加藤綾子は元カレ中村光宏アナとの失恋がトラウマ? 熱愛交際情報が出ない理由は? 不仲疑惑の生野陽子と結婚でフリー転身決意?

カトパンこと加藤綾子

元フジテレビのアナウンサーで現在はフリーの“カトパン”こと加藤綾子さん(31)が27日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた『第2回「クリスマスジュエリー」プリンセス賞』の表彰式に出席し、特別賞を受賞しました。

この賞は、クリスマスに男性が最もジュエリーをプレゼントしたい女性に贈られる賞となっており、特別賞を受賞した加藤さんの他に、女優部門では土屋太鳳さん、モデル部門でトリンドル玲奈さん、歌手部門では乃木坂46のメンバー5人(生田絵梨花さん、生駒里奈さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、松村沙友理さん)、タレント部門は河北麻友子さんが選ばれました。

この授賞式でクリスマスの思い出を語った加藤さんは、「毎年仕事なので、これといって思い出はありません。仕事帰りに幸せそうなカップルをみつめて、ここに行ったのかなとか、〇〇を食べたのかなと想像しながら忍び込んで楽しんでいたので」などと、寂しいエピソードを披露。

そして、今年も12月24・25日は仕事が入っているという加藤さんは、「再来年には(恋人と過ごしたい)。ジュエリーを贈ってくださる方を、頑張って見つけたい!!」と誓っていたのですが、加藤さんは今年5月にフリーに転身以降も仕事は順調で、3つのCMに出演しているほか、11月16日には初の著書『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』が発売される予定となっています。

また、CMオファーは事務所にもどんどん届いていて、古巣のフジテレビも加藤さんを積極的に番組に起用する方針のようで、今後さらに仕事が増えるとみられているのですが、その一方でプライベートは寂しい様子で男性関連の話はここ最近全く聞こえてこないのですが、その理由は、フジテレビ時代の失恋のトラウマが未だに尾を引いているためだと『東京スポーツ』(東スポ)は報じています。

同紙によれば、結婚願望はあるものの、彼氏とあまり盛り上がらずに終わってしまうことが多いそうで、その原因として過去の失恋のトラウマが尾を引いていると噂されているとのこと。

そのトラウマの原因となったのは、フジテレビ時代の1年先輩・中村光宏アナ(32)だといい、加藤さんは昨年4月放送の『新発見!TV大事件50年史 運命を変えた衝撃の瞬間』に出演した際、かねてより噂されていた中村アナとの交際疑惑について聞かれると、「全くないです。何の関係もないです!!」とキッパリと否定していたものの、業界内では2人が過去に交際していたという説は未だに根強く囁かれているといいます。

中村アナは、週刊誌によって交際が報じられていた同期の“ショーパン”こと生野陽子アナ(32)と2014年9月に結婚しているのですが、「でもカトパンは、今でも中村アナを忘れられないらしい」と芸能関係者は語っています。

<↓の画像は、『めざましテレビ』で結婚報告を行った際のツーショット写真>
生野陽子アナ&中村光宏アナ

また、フジテレビ関係者は、「もともとカトパンは中村アナと交際していた。ところが生野アナに取られてしまった。それが2013年ごろと言われている。」と語り、気持ちを切り替えるために向かったのが、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手だったといいます。

2人の熱愛疑惑は2014年2月に週刊誌『週刊文春』によって報じられており、同誌が報じていた記事によれば、2人は約1年前から極秘に交際を続け、同年1月下旬に帰国中だったダルビッシュ投手は加藤さんと東京・赤坂にある高級割烹で密会。

この報道に対し、ダルビッシュ投手をマネジメントするエイベックス・スポーツは、「本人に確認したところ、仲のいい友人ということでした」とコメントし、一方のダルビッシュ投手も自身のツイッター上で、「食事には行きましたがすっぽんは食べてません。事務所の言う通り仲のいい友人ですよ^_^ 知り合ったのも昨オフよりもっと前ですしメチャクチャです(笑)」と交際を否定。

<↓の画像は、ダルビッシュ有投手の写真>
テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手

一方の加藤さんは、報道から約1ヶ月後の同3月に放送された『ホンマでっか!?TV』にて、「本当に(何も)ない!」「食事に行っただけ」と同じく交際については否定しています。

この報道から半年以上が経った同9月に、中村アナと生野アナの結婚が発表されたのですが、1ヶ月後の10月には『めざましテレビ』出演中の加藤さんが体調不良によって意識を失い、途中退席するというハプニングがあり、これについても多くの関係者は「失恋が原因ではないか?」と同情していたそうで、現在でも中村アナとの失恋の尾を引いているようだといいます。

さらに、加藤さんがフリーに転身したのもトラウマが原因になっているという見方もあるといい、前出のフジテレビ関係者は「『さすがに同じ職場はムリだ』ということ。中村アナと生野アナの披露宴にカトパンが出席したのは、中村アナに対する復讐なんて噂まである」と語っているのですが、これに対してネット上では、

  • これが事実で結婚した二人が残って、加藤さんがフジを出たんだとしたらすごい話だな
  • トラウマなんてなさそうだけど。フリーになって局アナとは違う忙しさに大変なだけでは?
  • きっと良い人見つかるよ。それより、中村アナ羨ましいね。
  • トラウマどころか それ以上の男の人を探してそうなイメージ
  • ダルビッシュに振られたのがトラウマでは

などのコメントが寄せられています。

加藤さんと中村アナの交際説は根強く囁かれているのですが、中村アナは2009年2月に生野アナとのデートをスクープされており、その後も『フライデー』などの週刊誌によって交際が報じられ続けていたため、加藤さんと中村アナがもし本当に交際をしていた時期があったとしても2009年よりも前のことで、7年以上も前の失恋を未だに引きずっているというのはにわかに信じ難い話ですね。

また、中村アナと交際していた過去があるため、生野アナとの不仲説もかねてより囁かれているのですが、2015年2月にザ・リッツ・カールトン東京で行われた2人の結婚披露宴に加藤さんも出席し、加藤さんは各テーブルを回り、出席者からのお祝いメッセージを新郎新婦に伝えるという役回りをしていたほか、歴代の『めざましテレビ』キャスターたちと一緒に、番組の主題歌『今日も どこかで』を嬉しそうに歌っていたといいます。

さらに、生野アナが両親に花束を贈呈するという場面では、感極まって涙を流す生野アナの姿を見て加藤さんももらい泣きするなど、誰よりも2人の門出を祝福していたと報じられており、実際には加藤さんと生野アナは不仲では無いと言われています。

加藤さんに浮いた話が出てこない理由は、一部で噂されているように理想が高い、もしくは局アナからフリーに転身し、今は仕事に力を注いでいこうと考えているためなのではないかと思うのですが、これもあくまで憶測でしか無いため、引き続き加藤さんのプライベートに注目していきたいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について