小林麻央は進行性の乳ガンで病状は比較的深刻な状態! 手術に向かい抗ガン剤治療を受けていると市川海老蔵が会見で説明

小林麻央

フリーアナウンサーの小林麻央さん(33)が、進行性のガンを患っていることを9日付の『スポーツ報知』によって報じられ、麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が同日15時から都内のホテルで会見を行い、麻央さんの詳しい病状などについて明かしました。

海老蔵さんは麻央さんが患っている病気について、「単刀直入にいうと乳がんですね。」と明かし、「1年8カ月ほど前にわかりました。人間ドックを受け、何回か診断を受けた。かなりのスピードで進行していると言われた。抗がん剤治療をしている」と現在治療を行っていることを明かしました。

市川海老蔵

ガンの進行度にはステージ0から4まで5段階あり、4が最も悪い状態になるのですが、「ステージについては、すべて聞いてはいますが…。深刻だということをご理解いただければ。深刻なので、これだけ時間がかかっているということ」「簡単に直らないからこそ、こういった会見になっている。」と具体的なことは明かしていません。

また、麻央さんの現在の状態については「比較的深刻」だといい、現在は抗がん剤治療を行っているものの、人によって効いたり、効かなかったりがあり、それを探りながら手術する方向に向かって治療を行っているといいます。

入院はいつ頃したのかについては、「ずっとしていた。つい最近、通院という形がとれるようになった。」と明かし、まだ体調が不安定なため悪くなると入院するという繰り返しとのことです。

昨年11月には、長男・勧玄くん(かんげん 3歳)の初お披露目が行われたのですが、この時すでに麻央さんは極秘入院中で、どうするか話し合いを行ったところ、麻央さんは行くことを強く希望。

覚悟を決めた上で麻央さんは約1ヶ月の公演中、毎日劇場に足を運んで勧玄くんの世話をしていたそうです。

麻央さんは自身の病気をどう受け止めているかについては、「誰よりも本人が一番つらいと思う。小さい子供のそばにいられない気持ちは私には計り知れない苦しさがある。彼女には気丈の部分があるので、明るく振る舞っている。」と説明していました。

また、麻央さんの病状などについて説明をする中で、過労による体調不良で一時休業することを発表した麻央さんの姉・小林麻耶さんについて、「麻耶ちゃんも具合が悪くなりましたが、一丸となってバックアップしている中、(麻央夫人の病気を)隠しながらこの1年大活躍してきました」「テレビで大活躍する中、(支えるのは)大変だったと思う。(麻耶さんの)体調が悪くなったのは、少しずつ疲れが出てきてしまったのだろうな、と。」「麻央も麻耶ちゃんも真面目で、素晴らしい姉妹だと思います」と語っていました。

乳ガンの罹患率は年々上昇し、年間6万人以上の方が乳ガンだと診断され、日本の女性が患うガンの第1位になっています。

芸能人の中にも乳ガンを発症した方は多くおり、昨年は元プロレスラーでタレントの北斗晶さんが乳ガン発症を告白し、その後右乳房摘出手術を受けて抗がん剤治療を行うなど、現在でも治療を続けています。

また、その他に山田邦子さん、樹木希林さん、アグネス・チャンさん、麻木久仁子さん、綾戸智恵さん、倍賞千恵子さん、音無美紀子さん、平松愛理さん、生稲晃子さん、田中好子さん、川村カオリさんらが乳ガンを発症しています。

今回の会見では、病気の詳細については明らかにされなかったものの、進行ガンで深刻な状態にあるといい、抗がん剤治療もすでに行っているとのことから、ステージ3以上の可能性もあり。もしかすると他の部位に転移してしまっているということも考えられそうですね…。

そう簡単に治る病気ではなく、これからしばらく治療を続けていくことになると思いますが、少しでも良い方に向かっていくことを願うばかりです。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzA2OTg5OTUz

    心配です。麻央さん、お子さまの事もあるし、気持ちは不安でたまらないでしょう。良い方向へ回復する事をお祈りします。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MjE4OTc5ODk=

    海老蔵のこれまでの傲慢な悪行の数々の業全部背負いこんだ気がする。人生の+-の帳尻合わせの-引き受けるのは海老蔵だけがよい!こいつの存在が癌なんだから。海老蔵はもっと苦しむべき!今までの自分が蒔いた種だよ。コイツの人格が有るからこっちは一生歌舞伎は見ないし見下すことにしている。父親の団十郎は立派な役者だった。父親の爪の垢でも煎じて飲め!!ゲス役者

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について