嵐・二宮和也がプライベートで新婚の加藤夏希らと深夜の六本木に? ドラクエ10のオフ会に参加していたことが明らかに

二宮和也 加藤夏希

人気アイドルグループ・嵐の二宮和也さん(32)が5月中旬のある日の深夜、東京・六本木にあるカラオケ店のVIPルームに、8人ほどの複数の男女と共に入っていく姿が居合わせた客に目撃されたようです。

これは週刊誌『週刊ポスト』が報じているもので、その中には女優・タレントの加藤夏希さん(29)もおり、加藤さんは昨年6月に一般人男性と結婚したばかりであることから、居合わせた客は不倫合コンか?と思い聞き耳を立てて様子をうかがっていたそうなのですが、カラオケの音も聞こえてこず、それぞれが持参していたパソコンの画面をニヤニヤしながら見つめていたといいます。

二宮さんや加藤さん等はカラオケのVIPルームでカラオケもせず、パソコンを持ち込んで一体何をしていたのか気になるところですが、某芸能事務所関係者が明かしているところによると、この日はタレントとマスコミ関係者が集まり、「ドラゴンクエストXオフ会」が開かれていたとのこと。

二宮さんと加藤さんは芸能界屈指のゲーマーで、特にドラクエシリーズの熱狂的なファン。

前出の芸能関係者曰く、二宮さんの自宅にはゲーム専用テレビがあり休日には1日ゲームをしており、Windows版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が発売されたのは2013年9月のことであるものの、すでに総プレイ時間は2800時間だと周囲に話して唖然とさせたといい、一方の加藤さんもドラクエXについての対談企画の仕事も受けたほどだそうです。

ドラゴンクエスト10 ドラクエX

ちなみに、ドラクエXはオンライン通信が可能なゲームで、他のプレーヤーと共にパーティーを組みモンスターと戦うことができ、仲間と共に直接集まりプレイするオフ会が盛んに行われています。

これにネット上では、

  • 本当にゲームすきなんだね。『ドラクエの会』って、凄いな…。ひたすらドラクエ語るんだろうか。ちょっとシュールだけど、マニアックに話せそうで、好きな人には楽しいんだろうな。割と驚いたけど、ほんとにゲーマー何だねえ。却って面白くなった。
  • オンゲが集まってできるのはいい時代だよな。昔はノートのスペック的に難しく、それで集まってわいわいやるにはモンハンだったけど回線さえ確保できればノートでオンゲできるしね。カラオケや居酒屋個室でやる人とかこれから増えていくのかも。
  • 2800時間って凄いね・・・オフの時間の殆どを費やさないとそんなにできないような・・・
  • さすが芸能人。VIPな遊び方やな
  • ドラクエ10て、こんな有名な芸能人もやってるんだね。一緒にパーティー組んだあの人が芸能人だった、ということってあるのかもね

などのコメントが寄せられていました。

二宮さんがゲーム好きであることはよく知られており、生活の8割がゲームというほどで、据え置き型から携帯タイプまで含めて7機持っているそうです。

そんな二宮さんが2012年4月に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にて休日の行動について語っており、朝10時に起床して1台目のゲーム機を立ち上げて14時までゲーム。

二宮さんはお茶があればお腹は空かないらしく、この間はお茶を飲みながらプレイしているとのこと。

そして、14時になると2台目のゲーム機を立ち上げ、友人に連絡をして暇だった場合は17時に自宅集合と呼び掛け、その際に友人にご飯を買ってきてもらうそうで、到着すると17時から3台目のゲーム機で17時から深夜1時までプレイ。

その後1時半になると、世界各国のゲーマーと活動時間帯が一致するため、オンラインゲームをスタートさせ、就寝するのは朝の4時とのこと。

(↓の画像は、二宮さんの休日のスケジュール)
二宮和也 ゲームスケジュール

一方の加藤さんは動画配信サイト「ニコニコチャンネル」で放送されている『ドラゴンクエストXTV』にゲスト出演したり、その他ゲーム関連の仕事をこれまでに数多くこなしてきています。

ちなみに2人以外にも、タレントの伊集院光さん、椿姫彩菜さん、麒麟の川島明さん、笑い飯の西田幸治さん、スピードワゴンの小沢一敬さん、ケンドーコバヤシさん、ロザンの菅広文さん、SPEEDの今井絵理子さん、柳原可奈子さん等がドラクエXにはまっていたようで、もしかすると気付かないところで一緒にパーティーを組んで、共に戦っていたなんて事があるかもしれないですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjAwMToyNj

    不倫じゃないとかつまんない
    ゲームオフ会くらいでニュースにするな

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTg3NjQyNjgz

    ごもっとも。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について