阪神タイガースのエース・藤浪晋太郎投手が朝日放送・ヒロド歩美アナと交際中? 女子アナとの熱愛疑惑浮上も本人は完全否定

阪神・藤浪晋太郎とヒロド歩美アナウンサー

プロ野球『阪神タイガース』のエース・藤浪晋太郎投手(22)と『朝日放送(ABC)』のヒロド歩美アナウンサー(本名=ヒロド・ビクトリア・歩美 24歳)が、交際していることが分かったと『東京スポーツ』(東スポ)が報じたことで話題になっています。

ヒロドアナは、日系オーストラリア人三世の父親と日本人の母親を持つ方で、2014年4月に朝日放送へ入社し、同7月に『速報!甲子園への道』全国ネットパートのキャスターとして全国デビュー。

その後も同番組に出演しながら、同局の女子アナとして初めて『熱闘甲子園』のキャスターに今年抜擢されたほか、『おはよう朝日です』、『朝だ!生です旅サラダ』、『芸能人格付けチェック』などの人気番組を担当しており、期待の若手エースアナウンサーだと言われています。

<ダウンタウン・浜田雅功さん、伊東四朗さんMCの『芸能人格付けチェック』で進行を担当しているヒロドアナ>
『芸能人格付けチェック』のMC

兵庫県宝塚市出身のヒロドアナは、学生時代から阪神タイガースのファンであり、特技は英語に訳した球団歌『六甲おろし』の歌唱というほどなのですが、藤浪選手とは当初、選手とリポーターという関係だったものの、昨シーズンオフに知人を介して急接近したといいます。

2人が夜のキタ(大阪市北部の繁華街)でデートしている姿も目撃されているといい、これに対してお2人はどのようなコメントを発表するのかに注目が集まっていたのですが、藤浪選手はこの報道を否定しています。

藤浪選手は20日、兵庫・西宮の阪神鳴尾浜球場で行われた秋季練習後にマスコミの取材に応じ、「全くの事実無根ですね。どこからそんな話が出たのか驚きです。面白おかしく書いてもらうのはいいですが…。断定するならしっかり裏を取ってほしいですね」と、苦笑いしながらヒロドアナとの熱愛を完全否定。

また、シーズン中はヒロドアナから取材を受けることもあるため、「自分はいいですけど、相手側に迷惑が掛かるのでやめてあげて欲しいです」と気遣い、ヒロドアナとは仕事関係だけの付き合いだとし、朝日放送の広報部についても「熱愛、交際の事実はございません」と交際を否定しています。

これに対してネット上では、

  • 熱愛は別に気にしない。それより来年はもっと勝ってくれ。
  • いつの時代もアナウンサーのプロ野球選手好きは変わらんねんな。
  • 藤浪、頑張ってくれ!恋人がいるなら尚更頑張らないと!付き合ってても付き合ってなくてもどっちでも良いけど、野球の方はしっかりやってくれよ!
  • そろそろ晋太郎も野次られる対象になるかもな。来年も同じ内容ならそうなっても可笑しくない

などのコメントが寄せられています。

このように両者ともに交際を否定しているのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』もヒロドアナと「某チームの若手・X選手」の関係が注目を集めているといった記事を報じています。

ヒロドアナは昨年10月にトークバラエティ番組『雨上がりのやまとナゼ?しこ』に出演した際、「阪神戦のベンチレポーターやってます」と言うと、ケンドーコバヤシさんから「仕事なのに連絡先やLINE教え合う必要あんのか」と鎌をかけられ、これに対してヒロドアナが「深く選手のことを知るために…」と答えてしまい、選手と連絡のやり取りをしていることが判明。

これに対して雨上がり決死隊の蛍原徹さんからは、「藤浪に近付くなよ!!!」とツッコミを入れられるなどしていたのですが、関係者の間では「すでに関係が深くなっているプロ野球選手がいるのでは?」という声が上がっているといいます。

さらに、在阪テレビ局関係者は、「某チームの若手・X選手」がヒロドアナにゾッコン状態だと明かし、「世代的にもヒロドアナと近い彼は今年、チームの主力でありながらあまりいい成績を残せていませんが、本業よりも彼女に首ったけだったのが影響したようです。現状、本格的な交際まで発展しているかは微妙ですが、こっそり会う機会は多いようです」と証言していました。

このX選手が藤浪選手なのか、それとも全く別の選手なのかは不明なのですが、藤浪選手の今シーズンの成績は、7勝11敗、防御率3.25、勝率0.389と、勝利数が1ケタに終わって負け越しており、これは2013年にプロ入りしてから過去最低の成績。

ちなみに、2015年は過去最高の成績を残して最多奪三振のタイトルも獲得し、14勝7敗、防御率2.40、勝率0.667となっていました。

『日刊サイゾー』の記事では、「来年いい成績を残せば、一気に交際宣言まで行くかもしれませんが、反対にダメなら……。最悪の場合、彼女の方がスポーツの現場から外される可能性もあるでしょうね」という話もあると伝えており、この話もどこまで本当なのか定かではないものの、来シーズンの成績次第でヒロドアナは、阪神のベンチリポーターから外されてしまうのかもしれないのですが、来シーズン藤浪選手は調子を上げられるのか、そしてヒロドアナは今後も担当を続けられるのか注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について