?

香取慎吾

11月上旬に『東京スポーツ』(東スポ)が一面で、SMAPの香取慎吾さん(39)が来年9月をもってジャニーズ事務所を退所し、芸能界からも引退することを報じ、この記事の真相は定かではないものの大きな話題になっていましたが、22日発売の週刊誌『週刊女性』は、香取さんが来年9月から芸能活動を休業し、「アメリカとかヨーロッパに行ってファッションやアクセサリーの勉強をしたいんだ。」と打ち明けていたと報じています。

同誌によると、2001年10月より放送が開始し、今年で15周年を迎えた“スマステ”こと『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系 土曜23時15分)の番組スタッフとの食事会で明かしていたといます。

番組が開始した当時、香取さんはまだ24歳だったものの、生放送の番組で司会を務めることになり、生放送中には国内外からの緊急ニュースが入ったり、様々なアクシデントが起こる中で「怖くなってきた」と漏らすことが多くなったそうです。

そんな香取さんのことを陰で支えていたのは番組スタッフたちで、番組を続けていくことによって、自然とスタッフとの絆は深まり、反省会では本音で意見を言い合える関係が構築されていったといいます。

月1回の頻度で食事会も開いていたそうで、10月上旬には、東京・六本木界隈の駅にほど近い店でスタッフ等との食事会を兼ねたささやかなお祝いをしていたといい、テレビ局関係者によると、番組開始から15周年を迎え、ちょっと行きますかと軽い気持ちでスタッフがいつものように香取さんのことを誘い、10人にも満たない少数で外国人客が多く訪れるレストランバーに行ったそうです。

その会では15年間の思い出話をしていたそうなのですが、おのずと今後についての話となり、「海外のファッションニュースなんかも取り上げたいよね」といった話が出る中で、あるスタッフが「もっともっと、20周年、いや30周年を目指しましょうよ!」といい、盛り上がっていたところ、香取さんが「ちょっとゴメン」と切り出し、「しばらくは芸能活動を休業して、アメリカとかヨーロッパに行ってファッションやアクセサリーの勉強をしたいんだ。“8月いっぱいまでは仕事を受けるけど、9月以降は入れないで”って(ジャニーズ事務所には)言っている」と打ち明けたといいます。

SMAPのメンバーがジャニーズ事務所との契約更新を迎えるのは来年9月となっており、そのタイミングで香取さんは好きなファッションやアート留学を考えているようで、そのために休業すると決めたようです。

この話の一部が漏れた結果、東スポが香取さんの引退を報じたとみられるというのですが、芸能プロダクション関係者は、「香取が言う休業をジャニーズが受け入れない場合、それは“事務所を辞める”ことになり、結果として引退になるのかもしれません」と語っており、現時点ではまだ休業という形になるのか、引退となるのかは分からないようです。

また、記事では現在の香取さんの様子についても伝えており、木村拓哉さんの裏切りによってSMAPは事務所からの独立に失敗し、チーフマネージャーだった飯島三智さんはジャニーズを去ることになり、飯島さんのことを母親のように慕っていた香取さんは大きなショックを受け、精神不安定な状態などといった噂が飛び交っているものの、前出の芸能プロ関係者は「“告白”した香取は非常にスッキリした面持ちだったと聞いています。来年1月31日で40歳の節目を迎えるにあたって自身の進路をもともと模索していた。その矢先に騒動が起こり、皮肉にも背中を押すことになったのかもしれません。これは彼にとって引退ではないのです。キムタクとも別のフィールドに立てば自然と関係も修復されることでしょう。あとは、解散撤回を叫び続けているファンが納得してくれるか、それが悩みどころでしょうね」と語っています。

そして、これに対してネット上では、

  • 慎吾くんが自分の声で話してるくれたら信じます。そしたら応援すると思います。どんなに淋しくも‥‥待ってます。でもそれまでは信じません。
  • 香取くんの今後を応援してる、頑張って下さい
  • 彼は日本が大好きと言っています。休みませんとも言っています。スマステちゃんと見てください。
  • それほど絆が深まって仲間と言えるスタッフが、外部の人にペラペラ話すとも思えませんが・・・
  • 慎吾が心を開いてこんな話するスタッフなら相当な信頼関係があるはず。なのにそのスタッフがこんな話洩らすかな?だいたい、木村と慎吾は不仲じゃないし。不仲ネタしつこい。

などのコメントが寄せられています。

11日発売の週刊誌『フライデー』は、香取さんが10月に入ってから非公式に、代理店側に「アメリカに行きたい」という要望を伝えていたと報じており、大手広告代理店テレビ局担当はそれについて「遠く日本から離れた場所で、趣味の絵を描いて過ごしたい、ということです」と証言し、SMAP解散後に香取さんがアメリカに行くとしていました。

しかし、香取さんは8月20日に放送されたスマステに、少年隊の東山紀之さんが11年ぶりにゲスト出演した際、3度目の出演を依頼するとともに、東山さんが前回ゲスト出演した時に香取さんはインフルエンザで番組を欠席してしまったため、「今日はありがとうございました。3回目も来てください。休みません!」と、東山さんとの再共演を熱望し、固い握手を交わしていました。

このような言動があったほか、スマステが発行しているフリーペーパー『SmaTIMES』最新号では、香取さんが「やっぱり、日本好きなんだなぁ」と言っていることをファンが指摘しており、香取さんが自ら望んで海外留学するというのは信じられないという声が圧倒的多数となっています。

<↓の画像は、『SmaTIMES』より>
『SmaTIMES』で香取慎吾が「やっぱり、日本好きなんだなぁ」と発言

結局は部外者の関係者による発言で、香取さん本人が海外に行きたいという願望を以前から話していたわけでもないことから、来年8月まで仕事をして9月以降に海外へ行くのかどうか定かではありません。

香取さんが自ら今後について語る機会があるのかどうかは分かりませんが、引き続き香取さんの発言に注目をしていきたいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTc4ODQ4ODg0

    自由はなくても金は腐るほどもってるメンバーだから好きにしてあげればいい
    みんなが中居くん仕事好きな訳じゃないし

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTgzNjM=

    そもそもコイツにファッションやアクセサリーのセンスの良さを感じたことない。海外で勉強したからって良くなるたぐいのモノ違うやろ(笑)。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について