TBS久保田智子アナが結婚! 相手は日本テレビ政治記者で交際から9ヶ月のスピード婚! 妊娠はしておらず仕事は継続!

TBS久保田智子アナ

TBSの久保田智子アナウンサー(38)が、日本テレビで政治記者をしているAさん(37)と5月5日に結婚していた事が明らかとなりました。

久保田アナとAさんは、2010年に久保田アナがBS-TBSで放送されていた『政策討論 われらの時代』を担当していた時に国会取材で知り合い、それから友人として交流がスタート。

その後久保田アナは、2013年4月から報道局外信部兼務となり、アナウンサー兼記者として活動し、同年8月1日付けでアメリカ・ニューヨーク支局へ赴任しましたが、2014年2月に日本へ帰国すると共に報道局政治部へ異動となり、そして、Aさんと再会して同年8月から結婚を前提に交際がスタートし、「5が3つ並んで縁起が良さそう」とのことから今年5月5日に婚姻届を提出、今年の秋に挙式を予定しているそうです。

ちなみに、久保田アナは妊娠はしておらず、これからも仕事は続けていくとのことです。

これにネットでは、

  • おめでとうございます!すごく真面目そうに見えるし、聞き取りやすい声の人だと思います。何かと忙しいだろうけど、これからも身体に気をつけて頑張ってほしいと思う。応援してます!
  • 久保田さんは、安定感あるのアナで色々なジャンルで活躍出来る人。おめでとう
  • いまではそんなに感じないかもしれないけど、若い時からすべてを兼ね備えた
    女子アナだった。いままで結婚してないのが不思議なくらい。いい人を見つけられたようで良かった
  • めでたい!安心した!女子アナで一番好きです。なぜ彼女が結婚できてなかったのかずっと不思議だった。彼女こそ幸せになるべき女性だと思っていたので、これは非常にうれしい!
  • ライバル会社の人と結婚したのは、知ってる例ではフジの佐々木アナとTBSの池田アナだけどその結果は・・・情報の持ち出しとかそういうところで上層部は結構ピリピリしているんじゃないだろうか・・・

などのコメントがありました。

久保田アナは、広島県立広島皆実高等学校を卒業後に、東京外国語大学外国語学部に入学して欧米第一課程英語専攻、大学3年生の時にはカリフォルニア大学リバーサイド校への留学経験があり、英語が堪能で英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテスト「TOEIC(トーイック)」では、990点中920点を取るほどです。

そんな久保田アナは過去に、『王様のブランチ』、『はなまるマーケット』、『2時っチャオ!』、『どうぶつ奇想天外!』の他、報道・情報系番組も担当していた人気のアナウンサーで、週6日勤務というハードスケジュールをこなしていた時期が3度ありました。

そして、2013年4月から報道局外信部兼務、ニューヨーク支局への赴任を経て2014年に報道局政治部へと異動となり、同年4月より情報・報道番組『報道LIVE あさチャン!サタデー』のニュース・ニュース解説キャスターを担当し、今年4月からは報道局経済部へ異動となり、現在に至ります。

民放各局タレントのようなアナウンサーが多い中、久保田アナはそこに止まらず着実にステップアップして報道局で報道記者としても活躍し、現在はTBSを代表するようなアナウンサーとなっていますね。

久保田アナは5月に結婚はしたものの今後も仕事は続けていくとのことで、更なる活躍に期待したいです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzc4

    売れ残らなくて良かった…とは思ってないようですが、定年までTBSで活躍してくださいな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について