市川海老蔵の妻・小林麻央が進行性ガン発症で極秘入院が判明…病気が原因で半年以上姿見せず…姉の小林麻耶は心労でダウンか

小林麻央

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(38)の妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さん(33)が進行性のガンを患い、極秘入院していることを9日付の『スポーツ報知』が報じています。

以前までは海老蔵が出演する歌舞伎座などを訪れていたものの、半年以上姿を見せていないといいます。

同誌によると、進行性のガンを患っている麻央さんは現在、懸命な治療を続けているそうなのですが、かん口令が敷かれていることからガンを発症した部位や進行具合などの詳細は不明。

ガンは大きく分けて、早期ガン、進行ガン、末期ガンの3段階あり、どこまで進行していたら進行ガンだという基準は種類によって様々なのですが、ガンの進行が粘膜下層だと早期ガンと判断され、粘膜や筋肉の層を超えて体の深くまで浸潤している場合に進行ガンと判断されます。

麻央さんは2010年に海老蔵さんと結婚して以来、梨園の妻として海老蔵さんのことを支え続けてきたものの、ここ1年近く姿を見せていないことから歌舞伎関係者の間では心配する声も上がっていたといい、今年に入ってから1度も海老蔵さんのブログに麻央さんの写真は登場していないのですが、5月2日に更新したブログで麻央さんの体調が少し悪いことを明かしていました。

<海老蔵さんと麻央さん>
市川海老蔵と小林麻央

その後6月1日に更新したブログでは、千葉の成田山新勝寺で出家の儀式「得度」を受けたことを報告し、得度を受けた理由については「心身ともに私自身変化したいという強い気持ちから」と説明していたのですが、これも麻央さんの闘病が関係しているとみられるとのこと。

麻央さんの姉で同じくフリーアナウンサーの小林麻耶さんが5月19日、曜日レギュラーを務めている情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)に生出演中に、体調を崩して救急車で搬送され、所属事務所『セント・フォース』は「過労による体調不良が回復しないため、当分の間全ての仕事を休ませていただく事になりました」としばらく休養することを報告。

<休養を発表した小林麻耶さん>
小林麻耶

詳しい復帰時期については明らかにされていないものの『スポーツ報知』の取材によれば、8月いっぱいは仕事を休むことになりそうで、体調不良によってダウンしてしまったのは、心労が重なったこともあるとみらています。

そして、この報道を受けて9日朝8時過ぎに海老蔵さんは「今日か明日会見させていただくので」というタイトルでブログを更新し、「できれば家の周りは近所の方々のご迷惑になるので帰って頂きたいです。よろしくお願いします。私はいつも通りトレーニングです。がんばろ!」と綴っています。

また、自宅前に集まった報道陣に対して事務所の関係者は、「明日にも本人(海老蔵)が取材に対応してお話します。スケジュールを調整しています」と話していたとのことです。

この報道に対してネット上では、

  • そんな…言葉がみつからない…頑張ってくださいとしか言えない…
  • これはかなりの衝撃…。まだお子さんも小さい中、本当に不安だと思う。とにかく治療がうまくいきますように…。
  • なんということだろうか。。。お子さんのためにも病に打ち勝ってほしい。。。
  • 幼い子が二人もいるのに…何とかガンがおとなしくなってくれますように。エビはあんまり好きじゃないけど、こればかりは同情せざるを得ない。夫として父として頑張ってくれ。
  • 気の毒な話だな。ただあまりメディアも晒すような報道は控えてほしいと思う。快癒したらドーンと記事にしたらいいと思うが(;´・ω・)
  • 海老蔵さんが、急に出家とか変だと思ってたけど、こういうことだったんですね。

などのコメントが寄せられています。

今週発売の週刊誌『週刊ポスト』が報じていた記事では、最近麻央さんと会った人は口々に「以前より、かなりふっくらされていた。第三子を妊娠中では?」という話で持ちきりだったという贔屓筋の証言を掲載。

ふっくらした理由について歌舞伎関係者は、長女・麗禾ちゃん(れいか 4歳)と長男・勧玄くん(かんげん 3歳)の食事にあり、2人とも体に合わない食べ物があることから食材選びに気を遣い、それぞれ食材を使い分けることから食材が余り、それを捨てるわけにもいかないことから麻央さんが食べているようですと話していたのですが、進行ガンを患っているというのが本当の話であれば、投薬や抗がん剤治療などによる副作用でむくんでいたということ等も考えられそうですね。

麻央さんはまだ30代前半と若く、幼い2人の子供を抱える母親ということから、どの程度のガンなのか詳細は不明であるものの、治療の末にまた元気な姿を見せてほしいと思います。

9日15時から海老蔵さんが会見を行い、説明を行うとのことですので、どのようなことが語られるのかに注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について